2018年03月16日

SPACE ROCKET Helmet

3月の半ばを過ぎて、ここ最近の暖かさのせいか、
隣のウチのサクラも明日には咲き始めそうです。
まさに、Spring has come.
毎年、桜咲く春を楽しめるのは「当たり前じゃねえんだよ!」てことも
ないですが、歳をとったせいか?ありがたく感じます。
これからも、一日一日を大切に過ごして、
春が来る時期を楽しませて頂きたいと思います。

さて、週末金曜日に少しだけ紹介させて頂きたいのはコチラ↓
CIMG9079.jpg

DBMS Rocket Helmet
SPACE ROCKET_Silver &Black Flash
Peice ¥60,000+tax


60年代英国製KANGOL METEORをモチーフとして
ハンドメイド生産で復刻されたロッカーズヘルメットです。
今回ご紹介させて頂くSilverのシェルカラーは、
METEORのオリジナルにはラインナップされていないカラーです。
CIMG9089.jpg
なんとなくシルバーシェルだと、SPACE MASTERみたいですが、
まあ、SPACE MASTERもMETEORもカラーリング以外は
ほとんど同じなので間違いはないのですけど。

横から見た感じ↓
CIMG9084.jpg

KANGOLのヘルメットはチンストラップバックル位置が
通常のヘルメットの逆側(左側)に付いています。
また、METEORのチンストラップは通常のチンストラップに比べて
1インチと幅が広いのですが、その点も忠実に再現しています。
CIMG9083.jpg

バックスタイル↓
CIMG9086.jpg

どうでも良い点ではありますが、
ネックパッドのデザインもオリジナルに忠実に再現しています。

インナー↓
CIMG9090.jpg

前期型METEORの場合、ヘッドバンド部が布製でしたので
汗や額の擦れで破けてしまっているヘルメットが多いです。
今回ご紹介させて頂いているSPACE ROCKETは、後期型METEORの
内装をモチーフとしておりますので
ヘッドバンド部はレザー製です。
どうしても経年使用による傷みが気になるヘッドバンド部も
レザー製となり、格段に強度が増すので安心です。

いつものことですが、
たかがヘルメット、されどヘルメット。
安全運転は絶対条件ですが、
スタイルに拘る方に、ご提案致します。
CIMG9080.jpg

DBMS Rocket Helmet
SPACE ROCKET_Silver &Black Flash
Peice ¥60,000+tax


※当店で販売しておりますROCKET Helmet各種は
 ビンテージヘルメット同様、現在の日本国内の安全基準をクリアした
 商品ではありません。
 従いまして、乗車用ヘルメットとしてではなく、観賞用ヘルメットと
 して販売しておりますことをご了承願います。


GARDE dbms
http://www.bross.co.jp/cafe/index.html
〒420-0032 
静岡県静岡市葵区両替町2-6.河村ビル1階
TEL 054-270-9550
12:00〜20:00(月〜土)※水曜定休
※日祝は、10:30〜18:30となります。
email:info@d-lewis.jp
※Lewis Leathers ジャケットオーダー受付中!
※WEBサイトでもオーダーを承っております。
 お気軽にお問い合せください。
posted by kei at 19:55| Comment(0) | ROCKET Products | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近のコメント