2012年12月01日

師走ドライブ

今日から12月。
今年も残すところあと少しになりました。
これから忘年会やクリスマスなど賑やかなシーズンになりますが、
飲みすぎ、食べすぎには十分に気をつけて行きましょう!

最近、バタバタとしていたので久しぶりのブログ更新となりました。
クリスマスを控えていろいろお伝えしたいこともありますが、
久しぶりのブログにもかかわらず今日は個人的な趣味のお話です。

仕事に追われまくっている時でも、
天気がよい日はバイクに乗りたくなります、てか乗ります。
今年は秋を楽しむことなく冬に突入!みたいな感じでしたが、
それでも紅葉の中、走りたくなります。
例えば、今日みたいな土曜日。
朝起きて天気が最高によい日は何が何でもバイクに乗りたい気分になります。
もちろん、寒いです。
しかし、寒い時ほどバイクの調子が良い。
ドライサンプなので夏場よりも断然、冬場。
バイクの調子がよいと自分の気分も最高になります!
とはいっても長時間は楽しくなくなりますので、
大体片道50km、往復100kmドライブ程度ってトコでしょうか?
ということで、今日もいつものルートで
天気の良い土曜日を満喫してきました。
CIMG1899.JPG
今日、楽しませてくれたMotorcycleは、
Harley Davidson Hydra Glide 1951
どっしりとした風格と乗り心地が最高に気に入っている一台です。
先日、ウインドシールドを装着したので寒さ対策も万全。
寒さに弱い私でもある程度の寒さまでは耐えられます!CIMG1900.JPG
ハイドラといえば、なんといってもテレスコのフロントフォーク。
見た目のどっしり感もさることながら、乗り心地も最高です。
見た目はスプリンがーフォークの方がカッコよい気もしますが、
ハイドラはこうでなくちゃ、ですよね?
CIMG1906.JPG

1951年といえば、アメリカが戦争で勝利して6年後になります。
当時、戦争から開放された自由な環境と好景気に支えられた
アメリカ黄金時代の始まりといった時期だったのでしょうね、きっと。
田中凛太郎さんの「Harley Davidson本」を見ると
豪華に着飾ったハーレーや当時のアクセサリーカタログなどから
個人的な趣味でハーレーを楽しんでいたことが分かります。
今から約60年前。
想像もつきませんが、きっと楽しい時代だったのでしょう。
縁あって現在私の手元にあるこのハイドラも
数々の歴代オーナーさんと共に楽しい時間を過ごしてきたことかと思います。
なので私もハイドラと楽しい時間を共有して、
いずれ次のオーナーに引き継ぐ責任がありますが、それまでの時間を
思う存分に楽しませていただきたいと考えております。
CIMG1905.JPG
CIMG1903.JPG

冬は凄く寒いですが、
バイクを楽しむキモチを大事にしてこれからも(安全運転で)
走り続けて行きたいと思います。
CIMG1908.JPG

それでは、何かと忙しくなる12月ですが、
充実した楽しい時間をお過ごし下さい!
CIMG1898.JPG





posted by kei at 15:39| Comment(0) | Bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近のコメント