2013年01月25日

Harley Davidson

あっという間に月末で、今日は週末。
そして、今日も寒い。
ソンなこと考えていても仕方ないので、週末金曜日の今日は
2013年のスタートを一緒に迎えた大好きなMotorcycleの話題を
紹介させて頂き、週末の仕事も頑張りたいと思います。

ということで、今日はバイクの話。
しかも、Harley Davidson。
UKスタイルファンには支持されない話題だと思いますので
興味のない方は申し訳ないのでスルーしてください。
CIMG2373.JPG

さて、今日紹介したいMotorcycleは、今から62年前のオートバイになります。
CIMG2374.JPG

Harley Davidson FL1200 Hydra Glide 1951年式
俗に言われる「パンヘッド」っていうハーレーです。
「パンヘッド」ってのは、シンダーヘッドカバーにつくアルミのケースと
プッシュロッドの組み合わせがフライパンの形に似てる所から付けられた
相性のようです。
CIMG2375.JPG
上の写真を見ても、確かにV型に並んだ二つのフライパンみたいですね。

この時代のハーレーの特徴といったら、ハンドチェンジ。
1952年くらいまでのハーレーに採用されていたギアチェンジです。
タンクの左側にシフトレバーがあります。
CIMG2382.JPG
ギアチェンジは年式によって違うのですが、1947年式からは、手前に1つ落として1速、
ニュートラルを飛ばして、上に一段上げて2速→3速→4速という感じでギアチェンジを行います。
ちなみに、トップギアは4速です。

そして、クラッチは「フットクラッチ」
CIMG2383.JPG
左側の足下につく前後に動くペダルを踏んで、クラッチを繋ぎます。
まあ、コレはマニュアル車を運転できる方ならイメージがつくかと思います。
馴れないと、坂道発進が恐怖ですけど、馴れてしまえば快適です。

続いて、シート。
シートも年式によって様々なBuddy seatが存在します。
50年代前半は、こんな感じのボテッとしたシートです。
CIMG2376.JPG
40年代ではもっと薄いBuddy seatで格好良いのですが、
ハイドラの全体的なイメージから、こんなデザインのシートがよく似合います。

ハイドラってどっしりしたイメージがあるオートバイなのですが、
それを感じさせるポイントの一つに、テレスコのフロントフォークのデザインです。
CIMG2388.JPG
フロントフォークにテレスコが採用されたのが、1949年式から。
ということで、パンヘッド・ファーストイヤーにあたる1948年パンヘッド(ヨンパチ)までは
スッキリとしたスプリンガーフォークが採用されてれいました。
CIMG2387.JPG

このスプリンガーフォークのデザインには憧れます。
しかし、乗り心地は断然テレスコの勝ちって感じですかね?

続いて、ハンドル廻り。
ウィンドスクリーンは純正ではなく、大阪の船場モータースさんオリジナル。
CIMG2386.JPG
コレがあるだけで、冬場は最高にありがたい気分になります。
(てか、冬場は外せません)
手前のガソリンタンク中央にあるのはスピードメーター。
CIMG2379.JPG
かなりヤレ感満載です。
当時のメーターは、メーターガラスの裏側にマイルメーター表記が印刷されていたらしく、
激しく剥がれ落ちており、オリジナル状態では速度ははっきりわかりません。
それはそれで格好良いのですが、さすがに車検に通らないので後付けシールを貼付しています。

想像通り、そんなにスピードは出ません。
というか、120km以上で走行しても楽しくありません。(一応、120kmはでますよ!)
なので、のんびりと楽しませて頂いております。
残念なことに今月車検が切れてしまったので、
寒すぎる冬が過ぎた頃、大阪の船場さんに車検整備をお願いさせて頂く予定です。

古いオートバイですがHarley独特の乗り心地を十分に楽しませて頂いております。
いつも思うことですが「次のオーナーの元に受け継ぐまで預かっている」意識を忘れずに
これからも大切にしていきたいと思います。
CIMG2390.JPG
それでは、相変わらず寒い日が続いておりますが、
楽しい週末をお過ごしください。

DBMS cafe&clothing 週末営業時間のご案内
 1月26日(土) 11:00〜18:00
 1月27日(日) 11:00〜18:00
温かいコーヒーをご用意してお待ちしておりますので、
お時間がある方は是非、アソビに立ち寄ってください。

それでは、良い週末をお過ごしください!
posted by kei at 20:56| Comment(0) | Bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近のコメント