2018年12月11日

DBMS Rocket_U Helmet

12月に入り、めっきり寒くなりました。
静岡は比較的、温暖な気候だとは思いますが、寒いです。
今年の冬はなかなか寒くならなかったせいもあってか、
今週の寒さはかなり身にしみます。

さて、どうでも良い話ですが、最近「Paypay」なるスマホ決済の
キャンペーンがテレビ等で話題です。
ちなみに当店「GARDE dbms」も「Paypayが使えるお店」加盟店ですので、
是非、キャンペーンをご利用ください。
※しかし、まだお客様でご利用された方がいないので、使い方がわかりません。

さてさて、本日少しだけ紹介させて頂きたいアイテムはコチラ↓
20180115_184805.jpg

DBMS Rocket_U Silver/Black
price ¥64,800(tax in)

60-70年代の英国製Helmet STADIUM Project 2をデザインモチーフに
ハンドメイドにて復刻生産されたロッカーズヘルメットです。

20180115_184815.jpg

当時物オリジナルヘルメットは、内装素材なども影響して
状態の良いモノはほとんど存在していないのが現状です。
個人的にも英国製Vintage Helmetを幾つか所有しておりますが、
状態の良いヘルメットは、ほとんどデットストック(N.O.S)となります。
まあ、使ってなんぼのパーツアイテムなので、使えば劣化は仕方ありません。
とはいえ、ボロボロのヘルメットを我慢して被るのもちょっと...と言う方も
多いかと思います。
当店でオススメしておりますヘルメットはオリジナルのデザインを忠実に再現した
復刻生産となります。
デザインの仕上がりは是非、実際に手にとって確かめてください。

20180115_184837.jpg

チンストラップもオリジナルに忠実に再現しております。
余談ですが、チンストラップバックルもオリジナルです。
当店では、英国製Vintageヘルメットに使用されていたサイズの異なる3種類のバックルを
ご用意しております。
CIMG8661.jpg

ちなみに、スタンダートモデルは、Everoak タイプになります。
ロングタイプは一部、Stadium社製のヘルメットに使用されておりましたバックルが長いタイプになります。
どちらもチンストラップ幅は共通になります。
写真左:ロングモデル(Stadium type)
写真右:スタンダートモデル(Everoak type)
価格は1個800円(税別)
詳しくはこちらを参照願います。

CIMG8659.jpg

話は戻って、反対側からみた感じ↓
20180115_184822.jpg

細かなことを言うと、STADIUM P2のシェルデザインは年代によって幾つか存在しております。
今回、復刻したモデルはどのモデルと言われると説明に難しいのですが
一番カッコ良いシェルデザインをモチーフとして復刻されております!
20180115_184829.jpg

ヘルメット内装。
コルクの内貼りに赤のライニングなどオリジナルと同じ仕様で制作されております。
20180115_185007.jpg

たかがヘルメット。されどヘルメット。

安全運転は当たり前ですが、お気に入りのスタイルにも拘って楽しい時間をお過ごしください。
20180115_184852.jpg

※今回ご紹介させて頂いたヘルメットは乗車用ヘルメットとしての販売ではありません。
 鑑賞用ヘルメットとしての販売となりますことをご了承願います。

CIMG8541.jpg

それでは是非、Paypayが使える当店で、オトクにお買い物をお楽しみください!

GARDE dbms
静岡市葵区両替町2-6.河村ビル1階
電話 054-270-9550
email info@d-lewis.jp
Lewis Leathers ジャケット随時オーダー受付中です。
オーダーご検討の方は、お気軽にご相談願います。
Paypayが使えます。
posted by kei at 17:45| Comment(0) | ROCKET Products | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近のコメント