2010年12月20日

Harley Davidson 48PAN HEAD

遂にクリスマスウィーク突入ですね。
週末の土日は早い時間に少しだけワンテンを楽しんでから、
会社で企画書づくりに没頭してました。
会社はお店と場所が違う静岡市街にあるのですけど、
2日間とも屋外で行われていたクリスマスコンサート?みたいなので
盛り上がっており、うるさくてとても企画書作る環境ではない中、
頑張ってました。
でも、頑張ったからと言っても企画書が終わったわけではなく、
クリスマス(正月も)返上でプレゼンに向けて頑張り続けます。

と言うことで、少し気分を変えたくて今日はこの前楽しませて頂いた
ご機嫌なバイクを少しだけ紹介させてください。
そんなご機嫌なバイクはこちら↓
DSC01241.jpg

Harley Davidson EL PAN Head 1948 YEAR MODEL

青い空とブルーの車体がキレイじゃないですか?(青い海もちょっと写ってますけど)
車体は2年半くらい前に大阪の船場さんで購入しました。
納車直後に少しトラブルがあり、予定より少し納車が遅れたのですが、
納車後は快調そのものです。
Harleyに詳しい方は、上の写真見て「あれ?」と思う方もいるかと思いますが、
ホイールを前後18インチにインチアップしています。
(純正は16インチ)
従って、すごくハンドルが軽い感じですが、
運転が下手な私にはあまり効果を発揮していないみたいです。

パンヘッドと呼ばれるシリンダーヘッド側↓
DSC01245.JPG

ご存じの方も多いと思いますが、
パンヘッドエンジンは、1948年式からになります。(47年までのBig Twinはナックルヘッドエンジン)
そして、フロントフォークがスプリンガーフォークのモデルは
48年式までとなり、
結果、パンヘッドエンジンでスプリンガーフォークは
この1948年の1年だけの製産となります。
通称;ヨンパチ(48)と言われるモデルです。

人それぞれですが、パンヘッドのずっしりしたエンジンには
ハイドラのようなずっしりとした車体が似合うと言う方も多くいるかと思います。
(実は私もその一人)
でも、スプリンガーフォークに、パンヘッドエンジンのミスマッチな感じのスタイルと、
その乗り心地は格別で魅了されてしまいます。

続いて、個人的に一番気に入っている部分はこちら↓
DSC01243.jpg

ハンドルです。
通称;ハリウッドバーハンドルと言われる、ハンドルに補強が付いてる見たいな
デザインのハンドルです。
ハリウッドバーハンドルだけでもオリジナルを見つけるのは困難
(見つけてもすごく高価!)なのですが、
1947年と1948年の2年だけがハンドル取付部が異なっており、
いわゆる「オフセット・タイプ」になります。
41〜46年までのナックルならば、インラインタイプなので、
比較的出回っているのですけど、オフセットタイプのオリジナルはなかなか見かけません。
まあ、オリジナルに拘らなければ、レプリカとかあるのでしょうけど。

反対側↓
DSC01247.jpg

タンクの左側に付いているのは、ハンドシフトレバーです。
自動車で言う「シフトチェンジレバー」です。
クラッチは、その下にあるペダルみたいなモノで、フットクラッチになります。
写真のように前側に倒れているときは、クラッチが繋がっている状態(今はニュートラルです)で、
後ろに倒すとクラッチが切れた状態になります。
まあ、これも車のクラッチと同じ感じです。

それから、ハンドルの左グリップに見えるのは、フロントブレーキレバー。
通常のバイクとは逆になります。
(通常のバイクだと左側がクラッチレバーで右側がフロントブレーキレバー)

目ざとい方はお気づきかと思いますが、
タンクセンターにあるスピードメーターの下側にメインスイッチがあります。
今は、一つ右側に廻っているので、エンジン始動中(アイドリング中)です。

海沿いの道にちょこっと止めて、急いで写真撮影しているのが
わかりそうですね。
ちなみにもう一段右に回すと、ライトが点灯します。

最後にもう一度、海をバックに太陽の光を浴びているヨンパチの姿↓
DSC01244.JPG

当然ですが、TriumphやNortonのような英車とは全く違ったトルクフルな乗り心地が
たまらなく好きです。
まあ、あまりスピードが出ない(出さない)ので、
スピード感を楽しみたいという方にはオススメできませんが、
のんびりとバイクと向き合いながらドライブを楽しみたい方には
オススメなバイクです。

以上、個人的な趣味満載の内容になってしまいまして申し訳ありませんでした。
仕事の疲れと、プライベートのショッキングな出来事が重なり、
少し大好きなバイクのことを考えたくなってしまいました。
おかげで少しスッキリしてきたので
もう少し仕事を頑張ります。

それでは、実質的に年内最終週となる方も多い今週だと思いますが、
できる限り計画的に残り少なくなった日々を過ごしましょう!


posted by kei at 19:37| Comment(4) | Bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。突然すみません。同じバイクに乗ってるのですが、宜しければ教えてください。
装着されているフロント18インチタイヤはどちらのメーカーでしょうか?
Posted by takuya at 2015年06月19日 19:53
Takuyaさん
ご連絡ありがとうございます。
フロントタイヤですが、大阪の船場さんで購入時に装着していたタイヤのままなのですが、メーカーについてはウチに帰って確認してみます。
メーカーを確認して、改めてご案内します。
(たぶん...韓国製だったような記憶がありますけど...)
Posted by Kei at 2015年06月25日 21:50
連絡が遅くなり、すみませんでした。
フロントタイヤですが、
CHENG SHIN
4.50-18
を使用しています。
初めて知りましたが中国メーカー品みたいですね。
参考になるかわかりませんが
ご確認ください。
Posted by Kei at 2015年07月04日 12:29
ご連絡ありがとうございます!
18インチタイヤで迷っておりまして、大変参考になりました!
今後も拝見させていただきますm(_ _)m
Posted by takuya at 2015年07月11日 09:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近のコメント