2010年05月21日

Wax cotton Twin Track BRONX

今日は暑かった...
静岡は夏みたいでしたね。
こんな暑かった週末、金曜日の夜と言ったらやはりBeerでしょうか?
私はあまりビールを飲まないのでそんな気分になりませんけど、
ビール好きのみなさんは、きっとそんな気分なんでしょうね。

さて、今日はcollectionのVintage Helmetを少しだけ紹介しようかな?
と思っていたのですが、急遽変更して
これからの季節にオススメなジャケットを少しだけ紹介します。
DSC01464.jpg

Wax cotton Twin Track BRONX color;BLACK
レザージャケットとはひと味もふた味も違った着心地です。
よく「Wax cottonジャケットって、表面がべたついてますか?」と
質問されるのですが、wax加工された生地で作られているジャケットという事で
表面にべたつきなどはありません。
(Brown colorの場合、若干waxの滲みが生地に見られます)
また臭いなども特にありませんので、電車に乗っても平気です。

正面から見た感じ↓
DSC01461.jpg

ジッパーは外側で締めております。

フルジップスタイル↓
DSC01463.jpg
フロントのDポケットとセンタベルトがBronxらしさを演出しています。

横から見た感じ↓
DSC01469.jpg

バックスタイル↓
DSC01471.jpg

背中両側にはプリーツとMapポケットが施されております。
DSC01470.jpg

両肩にはエポレット付↓
DSC01472.jpg

センタージップはCLIXプラーが付いています。
DSC01465.JPG

ベルトバックルは革巻きバックルになってます。
DSC01467.JPG

Twin Trackの特徴的なポイント、外側と内側のジップレール↓
DSC01473.jpg

外側が夏用で、内側が中に着込んで着用する際の冬用だと聞いたことがあります。
(ホントかどうかはよくわかりませんけど)

右胸の内側にはジップ式のインナーポケットが付きます。
DSC01475.JPG

ライニングはレッドキルティングコットン↓
DSC01474.JPG

最後は、左胸に付くLewis Leathersのオーバルパッチ↓
(パッチはレザーです)
DSC01466.JPG

今回ご紹介させていただいておりますwax cottonジャケットに関しては、
店頭在庫商品のみの販売となります。
当店店頭在庫にない商品をご希望の方は、お手数ですがLewis Leathers JAPANまで
ご連絡願います。

明日は、久しぶりに大阪に行ってきます。
気がつけば今年に入って、初大阪となります。
久しぶりに船場さんやサイクルマンさん、尊敬する大先輩などにお会いするのが
楽しみです。
そして、もちろん食い倒れるのも楽しみです。
新大阪駅のうどんに始まり、心斎橋のたこ焼き、出来れば水ナスにお好み焼き...
頭の中は既に大阪に行ってるようです。

それでは、それぞれに楽しい週末をお過ごしください。

Lewis Leathers Wax cotton Twin Track BRONX
※現品限り特別価格



posted by kei at 18:54| Comment(0) | Lewis Leathers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近のコメント