2014年02月19日

MUSTANG PASTE

突然ですが、ふと自分の口元に違和感を感じて鏡を見てみたけど、
特に変化なし。
でもきっと、これは唇が乾燥して少し切れているのではないか?と
勝手に診断しました。
忘れていましたが、冬は乾燥の季節です。
室内・車内は暖房の影響でかなり乾燥しています。
加湿器を使って適度に湿度を保っているという方は問題ないのでしょうが、
普通にエアコンなどの暖房のみの方は乾燥にも気をつけましょう!

ということで、毎日革ジャンの私は唇が切れたコトがきっかけではないのですが、
たまにはオイルメンテしておこう、という気分になり、
本日着用しているジャケットとベルトのメンテを行うコトにしました。

本日メンテしたレザーアイテムはコチラ↓
IMG_0848.jpg

先月届いてから毎日着用しているHorse hide CYCLONEとお気に入りのROLLスタッズベルト。
ホースハイドCYCLONEはまもなく1ヶ月ってトコなので、
まだオイルが必要という時期ではないのですが、
この乾燥時期に毎日着用しているので、少し過保護ですがオイルを入れてあげるコトに。
ベルトは普段あまりメンテしてないことに気づき、一緒に行うコトにしました。

そして、メンテナンスに活躍していただくのはコチラ↓
IMG_0849.JPG

左から、
ブラシ
マスタング・ペースト 100
マスタング・P・ウォーター
→スポンジ
※写真には写っていないけど、あと仕上げに吹き上げ用の布

こんな感じで始めます。(あくまでも私の場合です)
※ココでご紹介するメンテナンスは、私個人的なメンテ方法です。
ご紹介する方法が正解というわけではありませんので、
1つの参考事例としてご理解願います。

まず、ブラシで全体の汚れを取り除きます。
ジャケットの場合は、それほど汚れていると言うことはないと思いますが、
ブーツなど汚れが酷い場合は、濡れタオルなどで汚れを落としてから
ブラシをかけた方が良いと思います。
IMG_0850.JPG

続いて、ホースオイルの「MUSTANG PASTE」を薄く塗り伸ばしていきます。
手で塗り伸ばしても良いのですが、
私の場合、横着ということもあり、スポンジを利用します。
スポンジを利用するコトによって、より薄く広げて塗ることができます。
(古くなったスポンジは、捨てましょう。できれば新しいキレイなスポンジをオススメします)
IMG_0852.JPG

一通りジャケットに塗り込めたら終了。
IMG_0853.jpg

ちょっとテカテカしてるので
「塗りすぎ?」と言う感じもしますが、塗りすぎた場合は、
ブラシや仕上げの吹き上げ用の布で余分なオイルを取り除きます。
(従って、塗りすぎは単なるオイルの無駄ですので、薄く塗り伸ばしましょう)

IMG_0873.jpg

IMG_0875.JPG

今回オイルメンテしたジャケットは
昨年末からラインナップに加わったHorse hide CYCLONEです。
カウハイドに比べて、皺の入り方が深く、パリッとした革質が特徴ですが、
メンテ後の雰囲気もいい感じです。
(ホースオイルのマスタングペーストとの相性も良いでしょうね、きっと。)

続いて、スタッズ付レザーベルト。
まずは、スタッズの付いていない部分は、マスタングペーストを塗り込みます。
IMG_0858.JPG

ベルトループに干渉する部分はレザーが変形しやすいので
少し集めに塗ったりします。
続いて、やっかいなのがスタッズ部分。
ペースト状のマスタングペーストではスタッズの隙間にオイルが入りづらく、
また塗ったオイルが残って汚れになりやすい。

ということで、リキッドタイプの「マスタングPウォーター」がオススメです。
IMG_0859.JPG

※HTCのスタッズベルトやウォレットにも「マスタングPウォーター」は大活躍間違いなしです!

忘れましたが、オイルを入れる前にスタッズ部分の汚れをブラシなどでキレイに落としてください。
汚れの上からオイルを入れることはオススメしません。

IMG_0864.JPG

IMG_0865.jpg

一通り、オイルメンテが終了したら、もう一度ブラッシング。
IMG_0857.jpg

余分なオイルをブラシで落とすとともに、
オイルをレザーに浸透しやすくマッサージの気持ちを込めてブラッシングします。
※特にスタッズ部分に塗ったオイルは、ブラッシングで革に浸透するように塗り込んでください。
(スタッズもキレイになります)

また、先ほどもお伝えしましたが、
オイルを入れすぎた場合は、吹き上げ用のタオルなどで余分なオイルを拭き取ってください。
「どうせならたくさん入れた方が良い!」という気持ちもわからないではないですが、
通常着用するコトにより、余分なオイルが汚れや臭いの元となります。
更に、オイルがレザー自身の通気性を妨げ、痛みの原因になります。

従って、適度なオイル塗布で、定期的なメンテを繰り返すということが
大切なレザーアイテムを良い状態で長く付き合うコツではないか?と思います。
IMG_0869.JPG

今回オイルメンテを行ったHorse hide CYCLONEは、ガッツリ1ヶ月毎日着用して、
今月27日から開催される「STYLE UP! LEATHERS.2014 Spring」
ご来場頂いた皆様に紹介したいと考えております。
新しくラインナップされたホースハイドですので、どんな革質なのか?と
検討されている方は是非、私が1ヶ月ちょっと着用したホースハイドCYCLONEを参考に
ご検討していただきたいと考えております。

その他、展示会ではスペシャルな展示用Vintage CYCLONEジャケットもご用意しておりますので、
Vinatge CYCLONEが好きな方もご期待ください。

2週連続で大雪の被害に大きく悩まされ、
まだ困難な状況を虐げられている方も多いかと思いますので安心はできませんが、
交通状況も復旧の目処がたってきているようで、物流も平常時に回復しつつあります。
一刻も早い完全復旧と災害に見舞われている皆様の無事を心から願います。

春の訪れまでには、まだまだ寒い日が続きますので
体調に十分気をつけて日々お過ごしください。

・MUSTANG PASTE 100 ¥2,940-(tax in)
・MUSTANG P・WATER  ¥2,100-(tax in)

・MUSTANG PASTE 500(業務用)
その他、メンテナンスグッズはコチラ

DBMS CAFE&CLOTHING
〒421-0123
静岡県静岡市駿河区石部46-30.
グランディオス静岡1階
電話 054-256-1203
mail info@d-lewis.jp
web http://item.rakuten.co.jp/dbms/c/0000000116/
※ヤフーショッピングサイトもオープンしました。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/dbms/
posted by kei at 16:45| Comment(2) | Motorcycle equipment | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ベジタン鞣しのオーダーは可能なんですか?
Posted by 太郎 at 2014年02月25日 08:45
お問い合わせ有難うございます。
ホースハイドにつきましては現在、クロム鞣しのみとなります。
カウハイドに比べ、パリッとした革質が楽しめるジャケットです。
是非、ご検討下さい。
dbms 竹内
Posted by at 2014年02月27日 23:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近のコメント