2012年12月23日

赤いジャケット。

クリスマス連休、いかがお過ごしですか?
連休初日の昨日はずっと会社でデスクワークに明け暮れていたのですが、
会社の前の青葉公園、てトコでは夕方からのX'mas野外コンサート?の為、
出演アーティストさんたちが昼からリハーサルを行っており、
コンサート前にもかかわらず、終始クリスマスソングが鳴り響く中、
まじめにパソコンに向かって仕事してました。
今日もクリスマスイベントが激しく開催されるということで
仕事にならないので、バイクに乗ってきました。
このクソ寒い中、相変わらずバイクは絶好調。
寒いし、仕事も残ってるしと複雑な気分ではありますが、
単純にバイクの調子がよいと気分もよくなります!
せっかくのクリスマスなんですから、
楽しく過ごすのが一番ですね。
まあ、いろいろあると思いますが、楽しいクリスマスを過ごしてください!

さて、クリスマスイブの前日に少しだけ紹介したいジャケットはコチラ↓
CIMG2068.JPG
Late 70's Lewis Leathers ELECTRA

現行ラインナップには無いモデルなのですが、
1973年、CYCLONE、EUROPEと同時期に登場したERECTRAです。
何故、今日このジャケットを紹介したいのか?というと
理由は「赤いから」。
この時期、赤いジャケットって言うとなんとなく街に群がるサンタクロースを
イメージしませんか?
なので個人的ですが、クリスマスに赤いジャケット着てバイク乗ってる人を見ると、
「あ、サンタクロースだ」と思います。
というわけで、今日は勝手にサンタさんみたいな赤いジャケットの
Vintage ELECTRAを紹介します。
※ELECTRAは全てレッドカラーというわけではありません。

ELECTRAをはじめ、CYCLONE,EUROPEに共通する左胸にスラントポケットが付く
デザインはシンプル且つ、シャープな印象でカッコよい。CIMG2071.JPG

そして、両肩、両肘に施されるストレートステッチのパッドも
デザインアクセントになっております。
CIMG2076.JPG
ELECTRAの特徴といえば、
CYCLONE、EUROPEに比べて着丈が長くなっている点です。
CIMG2072.JPG
従って、ウエストに付くアジャスターバンドも2本つきます。
CIMG2073.JPG
そして、どうでもよいポイントですが、
フロントの袷部分に取り付けられるチェンジポケット↓
CIMG2074.JPG
何故、この部分についているのか?は、わかりません。

そして、ELECTRAのみスタンダートのライニングはレッドキルティングコットン。
Vintage Electra Jacketにはブラックニットを見かけるので
当時はオプションでブラックニットも選べたのでしょうね。きっと。
CIMG2075.JPG

インナーラベルは70年代後半から80年代前半につけられるLewis Leathersラベル。
よく言う「LATE 70's ラベル」です。
(ぼろぼろで見づらいですが、私物ということでご了承下さい)

革はしなやかで柔らかいシープスキンですので、軽く着易いジャケットです。
CIMG2070.JPG

赤いジャケットというと、マイケルジャクソンやサンタクロースみたい、と思われるかもしれませんが、
着込んで味が出るほどに渋さが増してくるカッコよいジャケットです。
是非、カラージャケットを検討されている方は、レッドカラーも
選択肢に入れて、ご自身のスタイル演出をお楽しみ下さい。

それでは、今夜も明日も、あさっても、クリスマスです!
是非、楽しいクリスマスをお過ごし下さい!

Happy X'mas for ALL!!!





posted by kei at 14:34| Comment(0) | Vintage Jacket | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近のコメント
CORSAIR JACKET by おいおいおい (11/08)
CORSAIR JACKET by (10/31)
CORSAIR JACKET by おいおいおい (10/28)
レザーメンテなら、MUSTANG PASTEがオススメ! by Kei (02/18)
レザーメンテなら、MUSTANG PASTEがオススメ! by UT (02/15)