2017年07月17日

英国製Vintage Helmet用チンストラップバックル

3連休の最終日で今日は「海の日」だそうです。
【夏】+【海】というワードを聞くだけで若者は心躍る?のでしょうが、
私自身は歳をとったせいか、夏に海、と考えただけで暑くなり、
全く心奪われません。
来月には「山の日」てのもあるそうなので
夏を満喫できる休日をお過ごし下さい。

さて、今日少しだけ紹介させていただきたいアイテムは、
英国製ビンテージヘルメットを愛用している方限定の
マニアックなパーツを紹介させて頂きます。

まずは本題に入る前にコチラの写真をご覧下さい。
CIMG8495.jpg

コンディションが良いとはいえない旧いヘルメットが二つ。
白いヘルメットは、AVIAKIT SUPER JET。
シルバーのヘルメットは、Everoak RACEMASTERです。
どちらのヘルメットも1960年代の英国製モーターサイクルヘルメットです。
で、今回ご紹介させていただきたいパーツがコチラ↓
CIMG8496.jpg

チンストラップを留めるバックル金具です。
黒いチンストラップバンドに取り付けられているバックルは
オリジナルバックルです。
CIMG8498.jpg

そして、Racemasterのチンストラップ(ベージュ)に取り付けられているのは
復刻版UKバックルです。
CIMG8508.jpg

ということで、今日は復刻版UKバックルを紹介させていただくのですが、
その前に、少々お話が脱線します。

このブログでも何度かお話しているので
ご存知の方も多いと思いますが、AVIAKIT SUPER JETもEVEROAK Racemasterも
どちらもEVEROAK社製のヘルメットになります。
シェル形状は全く同じなのですが、唯一のデザインの違いというと
AVIAKIT SUPER JETのホワイトシェルのみ内装カラーが異なります。
CIMG8500.jpg

ホワイトシェルのSUPER JETはブラックレザー+ブラウンサテンライニングに、
ブラックのチンストラップ。
ちなみにシルバーシェルのSUPER JETはracemasterと同じホワイトレザー+レッドライニングで、
ベージュのチンストラップになります。

コチラは、Everoak Racemaster↓
CIMG8501.jpg

個人的に、Everoak Racemasterが一番好きなヘルメットなのですが、
ホワイトシェルのSuper JETも大好きです。
CIMG8502.jpg

話を戻します。
今回ご紹介したいのは英国製Vintage helmetのチンストラップバックルに
使用されていたパーツです。
CIMG8503.jpg

※復刻版UKバックル販売ページはコチラ

個人的にいくつかVintage Helmetを収集しておりますが
たまに、チンストラップバックルがないとか、おかしなバックルで代用されているとか
錆まくっているとかするとがっかりです。
たかがバックル、と思うでしょうが、意外と重要です。
新品パーツを取り寄せようにも今から50年以上前の汎用パーツ故に、
新品のパーツ提供はほとんど見かけませんでした。

なので、オリジナルをベースに復刻版でバックルを制作しました。
制作に伴い、サイズやデザインは忠実に再現できたのですが
オリジナルと異なる細かな部分もあります。

コチラはオリジナルのバックル(裏側)
CIMG8504.jpg

よーく見るとバックルピン取り付け部分の折り返し加工が
復刻版の方が甘い。
CIMG8505.jpg

サンプル制作時に工場側に指摘をしたのですが、
余りタイトに組むとバックルピンの動きが制限されるとのことで
ある程度ゆとりを持たせております。
もちろん、使用上の不具合はありません。

復刻版UKバックルは、現在3型をご提供しております。
EveroakやSTADIUMヘルメットなど当時のヘルメットのチンストラップに
使用できるタイプ(2種類)
CIMG8507.jpg

バックル幅は同じですが、バックルが長いタイプは
当時のSTADIUMのヘルメットに使われていることが多かったバックルの復刻版です。
もちろんどちらのバックルでもチンストラップバックル幅が共通であれば
使用できます。

そして、KANGOL METEORのような
チンストラップ幅だ1インチ幅のヘルメットには
幅広(ワイド)タイプのバックルとなります。
CIMG8506.jpg

※KANGOL製ヘルメットでもCOMETなどチンストラップ幅が2cm幅の
 ヘルメットは通常のバックルとなります。

※余談ですが、チンストラップ幅が2cm以下のチンストラップが装着されている
 ヘルメットは道路交通法違反となります。
※復刻版UKバックル販売ページはコチラ

たかがヘルメット、されどヘルメット。
ヘルメットに興味がない方には全くどーでも良い話ですが、
数少ないUKヘルメットファンの皆様のお役に少しでも立てれば
幸いです。

それでは、3連休最終日も充実した楽しい時間をお過ごし下さい。

GARDE dbms
http://www.bross.co.jp/cafe/index.html
※Lewis Leathers ジャケットオーダー受付中!
※WEBサイトでもオーダーを承っております。
http://www.bross.co.jp/cafe/online.html

→現店舗営業は2017年7月23日迄。新店舗は8月3日オープンです!
 〒420-0858
 静岡県静岡市葵区伝馬町6-1.SHIZUOKA109 3階
 ※JR静岡駅より徒歩5分
 電話/FAX 054-270-9550 ※店舗移転後も電話/FAX番号は変わりません。
 mail info@d-lewis.jp
 ※水曜日定休

web 
Tポイントが貯まる!ヤフーショッピングサイトもご活用ください。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/dbms/
※ネット通販をご希望の方は、
 DBMS HP又はヤフーショッピング店をご利用願います。
http://www.bross.co.jp/cafe/online.html
posted by kei at 14:52| Comment(0) | ROCKET Products | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近のコメント