2013年09月02日

Vintage Leather Jacket

今日から、ていうか厳密には昨日から9月スタートです。
昨日の日曜日は、夕方にキックアーム交換したファーストボンネで
静岡市内の山奥?まで走りに行ってきました。
夕方ともなると少し涼しくなってくるのですが、
山道を登っていくと既に少し肌寒いくらいです。
昨日は幸運にも道が空いていて、早くも秋の雰囲気が漂う山道を気持ち良く
楽しませて頂きました。
ただひとつ。
難を言えば、トンボ?みたいな虫が激突してきます。
何度か胸元に激突され、少し虫恐怖症になりそうでした。
秋になったらバイクで山道など楽しもう!とお考えの方は、
激突してくる虫には十分注意してお楽しみください。

さて、9月最初に少しだけ紹介したいジャケットはコチラ↓
CIMG4519.JPG

70年代のLewis Leathers Super PLAINSMANです。
現行モデルとしてもPLAINSMAN 393がラインナップされておりますが、
本日ご紹介させていただくモデルは
両肩にエポレットが装着されるSUPER PLAINSMAN JACKET 387になります。
CIMG4518.JPG

Vintage Lewis Leathers Jacketの中も襟付きシングルジャケットの人気は高いです。
更に、ダブルプレスモデルに比べて品数が少ないので取引価格が高価になってしまいます。
また襟付きシングルジャケットの多くは、
50〜60年代の主流ジャケットとして生産されていたモデルが多く、
70年代になると人気の主流がダブルプレスレッドモデルとなり、
カタログ落ちしてしまったことも現在数が少ない理由なのでしょう。(たぶん)
CIMG4520.JPG

PLAINSMAN ジャケットといえば、ヒラヒラのフリンジ。
時代なのでしょうか?現代ではあまり見かけるコトはありません。
でもなんとなく、フリンジをみると「プレスリー」を想像させるのは
私だけでしょうか?
CIMG4525.JPG

フロントのセンタージップは、オーバルのLIGNTNING
CIMG4521.JPG
写真はありませんが、ポケットのジップは「S」が付いています。

今シーズンも現在ご予約いただいているジャケットの中では
DOMINATORやCORSAIRが人気です。(牛革、シープ共に人気です)
※PLAINSMANのご予約も受け付けております。
個人的に襟付きシングルジャケットは大好きなモデルです。
是非、襟を立てて格好つけてさりげなく纏っていただきたいNo.1ジャケットです。
CIMG4527.JPG

今回はVintage Lewis Leathers Jacketを少しだけ紹介させて頂きました。
いつも思うのですが、
VinatgeにはVintageの伝統的なスタイルの格好良さ、
現行モデルには、自分で着込んで自分だけのお気に入りジャケットを作り込んでいく
満足感と拘りのスタイル演出の楽しさがあると思います。

どちらもLewis Leathersのジャケットです。
そして、どちらも楽しさと格好良さを味わえる魅力的なジャケットです。
是非、今シーズンもLewis Leathersでさりげなく格好つけてください!
CIMG4528.JPG

それでは、残暑厳しいSeptemberの始まりでしたが、
秋はきっとすぐそこまで来てるはずです。
今日も明日も明後日も
楽しいコト考えて、楽しい時間を過ごすことに貪欲に行きましょう!

それでは、また!
※Lewis Leathers ジャケット好評オーダー受付中!
今シーズンにジャケット購入予定の方は、お気軽に御相談してください。
DBMS 楽天市場店 Lewis Leathers ジャケット予約ページ

DBMS CAFE&CLOTHING
〒421-0123
静岡県静岡市駿河区石部46-30.
グランディオス静岡1階
電話 054-256-1203
mail info@d-lewis.jp
web http://item.rakuten.co.jp/dbms/c/0000000116/









posted by kei at 19:47| Comment(0) | Vintage Jacket | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近のコメント