2014年08月22日

STADIUM GOGGLES

この度、広島県をはじめ、大雨による甚大な被害に見舞わた地域の皆様には
悪夢のような一週間だったと思います。
自然災害故に今後も不安を余儀なくされる日々がしばらく続くかと思いますが、
一日も早い復興を心より願っております。

私が住む静岡県も大雨が降り続けば、やはり危険な地域だと感じます。
更に大地震や津波など甚大な災害をもたらす危険がある地域です。
普段から災害に備えた準備を怠らないようにしていきたいと考えます。

さて8月も後半に入った週末金曜日の夜に少しだけ紹介させて頂きたいのは
コチラ↓
IMG_2787.jpg

ずらっと並んで少し気持ちが悪いですが、
1960年から70年代に愛用された英国STADIUM製のゴーグルです。
俗に言う「お椀型ヘルメット」や「JETヘルメット」に装着されていたゴーグルになります。
70年代からはフルフェイス型のヘルメットが主流となり、
必然的に衰退してしまったアイテムではありますが、
現代でもヘルメットにチョコンと合わせるとバランスがよいアイテムだと思います。
当時のカタログではズラリとゴーグルが紹介されております。
IMG_2774.JPG

中でも人気No.1というか、Stadium製ゴーグルの代名詞的なアイテムは
コチラ↓
IMG_2776.JPG

Super JET Goggleと名付けられるMARK 9 Model
IMG_2771.jpg

当時の箱も雰囲気があります。
IMG_2772.jpg

Stadiumゴーグル好きな方は、
「MARK 9はダブルレンズタイプでしょ」と言う方もいるかも知れません。
当時のゴーグルはゴーグルレンズ部分はガラス製で
飛来物や落下の衝撃などでレンズが割れてしまうことは当たり前だったのでしょう。
ダブルレンズにしたからと言って強度が増すとは思えませんが、
MARK 9のハイスペックモデルに位置づけられていたようです。
IMG_2783.jpg

ダブルレンズになっているのがわかりますか?
IMG_2781.JPG

もう一枚↓
IMG_2782.jpg

とにかく、ダブルレンズになっているのが
STADIUM Mark 9 DGです。

そして、Mark 9の廉価版としてよく見かけるのが、MARK 8。
MARK 9に比べると少し平べったいような気もしますが、
それは多分、眉間あたりの調節部分の形状からでしょうか?
IMG_2784.JPG

と、ココまでゴーグルを紹介させて頂きましたが
個人的にはゴーグルは使用しません。
理由はバイク乗車時の視界が狭くなるから。
しかし、プロダクトとしては大好きですので、
利用しないクセに幾つか所有しております。

中には、どーしようもないモノもあります。
例えば、お約束のレンズが割れてるモノ↓
IMG_2788.jpg

ゴーグルストラップが朽ち果ててるモノ↓
IMG_2789.jpg

どちらも、ハルシオンなどの代用品で修理可能ですが、
使わないのでそのままです。

更にMARK 7 Modelなんかは、額にあたる部分がスポンジ製。
当然のことながら、スポンジはボロボロで装着はできません。
IMG_2769.JPG
IMG_2770.JPG

使いもしないゴーグルを長々紹介させて頂き、申し訳ありません。
ヘルメットも含め、
どんだけSTADIUMが好きなんだ、と思われる方もいるかと思いますが、
実は、ゴーグルで一番好きなのはコチラです↓
IMG_2792.jpg

FOSPAIC
イタリア製ゴーグルです。
さすがイタリアという感じで、デザインが素晴らしい!
ゴーグルは使用しないのですが、
もし使用するなら、間違いなくFOSPAICを選びたいですね!
IMG_2794.JPG

以上です。
最後まで趣味の話題にお付き合い頂き、
ありがとうございました!
それでは、良い週末をお過ごしください。

DBMS CAFE&CLOTHING 週末営業時間のご案内
 8月23日(土) 11:00〜18:00
 8月24日(日) 11:00〜18:00

DBMS CAFE&CLOTHING
〒421-0123
静岡県静岡市駿河区石部46-30.
グランディオス静岡1階
電話 054-256-1203
mail info@d-lewis.jp
web 
楽天ポイントが貯まる!使える!オトクなDBMS楽天市場店
http://item.rakuten.co.jp/dbms/c/0000000116/
Tポイントが貯まる!ヤフーショッピングサイトもご活用ください。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/dbms/








posted by kei at 21:23| Comment(0) | Motorcycle equipment | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近のコメント