2013年12月14日

KANGOL WHITE METEOR

予想通り、今日は寒い一日でした。
天気は良いのですけど、風が強くて冷たい...
根性なしのため、今日はバイクに乗らず、お店に引きこもり状態でしたが
このクソ寒い中、たくさんの御客様にご来店頂き、
嬉しい限りです!
(ちなみに、バイクでお越しの方は一人もいませんでした...)
寒くて、何処にも行きたくないという方は、
コーヒーでも飲みに是非、遊びに来てください。

しかし、こう寒いと外に出たくなくなります。
そんな時、オススメなのはレザーのオイルメンテナンス。
いつかやろうと、思ってはいるけどなかなか手を付けていないという方は
寒さにかこつけて、部屋の中でメンテナンスを楽しみましょう!
当店オススメは、マスタングペースト。
気がつけば在庫が少なくなってきてきたので
オイルが切れているという方は、お早めにご連絡ください!

さて、クソ寒い週末土曜日に少しだけ紹介したいのは
個人的な趣味で収集しているUK Vintageヘルメットについて。

本来であればジャケットのご紹介をさせて頂きたいところではありますが、
現在納品遅れで御迷惑をお掛けしている御客様の手前、
納品が落ち着くまで、勝手ながらしばらくの間はジャケットのご案内は控えさせて頂いております。
何卒、ご理解の程、宜しくお願いいたします。
尚、オーダーを頂いておりますジャケットは納品があり次第、
随時、ご連絡・発送させていただいております。
お待ち頂いておりますお客様につきましては、大変御迷惑をお掛けしておりますが
今しばらくお待ち願います。

それでは、本日少しだけ紹介させて頂きたいアイテムはコチラ↓
CIMG5626.JPG

60-70s KANGOL WHITE METEOR
※非売品

ご存じ、フレアーなシェル形状が特徴的なKANGOL製Motorcycle crash helmetの中で
フラッグシップモデルとして位置づけられていたMETEORです。

METEORというと、ツートンカラーのヘルメットが多いので、
WHITEシェルは珍しいカラーリングになります。
参考までに、METEORと同型のヘルメットでシルバーカラーなのは、
SPACE MASTER。
KANGOLヘルメットの中では、METEORとCOMETの間に位置づけられる
ヘルメットもあります。

KANGOLといえば、やはりココがポイント↓
CIMG5627.JPG

EveroakやStadiumなど被り口部分が閉まっているヘルメットがほとんどの中、
KANGOLは独自のデザインを貫いています。
また、このフレアーなデザイン故に、頭に変なストレスなく被ることができるのも
KANGOLヘルメットの良い点だと思います。

横から見た感じ↓
CIMG5628.JPG

KANGOLステッカー↓
CIMG5629.JPG

後ろから見た感じ↓
CIMG5631.JPG

また、KANGOLヘルメットの特徴として、
チンストラップのバックル位置が左側に付きます。
EveroakやStadium等、多くのヘルメットが右側なのに対して
反対側につくというのも独自の路線を行ってる感があります。
CIMG5630.JPG

また、METEORのみですが、チンストラップ幅が約1インチ(2.54cm)と
通常のチンストラップよりも幅広となっているのも特徴的なポイントです。

内装は、光沢のあるブラックファブリックにMETEORのタグが付きます。
CIMG5635.JPG

内装仕様はいろいろなパターンがあり、当時はいろいろと試行錯誤していたのかなと感じます。
サイズ表記についても、内装のヘッドバンドあたりに印刷されているタイプもありますが、
イヤーフラップ内側シェルにシールで記載されているタイプもあります。
CIMG5636.JPG

そして、KANGOLのヘルメットを愛用している方ならご承知かと思いますが、
天吊りバンドのため、被るとヘルメットが持ち上がったようなスタイルになり
あまり美しくない。
その為、ヘッドバンド部を切っているヘルメットを多く見かけます。
CIMG5638.JPG

ヘッドバンドを切ってしまえば、深く被ることができますが
確実に装着時にヘルメットが前後に動きます。
ヘルメットがあっちこっちに動くのはあまり気持ちの良いモノではないので、
ヘッドバンドを切ってあるヘルメットをご利用の方は、
トップ部にスポンジパッドなどを取り付けてご利用することをオススメします。

ちなみに、当店で復刻モデルとして販売しておりますROCKET HELMETの
SPACE ROCKETはまさに、KANGOL METEORをモデルとして作られているヘルメットになります。
METEORのデザインを忠実に再現すると共に、
内装部分の傷みフォローとか、被ったときのスタイルを考慮してヘッドバンド部の取り付け位置を
調整するなど、ちょいちょい使い易く改良(工夫)しております。
ヘルメット好きが講じて制作した拘りのROCKET HELMETも宜しくお願いいたします。
CIMG5640.JPG

土曜の夜ともなれば街中も賑やかくなります。
キレイなイルミネーションを見ながらテクテクとするも良しですが、
個人的には暖かいモノでも食べながらのんびり夜を過ごしたいと思います。

それでは、寒いですが引き続き良い週末をお過ごしください!
(明日も、11:0〜18:00まで元気に営業中です)

DBMS CAFE&CLOTHING
〒421-0123
静岡県静岡市駿河区石部46-30.
グランディオス静岡1階
電話 054-256-1203
mail info@d-lewis.jp
web http://item.rakuten.co.jp/dbms/c/0000000537/
↑↑↑X'masギフトに嬉しいポイント10倍SALE開催中!↑↑↑
posted by kei at 19:40| Comment(0) | Collection | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近のコメント