2014年06月08日

TRIUMPH T120 Bonneville 1959

梅雨入りしたと思ったら、いきなり良い天気の日曜日でした。
週末は雨だと諦めていた方も多かったかと思いますが、
天気が良い日曜日はいいです!
梅雨とはいえ、週末だけでも良い天気が続くといいですね。

さて、今日は以前にもご紹介させていただいたことがありますが
愛車ファーストボンネの売却情報をご紹介させていただきます。
※追記:車輌は新しいオーナー様に引き継がれることになりました。

IMG_1168.jpg

今年4月に車検が切れてしまったファーストボンネ。
6Vのルーカスダイナモの不調もあり、
車検を機に12V換装しようか?悩んでいるトコではあるのですが
未だそのまま。
梅雨時期に車検に出すか?売却を進めるか?
正直なところ悩んでおります。

ここ最近、海外でも注目が高まっているファーストボンネです。
海外での販売価格は日本以上?ではないか思えるほど高額で取引されております。

スタイルはナセルヘッドにツインキャブ。
50年代トライアンフの集大成って感じのバイクです。
IMG_1167.JPG

現在はUSハンドル(アップハンドル)を装着しておりますが、
通称「ネコ耳」といわれる純正UKハンドルもお付けします。

現在特に走行に支障があると言うことはないのですが
気になる点は、ルーカスダイナモ不調(6V)。
※マグネート点火のため、走行には支障ありませんが、
 バッテリーが切れてしまうとヘッドライトがつきません。(ウインカーも)

12Vに換装するか、6Vのままダイナモをオーバーホールするか...
本気で悩んでいます。(売却する気はあるのですが)

IMG_1169.JPG

オイル漏れは走行中にポタポタ落ちてくることはありませんが、
走行後は、若干ありますが旧車ですので許容範囲だと思います。

純正キャブレターはAMALモノブロックがつくのですが、
現在はAMALコンセントリックキャブに変更してあります。
IMG_1175.jpg

エンブレムは「ハーモニカ・エンブレム」
TRIUMPHらしいエンブレムで気に入ってます。
IMG_1174.jpg

スピードメーターは、SMITHのクロノメトリック。
IMG_1176.jpg

1959年に初めて登場したT120、通称「ファーストボンネ」
1959年、1年間だけの生産の為、車体数も少なく、
なかなか売りに出ることも少ない車輌です。
探していたという方は、この機会に是非ご検討ください。
※追記:車輌は新しいオーナー様に引き継がれることになりました。

車名:TRIUMPH T120 Bonneville
年式:1959年
排気量:650cc
車検:検切(2014年4月で切れてます)
販売価格:THANKS SOLD
     ・車検整備込み
     ・ダイナモ修理(6V又は、12V換装)
     ・その他、整備
※車両整備は英国旧車専門店で行います。
※車輌整備なしの現状販売の場合は、THANKS SOLDからご相談させていただきます。
※ローン等取扱はありません。
※車輌見積書の作成は可能です。
※業販にも対応しますが、英国旧車を販売されているショップ様に限定させていただきます。
THANKS SOLD

車輌については、下記連絡先まで直接メールにてご連絡願います。
■問い合わせ連絡先
DBMS cafe&clothing 竹内 慶
email:kei@bross.co.jp
※追記:車輌は新しいオーナー様に引き継がれることになりました。

梅雨入りしてしまいましたが、ワールドカップイヤーです!
昨日の大久保選手のゴールシーンを見て、根拠のない「予選リーグ突破!」を
信じた方も多かったのではないですか?
開幕戦まであと1週間。
4年ぶりにエキサイティングな1週間を迎えることかと思いますが、
サッカー日本代表の初戦勝利を信じて、
来週も前向きな姿勢で過ごして行きましょう!

それでは、また!

DBMS CAFE&CLOTHING
〒421-0123
静岡県静岡市駿河区石部46-30.
グランディオス静岡1階
電話 054-256-1203
mail info@d-lewis.jp
web http://item.rakuten.co.jp/dbms/c/0000000116/
※ヤフーショッピングサイトもオープンしました。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/dbms/
posted by kei at 20:21| Comment(0) | Bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近のコメント