2012年03月14日

サムライブルーならぬ、アズーリブルーで楽しみました。

年度末だからって程でもないけど、
3月は現場が重なり、週末はバイクに乗れません。
どんなに天気が良くても、週末になれば当然仕事に向かうわけですが、
平日は話が別。(でもないと思いますけど)
先月末に帰ってきた48もほとんど乗れてないし、
CYCLONEも帰ってきたわけなんで天気が良かった今日は午前中だけ
仕事サボってバイクに乗ってきました。
と言うわけで、今日は午前中に楽しんだバイクを紹介します。
個人的な趣味の話題で申し訳ありませんが、お時間がある方は少々お付き合いください。

で、今日楽しんだバイクはコレ↓
DSC04782.jpg

Harley Davidson 48EL Pan Head
1948年式ファーストイヤーのパンヘッドです。

パンヘッドというのは、エンジンの形状というかシリンダーカバーが
フライパンみたいな形をしているところからそう呼ばれています。
DSC04789.jpg

エンジン自体の造形は、ナックルの方が美しいと思いますが、
パンヘッドのどっしり感も安定感があって個人的には好きです。

あと、フロントフォークがスプリンガーフォークの最終年式でもあります。
ここは個人的にも譲れないポイントですが、
でもテレスコになったハイドラもどっしり感&安定感が大好きなので
個人的には、ハイドラの方が好きなのかな?

ハンドルは、人気が高いハリウッドバー。
47ナックルと48パンのみハンドル取付部がオフセットタイプなので
なかなか見つけるのが大変な貴重なハンドルなんですよ。
DSC04791.jpg

ボディカラーは、47年までのブルーではなく、48年からのアズーリブルー。
47んえんまでのブルーに比べると少し明るい感じのブルーです。
(ちなみに私の愛車はオリジナルペイントではないですけど)
DSC04794.JPG

意外と気に入っているプライマリー側から↓
DSC04797.JPG

更に、気に入っている少し後ろから見た感じ↓
DSC04796.JPG

サドルバックは船場さんオリジナルのロックタイトモデルです。
実は納車前にBUCOのサドルバックをe-bayで手に入れたのですが
バディシートとの相性が想像以上に良く、結局BUCOは使わず倉庫で眠ってます。
(高かったので、カビなければいいんですけど...)

純正スタイルなんですが、ちょこちょこデコレーションも楽しんでます。
まずはフロントフェンダーに純正フェンダーチップ&GUIDEのフェンダーライト↓
DSC04783.jpg

当然リアにも純正フェンダーチップ↓
DSC04790.jpg

ウインカー替わりに使用しているのは、GUIDE DH-49↓
DSC04784.jpg

リアはシートの下につけてます。
DSC04788.jpg

スプリンガートップには、お気に入りの純正スタビライザー↓
DSC04801.jpg

あまり過度なデコレーションは必要ないのですけど
シートだったり、バックだったりと気分によって変更できるのもハーレーの楽しいポイントです。
また、この48は18インチのタイヤを装着しているので
純正の16インチに比べて見た目が少しスポーティな印象もあり、
乗り味も少々違った感じを楽しめます。

60年以上前に生産されたバイクですので、ガンガン走る、と言う楽しみ方ではなく
のんびりとバイクと付き合うという楽しみ方でこれからも大切に楽しんで行きたいと思います。
DSC04795.JPG

まもなく、春が来てバイクに乗る機会が増えてくることかと思いますが、
お互い安全運転を心がけて、いつまでもMotorcycle Lifeを楽しみましょう!

それでは、そろそろ行きつけの居酒屋さんでサッカー観戦に出掛けて来ます。
ガンバレ!日本!

posted by kei at 20:07| Comment(0) | Bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近のコメント