2019年12月29日

London visit 2019 vol.5

本日2度目のブログ更新。
年内完結に向けて大掃除そっちのけでブログ更新します!

ちなみに前回のブログのvol.4からロンドンではなくバルセロナなので、
本来であればブログタイトルを「Barselona visit 2019」なのですが、
面倒なので、そのままLondon visitで進めています。

バルセロナ2日目はホテルで朝食を食べてから、まずはホテルの前のサグラダファミリアへと
向かうのですが、まずは、朝一番にホテルの部屋から見たサグラダファミリアはこんな感じ↓
IMG_1494.jpeg

この時期はロンドンと同じく日が短く、朝と言っても8時くらいの写真です。
夕方は4時くらいには暗くなります。

日が昇ると冬とは思えない暖かな陽気で最高です。
IMG_1502.jpeg

私の奥さんがサグラダファミリアの入場予約をしてくれていたのですが、予約時間まで
少し時間があったので、近くにあるガウディ建築「カサ・ミラ」まで歩いて行くことに。
サグラダファミリア公園ではクリスマスマーケットみたいな露店が並んでました。
IMG_1515.jpeg

この道で良いのか?少し不安になりながらも歩いて行くと前方に人だかりが。
中国人ツアー客が多かったという感じでしたが、間違いなく「カサ・ミラ」でした。
IMG_1518.jpeg
IMG_1520.jpeg
IMG_1521.jpeg

建物の中に入ることなく、外から眺めただけでしたが、
ガウディ建築を十分に堪能させていただきました。
サグラダファミリアの入場予約時間が近づいてきたので、急いでタクシーでサグラダファミリアに戻り、
入場の列に並びました。
IMG_1500.jpeg

入口で音声ガイド端末を借りて、いざ、教会の中へ。
全く宗教に関心のない私でも素晴らしい建築であることがわかりました。
音声ガイドに従って、中を進むと解説付きで説明してくれるのですが、
めんどくさいのでほとんど聞かず、協会の内部を見ることに集中してしまいました。
IMG_1529.jpeg
IMG_1531.jpeg
IMG_1532.jpeg
IMG_1536.jpeg
IMG_1542.jpeg
IMG_1545.jpeg
IMG_1559.jpeg

写真では全く伝わらないと思いますので、機会があれば是非、実際の建築を体感して頂きたいと
思います。
ちなみに、音声ガイドで記憶に残っていることが一つ。
アントニオ・ガウディは、眼鏡を家に忘れて段差につまずき、転んだところを路面電車にひかれて死亡した。
そして、ガウディの遺体は、サグラダファミリアの地下に埋葬された、と言う説明。
と言うことは、ガウディとかいろんな人の遺体が教会の地下にあると言うことなのか?と
思うと、ここで悪いことはできないだろうなと思いました。

サグラダファミリアでは、生誕のファサードと受難のファサードの2つの塔にエレベータで上ることができます。
入場予約をしてくれた私の妻が生誕のファサード(だったと思う)の入場予約を一緒にしてくれていたので
上ってみました。
塔の上から見た景色はこんな感じ↓
IMG_1562.jpeg
IMG_1564.jpeg
IMG_1566.jpeg

下りは階段です。
IMG_1573.jpeg
IMG_1583.jpeg

途中、少し景色が見えるところもありますが、
基本、階段でしたまで降ります。
IMG_1578.jpeg

なんとなく、あっという間だった気がしますが、
サグラダファミリアまで行くなら、どちらかの塔に上っておいて損はないと思います。
ただ、帰りが階段なので、小さい子供や妊婦、老人、ハンディキャップのある方は
入場ゲートで拒否されますので、該当する方は事前に確かめておいた方が良いです。
※ちなみに大きな荷物も持ち込めません。荷物はエレベータのところにあるコインロッカーに預けます。

地下にはガウディの功績をたたえる博物館みたいなモノもありました。
IMG_1589.jpeg
IMG_1592.jpeg
IMG_1595.jpeg

たっぷり?かどうかはわかりませんが、十分ガウディを堪能してサグラダファミリアをでました。
スペインで会う約束をしていた友人と会えないことになってしまい、
その友人が教えてくれたお店でランチを食べました。
お店の名前は「レストランZED」https://zedbcn.negocio.site/
IMG_1601.jpeg

サグラダファミリアから歩いて5分くらいの小さなお店です。
とても雰囲気が良いのですが、メニューを見ても料理がイメージできないので
インターネットで口コミみたいなので料理を探して注文しました。
IMG_1602.jpeg
IMG_1604.jpeg
IMG_1605.jpeg

どれもとても美味しかったです。
サグラダファミリア近くにはエスニック系のお店が多く、
美味しそうなレストランがなかったので、非常にお勧めです。
予算も物価の安いバルセロナだからか意外と安く、美味しい料理が食べられます。

ランチの後は、再びガウディ建築巡り。
次は、グエル公園までタクシーで移動。
グエル公園は高台にあるため、バスや電車だとかなり上り坂を歩くことになりますから、
ここもタクシーがオススメ。
※サクラダファミリアあたりから、8ユーロくらいだと思います。(1000円弱)

文字通り、公園でかなり広い敷地になっています。
入口みたいなこの場所は出口です。
IMG_1607.jpeg
IMG_1608.jpegIMG_1609.jpeg

公園内にはいろんな造形物が有り、高台にあるためバルセロナ街並みと地中海が見渡せます。
IMG_1621.jpeg

また、スペインらしいかどうかはわかりませんが、
ストリートミューミュージシャンや露天商などがいっぱいです。
IMG_1617.jpeg

ちなみに、有料エリアに入らないと有名なかわいい建物を眺めて出口にいけないのですが、
観光客の行列が凄く、待ってるのも時間がもったいないので有料エリアは通らずに、
入口に戻り、帰りました。
IMG_1626.jpeg

グエル公演を後にして、次はピカソ博物館まで行ったのですが、
長くなってしまったので、今回のブログではここまで。
次回のブログで、この後に伺ったピカソ美術館と最終日の朝に行ってきたバルセロナの朝市など
少しだけ紹介させていただきます。

と言うことで、まだまだ続く。(あと2回かな?)←年内完結を目指します。
※本日のブログ更新はこれで終了です。
 お付き合いいただきました皆様、お疲れ様でした。

GARDE dbms 年末年始営業のご案内

12月29日(日)10:30〜18:30
  30日(月)11:00〜19:00 ※年末営業時間
  31日(火)休業
1月 1日(水)休業
   2日(木)休業
   3日(金)休業
   4日(土)10:30〜18:30
   5日(日)10:30〜18:30
   6日(月)12:00〜20:00

GARDE dbms
静岡市葵区両替町2-6.河村ビル1階
電話 054-270-9550
email info@d-lewis.jp
https://dbms.base.shop/
Lewis Leathers ジャケット随時オーダー受付中です。
ジャケットオーダーご検討の方は、お気軽にご連絡願います。








posted by kei at 17:19| Comment(0) | News & Information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近のコメント
CORSAIR JACKET by おいおいおい (11/08)
CORSAIR JACKET by (10/31)
CORSAIR JACKET by おいおいおい (10/28)
レザーメンテなら、MUSTANG PASTEがオススメ! by Kei (02/18)
レザーメンテなら、MUSTANG PASTEがオススメ! by UT (02/15)