2014年04月16日

お気に入りのWESCO THE BOSSで出掛けましょう!

春らしい装いというのがあるとは思います。
多分、きっと足下はカラフルなスニーカーとかが
旬なお洒落スタイルなのかも知れません。

しかし、私は1年中ブーツ派です。
きちんとインソール交換をしていれば
春と言わず、夏だってブーツは快適です。(自分の感想ですが)

ということで、春ですが個人的に愛用しているブーツを
少しだけ紹介させて頂きます。
本日ご紹介したい私物ブーツはコチラ↓
IMG_1658.jpg

WESCO THE BOSS

購入してから7、8年くらい個人的に愛用しているブーツです。
ということはあと2,3年で10年って事ですが、
まだまだこれからもたっぷり楽しませていただきます。

IMG_1665.jpg

購入当時は、現在のようなバブルトゥとかローラーバックルとかの
カスタムがなかったので、トゥスタイルはBOSSトゥ。
バックルはなんとなくWESCOロゴが入ったバックルを選びました。
IMG_1661.jpg

実はお客様にあまりお勧めしていないWESCOロゴバックルなのですが、
その理由は、ブーツを脱ぐときにパンツの裾に引っかかること。
太めのパンツであれば問題ないのでしょうが、
細めのパンツを愛用する方にはあまりオススメしていません。
とはいえ、好きなカスタムが選べるのもWESCOの魅力ですので
私がオススメしようがしまいがお客様の拘りが最優先ですけど。

ハイトは11インチ。
新品の時はちょっと長く感じるかもしれませんが
履き込んでいくうちにシャフトが馴染んでいい感じになってきます。
IMG_1660.jpg
IMG_1667.jpg

もし初めてのBOSSを検討されている方がおりましたら、
11インチハイトをオススメします。
そして、履き心地に満足していただきましたら
次は8インチとか6インチとかのハイトカットBOSSにチャレンジしてみるのも
楽しい選択だと思います。

「ブーツに10万円以上もかけるなんて勿体ない」、という声も
聞こえそうですが、
10万円のブーツを10年履き続けたとして、1年間あたり1万円の消費価値。
勿論、10年以上履き続けることも可能です。
単純にコストパフォーマンスで図ることができませんが、
これだけはお伝えしたい。
それは、
「履き込む程に自分のBOSSが仕上がる過程を楽しめる」
これは、お金では買えない価値です。
(ちなみに個人的には1年間で1万円以上の価値を感じています)
良いブーツを長く愛用する、て当たり前のようなことですが、
長く愛用する意味があるから履き続ける。
これからWESCOブーツの購入を検討されている方は
悩んでいる時間も楽しいですが、
一日も早く自分だけのBOSSを手に入れて、
自分だけのBOSSを創りあげる楽しみを味わってください。
IMG_1666.jpg
※尚、WESCOブーツのオーダー納期は約4ヶ月程度となります。

当店では、即納可能なWESCOブーツとして、在庫限りではありますが
2010年に販売されたWESCO JAPAN限定「Narrow Wesco Engineer Boots」
をご紹介しております。
店頭在庫品限りとなりますが、2度と手にすることができない
限定生産ブーツですので、sizeが合う方にオススメします。

IMG_1455.jpg
Narrow Wesco Engineer Boots 10インチハイト
BLACK BKF
price ¥133,704-(tax in)
Stock-2  
・115E(29.5cm)
・120E(30.0cm)


CIMG4899.JPG
Narrow Wesco Engineer Boots 10インチハイト
Burlapラフアウト
price ¥133,704-(tax in)
Stock-2  
・095D(27.5cm)
・100E(28.0cm)


CIMG3819.JPG
Narrow Wesco Engineer Boots 10インチハイト
Burlap
price ¥133,704-(tax in)
Stock-3  
・055D(23.5cm)
・085D(26.5cm)
・085E(26.5cm)


以上、春からブーツのご紹介でした。
WESCOブーツのオーダーをご検討の方は、オーダー納期は約4ヶ月となりますので
この時期にオーダーして、秋口に受け取るってのも
オススメです。
くどいようですが、
悩んでいる時間も楽しいとは思いますが、
WESCOブーツを履き込む時間の方がもっともっと楽しいので、
一日でも早く、WESCOブーツを手に入れてください。

気がつけば桜の季節から早くも新緑が眩しい季節になってきました。
益々、お出掛けに最適なシーズン到来だと思いますので
お気に入りのブーツでお出掛けをお楽しみください。

それでは、また!

DBMS CAFE&CLOTHING
〒421-0123
静岡県静岡市駿河区石部46-30.
グランディオス静岡1階
電話 054-256-1203
mail info@d-lewis.jp
web http://item.rakuten.co.jp/dbms/c/0000000116/
※ヤフーショッピングサイトもオープンしました。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/dbms/
posted by kei at 16:32| Comment(0) | WESCO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近のコメント