2014年12月23日

Aoi_Sky,Aoi_Sea and Aoi_Harley.

今日は天皇誕生日で国民の休日。
クリスマスと重なり、クリスマスホリデー的な祝日ですね。
ここ静岡の天気は最高。
こんな日は寒さに負けず、バイクで出かけたくなります。
とはいえ、私を含め仕事だという方も多いかと思いますが、
それぞれに素敵なクリスマスをお過ごし下さい!

さて、天気が良い祝日。
窓の外には、青い空,青い海がまぶしすぎます。
冬景色の定番、富士山の眺めもGood。
003.jpg

本来なら軽く走りに行きたいトコですが
グッと我慢して、お店でバイクを眺めています。
001.jpg

海越しに写真を撮ると、バイクは真っ黒。
フラッシュをつけると少し明るくなるのですが、
自然な雰囲気が伝わりません。
002.jpg

ということで、真っ黒なバイク写真ですが
本来、綺麗なブルーのHaerley Davidson EL Pan Head(通称;ヨンパチ)です。
008.jpg

ヨンパチ(48)といえば、スプリンガーフォーク装着の最終モデル。
そして、エンジンはナックルヘッドからパンヘッドモーターに変更になった
たった1年間だけのスタイルです。
006.jpg

まあ、細かい部分は多々ありますが、ざっとそんなバイクです。
私のヨンパチは前後18インチを装着しているので
オリジナルの16インチタイヤに比べて若干スポーティな印象があります。
また、ハンドルもハリウッドバーを装着しているので
ポジションがやや低く、のんびり・ゆったりというよりは
軽快に走りを楽しむバイクって印象です。
004.jpg

冬にバイク、て決して楽しいものではありませんが、
寒さにマケズ、バイクと過ごす時間をこれからも大切にしていきたいと思います。
それでは、皆様。
良いクリスマスをお過ごし下さい!
009.jpg

DBMS CAFE&CLOTHING
〒421-0123
静岡県静岡市駿河区石部46-30.
グランディオス静岡1階
電話 054-256-1203
mail info@d-lewis.jp
web 
楽天ポイントが貯まる!使える!オトクなDBMS楽天市場店
http://item.rakuten.co.jp/dbms/c/0000000116/
Tポイントが貯まる!ヤフーショッピングサイトもご活用ください。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/dbms/
posted by kei at 14:40| Comment(0) | Bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

7 Photos love

IMG_2147.JPG
IMG_2165.jpg
IMG_2172.jpg
IMG_2155.jpg
IMG_2152.JPG
IMG_2161.JPG
IMG_2142.JPG

DBMS CAFE&CLOTHING
〒421-0123
静岡県静岡市駿河区石部46-30.
グランディオス静岡1階
電話 054-256-1203
mail info@d-lewis.jp
7月1日より、下記サイトでの現行Lewis Leathers全商品が販売終了となりました。
web http://item.rakuten.co.jp/dbms/c/0000000116/
※ヤフーショッピングサイトもオープンしました。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/dbms/
posted by kei at 19:58| Comment(0) | Bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月08日

TRIUMPH T120 Bonneville 1959

梅雨入りしたと思ったら、いきなり良い天気の日曜日でした。
週末は雨だと諦めていた方も多かったかと思いますが、
天気が良い日曜日はいいです!
梅雨とはいえ、週末だけでも良い天気が続くといいですね。

さて、今日は以前にもご紹介させていただいたことがありますが
愛車ファーストボンネの売却情報をご紹介させていただきます。
※追記:車輌は新しいオーナー様に引き継がれることになりました。

IMG_1168.jpg

今年4月に車検が切れてしまったファーストボンネ。
6Vのルーカスダイナモの不調もあり、
車検を機に12V換装しようか?悩んでいるトコではあるのですが
未だそのまま。
梅雨時期に車検に出すか?売却を進めるか?
正直なところ悩んでおります。

ここ最近、海外でも注目が高まっているファーストボンネです。
海外での販売価格は日本以上?ではないか思えるほど高額で取引されております。

スタイルはナセルヘッドにツインキャブ。
50年代トライアンフの集大成って感じのバイクです。
IMG_1167.JPG

現在はUSハンドル(アップハンドル)を装着しておりますが、
通称「ネコ耳」といわれる純正UKハンドルもお付けします。

現在特に走行に支障があると言うことはないのですが
気になる点は、ルーカスダイナモ不調(6V)。
※マグネート点火のため、走行には支障ありませんが、
 バッテリーが切れてしまうとヘッドライトがつきません。(ウインカーも)

12Vに換装するか、6Vのままダイナモをオーバーホールするか...
本気で悩んでいます。(売却する気はあるのですが)

IMG_1169.JPG

オイル漏れは走行中にポタポタ落ちてくることはありませんが、
走行後は、若干ありますが旧車ですので許容範囲だと思います。

純正キャブレターはAMALモノブロックがつくのですが、
現在はAMALコンセントリックキャブに変更してあります。
IMG_1175.jpg

エンブレムは「ハーモニカ・エンブレム」
TRIUMPHらしいエンブレムで気に入ってます。
IMG_1174.jpg

スピードメーターは、SMITHのクロノメトリック。
IMG_1176.jpg

1959年に初めて登場したT120、通称「ファーストボンネ」
1959年、1年間だけの生産の為、車体数も少なく、
なかなか売りに出ることも少ない車輌です。
探していたという方は、この機会に是非ご検討ください。
※追記:車輌は新しいオーナー様に引き継がれることになりました。

車名:TRIUMPH T120 Bonneville
年式:1959年
排気量:650cc
車検:検切(2014年4月で切れてます)
販売価格:THANKS SOLD
     ・車検整備込み
     ・ダイナモ修理(6V又は、12V換装)
     ・その他、整備
※車両整備は英国旧車専門店で行います。
※車輌整備なしの現状販売の場合は、THANKS SOLDからご相談させていただきます。
※ローン等取扱はありません。
※車輌見積書の作成は可能です。
※業販にも対応しますが、英国旧車を販売されているショップ様に限定させていただきます。
THANKS SOLD

車輌については、下記連絡先まで直接メールにてご連絡願います。
■問い合わせ連絡先
DBMS cafe&clothing 竹内 慶
email:kei@bross.co.jp
※追記:車輌は新しいオーナー様に引き継がれることになりました。

梅雨入りしてしまいましたが、ワールドカップイヤーです!
昨日の大久保選手のゴールシーンを見て、根拠のない「予選リーグ突破!」を
信じた方も多かったのではないですか?
開幕戦まであと1週間。
4年ぶりにエキサイティングな1週間を迎えることかと思いますが、
サッカー日本代表の初戦勝利を信じて、
来週も前向きな姿勢で過ごして行きましょう!

それでは、また!

DBMS CAFE&CLOTHING
〒421-0123
静岡県静岡市駿河区石部46-30.
グランディオス静岡1階
電話 054-256-1203
mail info@d-lewis.jp
web http://item.rakuten.co.jp/dbms/c/0000000116/
※ヤフーショッピングサイトもオープンしました。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/dbms/
posted by kei at 20:21| Comment(0) | Bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

オイル交換&メンテナンス

週末からグッと寒くなりました。
仕事で金曜日から日曜日まで御殿場の富士スピードウェイに行っていたのですが、
土曜日の朝には富士山も真っ白↓
20131019_084559.jpg
1週間前のTRIUMPH RIOTに参加したときはまだ暑さを感じてたのに
1週間でココまで寒くなるとは思ってもいませんでした。
しかも、昨日の日曜日はずっと雨。
寒さとの戦いとなった週末でした。

で、なかなか週末もバイクに乗れていない日々が続いているのですが、
今日はいつもお世話になっている「クラフトハウス」さんまで
オイル交換&メンテナンスに伺ってきました。

20131021_163846.jpg

オイル交換をしていただき、
気になっていたプライマリーチェーンの緩みも調整して頂きました。
20131021_163908.jpg
リアブレーキとかも調整していただいたのですが、
諸々メンテナンスをしていただいた後の走りは最高です。
まあ、オイル交換後ってなんとなくエンジンの調子が良くなったように感じるモノですが、
チェーン、リアブレーキ、タイヤなどを調整していただき、
確実に走りの違いを実感しました。
20131021_163939.jpg

やはり、日々のメンテナンスは大事ですね。
これからロングツーリングなどの機会も増えるかと思いますが、
出かける前にはメンテナンスを怠らず、
快適な走りをお楽しみください!

それにしても、また台風が近づいてきているらしく、
今週は雨の日が多そうです。
10月26日(土)は「東京部品交換会」に出店する予定ですので
土曜日までには天気が回復してくれることを願っております。

先週より気温もグッと下がって来ておりますので、
寒暖差で体調を壊さないようくれぐれも気をつけて日々お過ごし願います。

それでは、また!

DBMS CAFE&CLOTHING
〒421-0123
静岡県静岡市駿河区石部46-30.
グランディオス静岡1階
電話 054-256-1203
mail info@d-lewis.jp
web http://item.rakuten.co.jp/dbms/c/0000000512/

※御迷惑をお掛けいたしましたDBMS店舗インターネット環境は、
 既に10/19に復旧しております。
 従いまして、メールでのお問い合せ、通販でのご注文など
 お気軽にご連絡願います。








posted by kei at 20:54| Comment(0) | Bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

Stand by OK

水曜定休日明けの今日、海沿いのショップは台風の影響も受けず、
ホッとしたのもつかの間、
近くの大崩海岸という場所では道路が崩落したらしい。
名前からして恐ろしい峠道ではありますが、まさかホントに崩落するとは...
少しビックリです。
おかげで、現在「大崩海岸」は通行止めです。
しかし、店舗は大崩海岸の手前に位置しているので
静岡市内方面からお越しの方にはまったく問題がありません。
途中「大崩海岸通行止め」の標識がありましても問題なく店舗まで到着できます。
(勿論、危険な峠道も通りません)

さて、今日はベストシーズンを前に車検を終えた51 ハイドラのお話し。
今年一月に車検が切れてからそのままだったハイドラですが、
先日、普段お世話になっている静岡市清水区の「田村モータース」さんで
車検をお願いいたしました。
田村さんには、ヨンパチの面倒もみて頂いており、とても信頼できるメカニックさんです。
普段から忙しい方ではありますが、
ハーレーの整備でお悩みの方は、是非、田村さんに相談してみることを
オススメします。

あっという間に車検を終えた51 ハイドラ↓
CIMG5009.JPG
CIMG5011.JPG
先週の木曜日に納車予定だったのですが、
バッテリーが不調で、急遽ヨンパチのバッテリーと交換して金曜日に納車となりました。
田村モータースさんのピットはこんな感じ↓
CIMG5012.JPG

これからのベストシーズンはトライアンフとは一味違った乗り心地が楽しめる51 ハイドラで
のんびり楽しませていただきたいと思います。
20131012_130200.jpg

気持ちの良い季節はあっという間に過ぎ去ってしまうと思いますので、
ベストシーズンを見逃さずに、思う存分楽しみましょう!

それでは、朝晩の冷え込みも厳しくなって参りましたので、
体調には十分気をつけて、日々お過ごし願います。

DBMS CAFE&CLOTHING
〒421-0123
静岡県静岡市駿河区石部46-30.
グランディオス静岡1階
電話 054-256-1203
mail info@d-lewis.jp
web http://item.rakuten.co.jp/dbms/c/0000000512/



posted by kei at 20:12| Comment(0) | Bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月03日

Summer drive

暑すぎる夏の日の土曜日。
還暦間近のバイクには酷な環境。
無理はしません。
のんびりと風を感じる程度の夏のドライブ...
短い時間だけど、夏のドライブを満喫させて頂きました。
CIMG4280.JPG
CIMG4281.JPG
CIMG4283.JPG

DBMS CAFE&CLOTHING
〒421-0123
静岡県静岡市駿河区石部46−30
グランディオス静岡1階
電話 054−256-1203
email info@d-lewis.jp
posted by kei at 14:43| Comment(0) | Bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

目的は...

新年度がスタートして、いかにも新入社員、て感じのビジネスマンが
目立ちます。
ビシッと決めたビジネススーツ姿が初々しくもあり、
見ているだけで意味もなくフレッシュな気分になります。
なにかと理不尽なことが多い世の中ですが、
人を恨んだり、妬んだり、怒ったりしても時間の無駄ですので、
些細な出来事でも満足して限りある時間を楽しく過ごして行きたいモノです。

さて、雨降りな今日は気分も湿りがちなので、
ガラッと気分を変えて、個人的に大好きなバイクの話題を
少しだけ紹介させて頂きます。
CIMG3096.JPG

Harley Davidson FL Panhead 1951 Hydra Glide

1951年式のハーレーですので62年前のオートバイになります。
現代のバイクと大きく違うのは、変速方法がハンドチェンジという点です。
ガソリンタンクの左側に付いているシフトレバーで変速操作を行います。
CIMG3108.JPG

クラッチはフットクラッチ。
シフトレバーの下側のペダルを足で操作してクラッチの操作を行います。
CIMG3117.JPG

初めての方には少し大変な操作に感じるかも知れませんが、
マニュアルの車を運転できる方なら、特に問題なく操作できると思います。

パンヘッドの名前の由来は、
シリンダーヘッドカバーがフライパンを逆さにしたみたいな形から
名付けられている愛称です。
CIMG3114.JPG

ちなみに、パンヘッドと言われる車輌は、
1948年、スプリンガーフォークの通称「ヨンパチ」に始まり、
1949年からは、フロントフォークがテレスコに変更となったハイドラグライド。
そして、1957年までのリジットフレームから、スイングアームに変更となり、
リアサスペンションが装着されたのが1958年に登場したデュオグライド。
パンヘッドが発売されていた1948年から1965年までの間に
大きく分けて3種類のパンヘッドが存在するってことです。

パンヘッドが登場した時代というと、第2次世界大戦直後のアメリカ黄金時代。
簡単に言えば、チョー景気が良かった時代ってことで、
ハーレーもその時代の若者カルチャーに大きな影響を与えた存在だったのだと思います。
当然のことながら、フィフティーズのことなどまったく知らない世代ではありますが、
このハーレーに跨ると、なんとなく古き良きアメリカの自由な開放感を共感させて
もらっている気がします。
CIMG3104.JPG
CIMG3099.JPG

〜目的はハーレーに乗ること。〜
行き先はドコでもいいんですよね。
バイクに跨って気分良く走ることができれば満足です。
これからも安全運転で、楽しい時間を共有させていただきたいと思います。
CIMG3106.JPG

それでは、雨の日は憂鬱ですが、
今日も明日も楽しいコトを考えながら、満足した時間を過ごしましょう!






posted by kei at 18:53| Comment(0) | Bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

Harley Davidson

あっという間に月末で、今日は週末。
そして、今日も寒い。
ソンなこと考えていても仕方ないので、週末金曜日の今日は
2013年のスタートを一緒に迎えた大好きなMotorcycleの話題を
紹介させて頂き、週末の仕事も頑張りたいと思います。

ということで、今日はバイクの話。
しかも、Harley Davidson。
UKスタイルファンには支持されない話題だと思いますので
興味のない方は申し訳ないのでスルーしてください。
CIMG2373.JPG

さて、今日紹介したいMotorcycleは、今から62年前のオートバイになります。
CIMG2374.JPG

Harley Davidson FL1200 Hydra Glide 1951年式
俗に言われる「パンヘッド」っていうハーレーです。
「パンヘッド」ってのは、シンダーヘッドカバーにつくアルミのケースと
プッシュロッドの組み合わせがフライパンの形に似てる所から付けられた
相性のようです。
CIMG2375.JPG
上の写真を見ても、確かにV型に並んだ二つのフライパンみたいですね。

この時代のハーレーの特徴といったら、ハンドチェンジ。
1952年くらいまでのハーレーに採用されていたギアチェンジです。
タンクの左側にシフトレバーがあります。
CIMG2382.JPG
ギアチェンジは年式によって違うのですが、1947年式からは、手前に1つ落として1速、
ニュートラルを飛ばして、上に一段上げて2速→3速→4速という感じでギアチェンジを行います。
ちなみに、トップギアは4速です。

そして、クラッチは「フットクラッチ」
CIMG2383.JPG
左側の足下につく前後に動くペダルを踏んで、クラッチを繋ぎます。
まあ、コレはマニュアル車を運転できる方ならイメージがつくかと思います。
馴れないと、坂道発進が恐怖ですけど、馴れてしまえば快適です。

続いて、シート。
シートも年式によって様々なBuddy seatが存在します。
50年代前半は、こんな感じのボテッとしたシートです。
CIMG2376.JPG
40年代ではもっと薄いBuddy seatで格好良いのですが、
ハイドラの全体的なイメージから、こんなデザインのシートがよく似合います。

ハイドラってどっしりしたイメージがあるオートバイなのですが、
それを感じさせるポイントの一つに、テレスコのフロントフォークのデザインです。
CIMG2388.JPG
フロントフォークにテレスコが採用されたのが、1949年式から。
ということで、パンヘッド・ファーストイヤーにあたる1948年パンヘッド(ヨンパチ)までは
スッキリとしたスプリンガーフォークが採用されてれいました。
CIMG2387.JPG

このスプリンガーフォークのデザインには憧れます。
しかし、乗り心地は断然テレスコの勝ちって感じですかね?

続いて、ハンドル廻り。
ウィンドスクリーンは純正ではなく、大阪の船場モータースさんオリジナル。
CIMG2386.JPG
コレがあるだけで、冬場は最高にありがたい気分になります。
(てか、冬場は外せません)
手前のガソリンタンク中央にあるのはスピードメーター。
CIMG2379.JPG
かなりヤレ感満載です。
当時のメーターは、メーターガラスの裏側にマイルメーター表記が印刷されていたらしく、
激しく剥がれ落ちており、オリジナル状態では速度ははっきりわかりません。
それはそれで格好良いのですが、さすがに車検に通らないので後付けシールを貼付しています。

想像通り、そんなにスピードは出ません。
というか、120km以上で走行しても楽しくありません。(一応、120kmはでますよ!)
なので、のんびりと楽しませて頂いております。
残念なことに今月車検が切れてしまったので、
寒すぎる冬が過ぎた頃、大阪の船場さんに車検整備をお願いさせて頂く予定です。

古いオートバイですがHarley独特の乗り心地を十分に楽しませて頂いております。
いつも思うことですが「次のオーナーの元に受け継ぐまで預かっている」意識を忘れずに
これからも大切にしていきたいと思います。
CIMG2390.JPG
それでは、相変わらず寒い日が続いておりますが、
楽しい週末をお過ごしください。

DBMS cafe&clothing 週末営業時間のご案内
 1月26日(土) 11:00〜18:00
 1月27日(日) 11:00〜18:00
温かいコーヒーをご用意してお待ちしておりますので、
お時間がある方は是非、アソビに立ち寄ってください。

それでは、良い週末をお過ごしください!
posted by kei at 20:56| Comment(0) | Bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

1952 Triumph Thunderbird

朝から天気がよい週末土曜日ですけど、寒いですね。
どーでもいいコトですが個人的には、寒いけど天気がよい週末土曜日です。
なので、大好きなバイクに乗ります。
長時間は身体に毒なので自宅から近隣ドライブでお店まで。
寒さもさることながら、風がチョー強い。
安倍川の橋では横風で飛ばされそうになるし、
お店の裏手にある恐ろしい名称の「大崩海岸」の峠道では
海上から舞い上がる真っ白い波しぶきで霧の中みたいになってました。
全てが楽しくなくなりそうな寒さの中ですが、バイクは絶好調。
それだけで満足ですけど!
お店から帰るときのことを考えると、憂鬱になりますが、
きっとご機嫌な乗り心地を提供してくれることを信じて、
楽しみます。

ということで、今日はオススメアイテムではなく、
このくそ寒い中、一緒に過ごしたパートナーを少しだけ紹介させて頂きます。
バイクに興味のない方には、全く意味の無いブログになりますので
スルーしてください。

くそ寒い中、一緒に過ごしたパートナーはコチラ↓
CIMG1955.JPG
Triumph Thunderbird 1952
1949年に登場した650ccスポーツモデル。
500ccモデルのSpeedTwinの後継モデルとして6Tという愛称で親しまれている
人気モデルです。
なんといっても有名なのは「The Wild One」の映画でマーロンブランドが
乗ってたバイクってこと。
バイクもさることながら、革ジャンに描かれた「BRMC(Black Rebel Motorcycle Club)」
ってのもカッコよいですね。
話はバイクに戻すと、
映画で使われたバイクは1950年式なので私のバイクとは
ちょこっと違います。
何がどう違うのか?というの専門的な話はまあいいとして、
映画で使われていた6Tは、ブラックカラーのアップハンドル。
私のはブルーメタリックのUKハンドルってのは
大きく違います。
個人的にはアップハンドルにも憧れますが、
所有しているファーストボンネがUSハンドルなので
6TはUKハンドルのままで楽しんでいます。

バイクの顔とも言えるタンクエンブレムは、
4本のラインが入るフォー・バーエンブレム。
1957年にハーモニカエンブレムに変更になるまでのタンクバッジです。
CIMG1958.JPG

エンジンは、シリンダーヘッドが鉄製の通称「鉄ヘッド」
1956年式辺りからはシリンダーヘッドがアルミ製になっていると思います。(たぶん?)
CIMG1959.JPG

ヘッドライトは、目玉みたいな形が特徴の「ナセルヘッド」
52年式からヘッドライトの下にポジションランプが付いて、
ナセルヘッド自体の大きさもサイズアップします。(たぶん)
CIMG1957.JPG

そして、ナセルヘッド上部にはお約束の「SMITHクロノメトリック」スピードメーター。
メータの下側の左手は「アンメーター」(電圧計)で、
右側がライトスイッチです。
真ん中についているボタンがキルスイッチになっており、
エンジンを停止する時にはこのボタンを押して、停止します。
ちなみに、エンジンキーやキーシリンダーはありません。
CIMG1962.JPG
シートは、サドルシート。
シート後方下部のスプリングだけがクッションのように見えますが、
実は、リアホイールにスプリングハブが組み込まれており、
リジットフレームと繋がるリアホイールハブのスプリングで路面からの衝撃を
吸収する仕組みになっています。
スイングアームの車両に比べて、シートポジションが低く、
路面からの衝撃も含め、独特な乗り心地は癖になります。
CIMG1963.JPG

サドルシートの両側下にウインカー代わりのGUIDE DH49を取り付けていますが、
フロントもGUIDE DH49Marker↓
CIMG1964.JPG
テールランプもオリジナルとちょっと変わったタイプをつけてもらいました。
CIMG1961.JPG
そして、BUCOのsaddle bagでアメリカン・デコレーションの出来上がり!
CIMG1960.JPG

リジットのサンダーバードを購入す時から決めていたデコレーションです。
このスタイルで且つUKハンドルで楽しませて頂いております。
CIMG1953.JPG

気がつけば、いつも以上の長文ブログになってました。
バイクやヘルメットの話題になるといつも長くなり、
全部読む人はいないと思いますが、
普段ブログを読んでいただいている方々にはご迷惑をお掛けして
申し訳ございません。
今回に懲りることなく、今後も引き続き宜しくお願い致します。

お客様が来店していただくと共に、ブログ書くのを中断していたので
気がつけば、既に夕方。
暗くなる前には自宅に戻りたいので、そろそろお店を出発します。
それでは、皆様。
寒い週末になりそうですが、
楽しい時間をお過ごし下さい!












posted by kei at 16:27| Comment(0) | Bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

師走ドライブ

今日から12月。
今年も残すところあと少しになりました。
これから忘年会やクリスマスなど賑やかなシーズンになりますが、
飲みすぎ、食べすぎには十分に気をつけて行きましょう!

最近、バタバタとしていたので久しぶりのブログ更新となりました。
クリスマスを控えていろいろお伝えしたいこともありますが、
久しぶりのブログにもかかわらず今日は個人的な趣味のお話です。

仕事に追われまくっている時でも、
天気がよい日はバイクに乗りたくなります、てか乗ります。
今年は秋を楽しむことなく冬に突入!みたいな感じでしたが、
それでも紅葉の中、走りたくなります。
例えば、今日みたいな土曜日。
朝起きて天気が最高によい日は何が何でもバイクに乗りたい気分になります。
もちろん、寒いです。
しかし、寒い時ほどバイクの調子が良い。
ドライサンプなので夏場よりも断然、冬場。
バイクの調子がよいと自分の気分も最高になります!
とはいっても長時間は楽しくなくなりますので、
大体片道50km、往復100kmドライブ程度ってトコでしょうか?
ということで、今日もいつものルートで
天気の良い土曜日を満喫してきました。
CIMG1899.JPG
今日、楽しませてくれたMotorcycleは、
Harley Davidson Hydra Glide 1951
どっしりとした風格と乗り心地が最高に気に入っている一台です。
先日、ウインドシールドを装着したので寒さ対策も万全。
寒さに弱い私でもある程度の寒さまでは耐えられます!CIMG1900.JPG
ハイドラといえば、なんといってもテレスコのフロントフォーク。
見た目のどっしり感もさることながら、乗り心地も最高です。
見た目はスプリンがーフォークの方がカッコよい気もしますが、
ハイドラはこうでなくちゃ、ですよね?
CIMG1906.JPG

1951年といえば、アメリカが戦争で勝利して6年後になります。
当時、戦争から開放された自由な環境と好景気に支えられた
アメリカ黄金時代の始まりといった時期だったのでしょうね、きっと。
田中凛太郎さんの「Harley Davidson本」を見ると
豪華に着飾ったハーレーや当時のアクセサリーカタログなどから
個人的な趣味でハーレーを楽しんでいたことが分かります。
今から約60年前。
想像もつきませんが、きっと楽しい時代だったのでしょう。
縁あって現在私の手元にあるこのハイドラも
数々の歴代オーナーさんと共に楽しい時間を過ごしてきたことかと思います。
なので私もハイドラと楽しい時間を共有して、
いずれ次のオーナーに引き継ぐ責任がありますが、それまでの時間を
思う存分に楽しませていただきたいと考えております。
CIMG1905.JPG
CIMG1903.JPG

冬は凄く寒いですが、
バイクを楽しむキモチを大事にしてこれからも(安全運転で)
走り続けて行きたいと思います。
CIMG1908.JPG

それでは、何かと忙しくなる12月ですが、
充実した楽しい時間をお過ごし下さい!
CIMG1898.JPG





posted by kei at 15:39| Comment(0) | Bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

10月を楽しみましょう!

気がつけば10月。
まだ夏のような暑さの日もあり、忘れてしまいそうですが
10月は秋です。
秋と言えば、楽しい季節です。
楽しい季節にはバイクがつきものです!
今月も楽しみましょう!
CIMG1190.JPG
CIMG1195.JPG
CIMG1193.JPG
CIMG1192.JPG
CIMG1197.JPG
CIMG1196.JPG
CIMG1129.JPG

DBMS cafe&clothing
静岡市駿河区石部46-30.グランディオス静岡1階
TEL 054-272-5409
email d-lewis.jp
posted by kei at 17:39| Comment(0) | Bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

モノクロームなナツ

今朝は無事?「なでしこジャパン」オリンピック・ファイナルを観戦しました!
結果は残念でしたが
早起きしてみる価値はあったいい試合だったと思います。
2位という結果も素晴らしいけど、次は優勝目指せるポジションなので
目標があるッてことは今後の強みになりますね。
これからも、なでしこジャパンの活躍を期待しています!
続いて、男子サッカーは3位決定戦。
韓国との試合は盛り上がるだろうなーと思いながらも
さすがに明日はキツイかな?

さて、多少寝不足感が否めない今日この頃ですが
昼間ちょっとだけバイクで走って来ました。
ちょっと風が強いかな?位のつもりで出掛けたら、案外、強風。
大崩海岸の海上橋の上は強風でバイクが横揺れになるほど
少し恐怖を味わい、早々に退散でしたけどまあ楽しかったです。

そんな素敵なバイクをサクッとクールに紹介!
CIMG0706.JPG
ノートンドミネーター88 1962年式
CIMG0707.JPG
CIMG0708.JPG
CIMG0709.JPG
CIMG0712.JPG
CIMG0716.JPG
CIMG0717.JPG
CIMG0718.JPG
CIMG0720.JPG
CIMG0721.JPG
CIMG0722.JPG
FOR SALE!
THANKS! SOLD

DBMS cafe&clothingはお盆休み時期も営業しておりますので、
是非、お気軽に遊びに来てください。

お盆時期営業時間のご案内
 8月11日(土) 11:00〜18:00
 8月12日(日) 11:00〜18:00
 8月13日(月) 11:00〜18:00 ※お盆時期営業時間
 8月14日(火) 11:00〜18:00 ※お盆時期営業時間
 8月15日(水) 定休日
 8月16日(木) 12:00〜20:00 ※通常営業

それでは、良い休日をお過ごしください!
※明日の早朝は日韓戦。まだまだガンバレ!ニッポン!

DBMS cafe&clothing
〒421-0123
静岡県静岡市駿河区石部46-30.
グランディオス静岡1階
電話 054-256-1203
email info@d-lewis.jp
posted by kei at 17:56| Comment(0) | Bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

サムライブルーならぬ、アズーリブルーで楽しみました。

年度末だからって程でもないけど、
3月は現場が重なり、週末はバイクに乗れません。
どんなに天気が良くても、週末になれば当然仕事に向かうわけですが、
平日は話が別。(でもないと思いますけど)
先月末に帰ってきた48もほとんど乗れてないし、
CYCLONEも帰ってきたわけなんで天気が良かった今日は午前中だけ
仕事サボってバイクに乗ってきました。
と言うわけで、今日は午前中に楽しんだバイクを紹介します。
個人的な趣味の話題で申し訳ありませんが、お時間がある方は少々お付き合いください。

で、今日楽しんだバイクはコレ↓
DSC04782.jpg

Harley Davidson 48EL Pan Head
1948年式ファーストイヤーのパンヘッドです。

パンヘッドというのは、エンジンの形状というかシリンダーカバーが
フライパンみたいな形をしているところからそう呼ばれています。
DSC04789.jpg

エンジン自体の造形は、ナックルの方が美しいと思いますが、
パンヘッドのどっしり感も安定感があって個人的には好きです。

あと、フロントフォークがスプリンガーフォークの最終年式でもあります。
ここは個人的にも譲れないポイントですが、
でもテレスコになったハイドラもどっしり感&安定感が大好きなので
個人的には、ハイドラの方が好きなのかな?

ハンドルは、人気が高いハリウッドバー。
47ナックルと48パンのみハンドル取付部がオフセットタイプなので
なかなか見つけるのが大変な貴重なハンドルなんですよ。
DSC04791.jpg

ボディカラーは、47年までのブルーではなく、48年からのアズーリブルー。
47んえんまでのブルーに比べると少し明るい感じのブルーです。
(ちなみに私の愛車はオリジナルペイントではないですけど)
DSC04794.JPG

意外と気に入っているプライマリー側から↓
DSC04797.JPG

更に、気に入っている少し後ろから見た感じ↓
DSC04796.JPG

サドルバックは船場さんオリジナルのロックタイトモデルです。
実は納車前にBUCOのサドルバックをe-bayで手に入れたのですが
バディシートとの相性が想像以上に良く、結局BUCOは使わず倉庫で眠ってます。
(高かったので、カビなければいいんですけど...)

純正スタイルなんですが、ちょこちょこデコレーションも楽しんでます。
まずはフロントフェンダーに純正フェンダーチップ&GUIDEのフェンダーライト↓
DSC04783.jpg

当然リアにも純正フェンダーチップ↓
DSC04790.jpg

ウインカー替わりに使用しているのは、GUIDE DH-49↓
DSC04784.jpg

リアはシートの下につけてます。
DSC04788.jpg

スプリンガートップには、お気に入りの純正スタビライザー↓
DSC04801.jpg

あまり過度なデコレーションは必要ないのですけど
シートだったり、バックだったりと気分によって変更できるのもハーレーの楽しいポイントです。
また、この48は18インチのタイヤを装着しているので
純正の16インチに比べて見た目が少しスポーティな印象もあり、
乗り味も少々違った感じを楽しめます。

60年以上前に生産されたバイクですので、ガンガン走る、と言う楽しみ方ではなく
のんびりとバイクと付き合うという楽しみ方でこれからも大切に楽しんで行きたいと思います。
DSC04795.JPG

まもなく、春が来てバイクに乗る機会が増えてくることかと思いますが、
お互い安全運転を心がけて、いつまでもMotorcycle Lifeを楽しみましょう!

それでは、そろそろ行きつけの居酒屋さんでサッカー観戦に出掛けて来ます。
ガンバレ!日本!

posted by kei at 20:07| Comment(0) | Bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

寒すぎなので、気分を変えて...

例年なら今日で2月も終わりってトコですが、
今年は4年に一度のアレってコトで、明日まで2月です。
で、当たり前ですが明後日から3月。
3月と言えば、春近し、て感じなのですが、
今日は寒い!風も冷たいし、とにかく寒い一日でした。
寒すぎて気持ちまで冷え込みそうなので、
今日は勝手ながら自分の大好きなMotorcycleの話題を少々させて頂きます。
バイクに興味のない方には全く無意味な内容になりますが、
ご了承願います。

さて、勝手に少しだけ紹介させて頂きたいお気に入りのバイクはコチラ↓
DSC04674.jpg

俗称「ハーモニカ・エンブレム」と言われるタンクバッジが魅力的な
英国製Motorcycle「TRIUMPH」です。
タンクバッジは年代により幾つかの種類に分かれますが、写真の「ハーモニカ・エンブレム」は
1957年から1965年に生産されたモデルに付いています。

ちなみに、写真のバイクは1959年式 T120 BONNEVILLE↓
DSC04662.jpg
アメリカ市場を強く意識して登場したボンネビルモデルの初期型で通称「ファースト・ボンネビル」(ファースト・ボンネ)と
言われるモデルです。
59年のみナセルヘッドのモデルとなっているところも初期型モデルの特徴です。
ミッションは、造形が綺麗だと人気の別体式ミッション↓
DSC04665.jpg

650ccモデルの別体ミッションは1962年式まで採用され、63年以降全てのモデルがエンジンとミッションが一体化された
ユニットモデルとなります。
細かい点ですが、クラッチケーブルの取付部は1957年式から写真のような横引き式なのですが、
個人的には、56年までの縦引きの方が格好良いと思ってます。
DSC04667.jpg

この車両を購入したときは、UK仕様の純正ハンドル(通称:ネコ耳?)が付いていたのですが、
「操作性なら、USのアップハンドルだろう」ってコトになり、
納車時より、この状態。でも、アップハンドルの操作性はホントに満足行くモノで気に入ってます。
DSC04676.jpg

ヘッドライトを始め、電気系統は6Vです。
従いまして、夜間走行はかなり不安がいっぱいです。(照度&バッテリー持続力)
DSC04670.jpg

TRIUMPHのコックピットと言われるスピードメーター廻り↓
DSC04678.JPG
SMITHのクロノメトリックは言うまでもなく、芸術品です。
メーターの下に付いているボタンは、エンジンを停止する為のキルスイッチボタンです。
もちろんですが、メインスイッチを入れてボタンでゴー!ではなく、
空キック2〜3回のキャブのティクラーを2〜3押して、勢いよくキックスタートでエンジン始動。
降りるときは、ガソリンコックを閉めてからヘルメットとグローブを脱いで、静かにボタンを押す。
エンジンを切るという動作も楽しバイクです。

ちなみに、ハンドルの左側に付くのは手動進角レバー。
エンジンを掛けるときだけ、少し動かしますが、エンジンがかかってしまえば後は開き放し。
ほとんど機能的に使っていないのが現状です。
DSC04669.jpg

その他にもたくさん紹介したい部分はあるのですが、
長くなるので、最後に一つ。
意外と知られていないのは、ファーストボンネのシート↓
DSC04675.jpg

ファーストボンネのみシートが短いのです。
で、またそこがカッコイイ!
トラ乗りの方、手軽なカスタムには是非、オススメです!(←パーツ入手困難ですけど)

バイクの話題になると、ダラダラと長くなってしまうのが悪い癖です。
しかし、まもなく春になるって思うとどーしてもバイクのことを考えがちです。
桜が舞い散る頃から、新緑眩しい5月半ば過ぎの季節に乗るバイクってホント最高です。

バイク乗りの皆様、今年も安全運転でキモチ良くバイクを楽しみましょう!
それでは、また!
DSC04673.jpg




posted by kei at 20:36| Comment(0) | Bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

MERRY Xmas!

今日はクリスマスですから、
良い休日を過ごしていることかと思います。
私は朝早起きして、仕事の前にちょこっとだけバイクで
日本平まで走ってきました。
日本平といえどそこは「山」
想像を絶するほどの寒さに手がかじかみました。
山頂には激寒にもかかわらず沢山のバイク乗りの姿。
平均年齢はかなり高めだった気がしますが
皆さん元気です。
Xmasドライブに付き合っていただいた愛車は
51ハイドラ↓
2011-12-25+10_52_33.jpg
ファーストボンネは今月車検で正月はハイドラ一本になりそうです。

久しぶりの日本平でちょっと緊張したけど
のんびり走ってきたので快適でした。
ただ、山頂の気温というか体感温度は異常なほど寒い。
写真では分からないほどですが、
バイクが楽しくなくなる寒さです。
2011-12-25+11_03_15.jpg

午前中には戻ってきたのですが
あまりの寒さにお昼はカレーうどん(at 丸亀製麺)
生姜たっぷり入れすぎたおかげで体も温まりました。

今日は先日ローリングスの外岡さんから頂いた
洒落たポスターをお店に貼る予定。
ENIMAGE1324707405194.jpg

そんなこんなで私のクリスマスも過ぎていきそうですが、
皆様、それぞれに素敵なクリスマスの夜をお過ごし下さい!

Merry Xmas!
posted by kei at 15:47| Comment(2) | Bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

くどいけど、T110が好きなんです。

今年2月に車検が切れてしまっていたワンテンが、
先週土曜日、いつもお世話になっているローリングスさんに
車検に出掛けました。
特に不具合があるわけではないので、それほど外岡さんの手を
煩わすコトなく、リフレッシュして帰って来ることを願います。

と言うことで、土曜の夕方、車両引取を待っている間に撮影したワンテンを
少しだけ紹介させて頂きます。
※バイクに興味がない方には、ホント申し訳ありませんが、
 よろしければ、しばしお付き合い願います。

私が現在所有するTriumph T110は、1956年に製造されたタイプです。
DSC02078.jpg
ワンテンには興味がないと言う方にはどーでもいい話なのですが
私は1956年のワンテンが大好きで、と言うかワンテンが大好きで、この車両を購入する前にも
実は57年式と60年式の2台所有してました。
しかもこのワンテンに出逢ったのは、60年式の納車後1ヶ月以内だったと思います。
もちろん、出会いの場はローリングスさん。
ずっと探していた56年式との出会いは、あまりにも経済的に厳しかったけど、
即断即決。
こういうときだけ判断がメチャクチャ早いのは少し困りモノです。
この車両以外のワンテンは売却してしまったので、結果的にはこの56年一本で
楽しんでおります。(ワンテンは...ですけど)

56年式のドコが好きかというと、大まかに2点あって
一つ目はブルーメタリックのタンクに付く「4バー」と呼ばれるタンクエンブレム↓
DSC02080.jpg

57年式からはハーモニカエンブレムが取り付けられるのですが、
別にハーモニカが嫌いというわけではなく、単純にフォー・バーが好きだと言う理由です。
まあエンブレムなんか交換しちゃえばいいだけの話なんですけどね。

でもう一つは、56年式からアルミシリンダーヘッドになってる点。
DSC02093.jpg

55年までは俗に言う「鉄ヘッド」。
それはそれで格好いいのですけど、個人的には「鉄ヘッドは、6T」なんです。
なので、「フォーバーで、アルミシリンダーヘッドの650」=56年式ワンテンになるんです。
どうでもいい私の拘りです。

他にもフロントブレーキのエアスクープのデザインとか、
DSC02079.JPG
ナセルヘッドのコックピットとか
DSC02082.JPG
まあいろいろありますが、
とにかく好きなんです。56年のワンテンが。
DSC02086.JPG

まだまだバイクで走るには肌寒い日が続いてますが、
ワンテンが車検から帰って来る頃には、春らしい陽気になってるはずです。
その時は、ガソリンの無駄使いにならないよう十分に気をつけて、
リフレッシュしたワンテンと共に春を感じさせていただきたいと思います。
DSC02087.jpg

年度末の3月から、新年度の4月へと変わる1週間が始まりました。
今年はいつもと全く違った形でのスタートになりますが、
例年以上に気合いを入れて、新年度をスタートしましょう!



posted by kei at 20:28| Comment(0) | Bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

車検帰りの51ハイドラ冬仕様

寒い中、セールにたくさんの皆様にお越し頂きまして
誠にありがとうございました。
セールは無事終了いたしましたが、引き続き、皆様のお越しを
心よりお待ちしております。

さて、個人的な話ですが
昨年車検で大阪に里帰りしていた51ハイドラが土曜日に
帰ってきました。
と言うことで、陸送のトラックから降りてきたと同時に
ウインドシールドを取付。
これがあると、寒さが半減すると言っても過言ではない効果があります。
で、日曜日は深夜のサッカー観戦もフルで楽しんだにもかかわらず、
早起きして日本平まで走りに行ってきました。
効果は...
ハイドラの調子もさることながら、寒さもたぶん半減。
これは春先まで、ハイドラの出番が増えること間違いなしですかね。
DSC01567.jpg

それにしても相変わらず寒い日が続いております。
うちの親の言葉ですが、
「寒いときは、栄養たくさんとって、暖かくして、たくさん寝るのが一番」
とのことですので、
皆様も、よろしければ参考にしてください。

それでは、体調に気をつけて日々お過ごしください。


posted by kei at 20:25| Comment(0) | Bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

東京訪問と週末ドライブ

年末年始はかなりバタついていたのですが、
先週金曜日で何とか一段落したこともあって3連休はドライブ三昧(午前中のみですけど)、
そして、昨日はROLLさんに年始(年末も含め)に伺ってきました。
静岡も寒いですけど、東京も予想通り寒かったです。
まずは品川から恵比寿へ。
今年初の東京ラーメンは東京在住時からよく通っていた恵比寿の「香月」さん。
DSC01438.jpg
最近は渋谷中本さんの蒙古突撃ばかりだったので、
久しぶりでしたが、美味しかったです。
それから、ROLLさんに伺い、その後MANXさんに寄ってたらもう帰宅時間。
あっという間でしたが、楽しい時間を過ごすことができました。
なんとなく、やっと今年がスタートできたかな?って感じの
東京訪問でした。

で話は週末に戻って、3連休は3日間毎日、日本平に通いました。
DSC01381.jpg
寒いのは仕方ないのですが、天気がいいのは気分良いです。
もちろん富士山もキレイに見えます。
観光客も多いですが、この時期オススメな静岡観光スポットだと思います。
DSC01382.jpg

この日本平、てトコからロープウエイで久能山東照宮、てトコに行けるのですが
昨年末に国宝に指定されたらしく、ロープウエイはすごく混んでました。
国宝とかに興味がある方にも是非オススメです。
日本平からは東に富士山を眺め、
DSC01383.JPG
南には駿河湾というのんびり気分満載の絶景?ポイントでもあります。
DSC01351.jpg
↑写真をよく見ると可愛い奴らがんびり日向ぼっこしてる姿も微笑ましい。
DSC01352.JPG

バイクばかり乗ってるわけにはいかないですけど、
せっかく静岡にいるんですから、冬場にバイクを楽しめない地方の方の分まで
楽しまなくては、と勝手に思い込み、週末は走ってます。
DSC01362.jpg

毎日寒い日が続いておりますが、
天気がよい日はバイクに乗りたくなってしまいます。
まあこれも、年末年始にあまり乗れなかったコトの反動もあるのですけど、
今年もバイクを楽しんで行きたいと思います。

最近ブログの更新が滞っていたにも係わらず、
今回もお店とは関係のない話題ですいませんでした。
明日からは、オススメで格好良いアイテムをバンバン紹介させて頂きたいと
考えておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、寒い日が続いておりますので
くれぐれも体調を壊さないよう気をつけてお過ごしください。


posted by kei at 20:08| Comment(0) | Bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

Harley Davidson 48PAN HEAD

遂にクリスマスウィーク突入ですね。
週末の土日は早い時間に少しだけワンテンを楽しんでから、
会社で企画書づくりに没頭してました。
会社はお店と場所が違う静岡市街にあるのですけど、
2日間とも屋外で行われていたクリスマスコンサート?みたいなので
盛り上がっており、うるさくてとても企画書作る環境ではない中、
頑張ってました。
でも、頑張ったからと言っても企画書が終わったわけではなく、
クリスマス(正月も)返上でプレゼンに向けて頑張り続けます。

と言うことで、少し気分を変えたくて今日はこの前楽しませて頂いた
ご機嫌なバイクを少しだけ紹介させてください。
そんなご機嫌なバイクはこちら↓
DSC01241.jpg

Harley Davidson EL PAN Head 1948 YEAR MODEL

青い空とブルーの車体がキレイじゃないですか?(青い海もちょっと写ってますけど)
車体は2年半くらい前に大阪の船場さんで購入しました。
納車直後に少しトラブルがあり、予定より少し納車が遅れたのですが、
納車後は快調そのものです。
Harleyに詳しい方は、上の写真見て「あれ?」と思う方もいるかと思いますが、
ホイールを前後18インチにインチアップしています。
(純正は16インチ)
従って、すごくハンドルが軽い感じですが、
運転が下手な私にはあまり効果を発揮していないみたいです。

パンヘッドと呼ばれるシリンダーヘッド側↓
DSC01245.JPG

ご存じの方も多いと思いますが、
パンヘッドエンジンは、1948年式からになります。(47年までのBig Twinはナックルヘッドエンジン)
そして、フロントフォークがスプリンガーフォークのモデルは
48年式までとなり、
結果、パンヘッドエンジンでスプリンガーフォークは
この1948年の1年だけの製産となります。
通称;ヨンパチ(48)と言われるモデルです。

人それぞれですが、パンヘッドのずっしりしたエンジンには
ハイドラのようなずっしりとした車体が似合うと言う方も多くいるかと思います。
(実は私もその一人)
でも、スプリンガーフォークに、パンヘッドエンジンのミスマッチな感じのスタイルと、
その乗り心地は格別で魅了されてしまいます。

続いて、個人的に一番気に入っている部分はこちら↓
DSC01243.jpg

ハンドルです。
通称;ハリウッドバーハンドルと言われる、ハンドルに補強が付いてる見たいな
デザインのハンドルです。
ハリウッドバーハンドルだけでもオリジナルを見つけるのは困難
(見つけてもすごく高価!)なのですが、
1947年と1948年の2年だけがハンドル取付部が異なっており、
いわゆる「オフセット・タイプ」になります。
41〜46年までのナックルならば、インラインタイプなので、
比較的出回っているのですけど、オフセットタイプのオリジナルはなかなか見かけません。
まあ、オリジナルに拘らなければ、レプリカとかあるのでしょうけど。

反対側↓
DSC01247.jpg

タンクの左側に付いているのは、ハンドシフトレバーです。
自動車で言う「シフトチェンジレバー」です。
クラッチは、その下にあるペダルみたいなモノで、フットクラッチになります。
写真のように前側に倒れているときは、クラッチが繋がっている状態(今はニュートラルです)で、
後ろに倒すとクラッチが切れた状態になります。
まあ、これも車のクラッチと同じ感じです。

それから、ハンドルの左グリップに見えるのは、フロントブレーキレバー。
通常のバイクとは逆になります。
(通常のバイクだと左側がクラッチレバーで右側がフロントブレーキレバー)

目ざとい方はお気づきかと思いますが、
タンクセンターにあるスピードメーターの下側にメインスイッチがあります。
今は、一つ右側に廻っているので、エンジン始動中(アイドリング中)です。

海沿いの道にちょこっと止めて、急いで写真撮影しているのが
わかりそうですね。
ちなみにもう一段右に回すと、ライトが点灯します。

最後にもう一度、海をバックに太陽の光を浴びているヨンパチの姿↓
DSC01244.JPG

当然ですが、TriumphやNortonのような英車とは全く違ったトルクフルな乗り心地が
たまらなく好きです。
まあ、あまりスピードが出ない(出さない)ので、
スピード感を楽しみたいという方にはオススメできませんが、
のんびりとバイクと向き合いながらドライブを楽しみたい方には
オススメなバイクです。

以上、個人的な趣味満載の内容になってしまいまして申し訳ありませんでした。
仕事の疲れと、プライベートのショッキングな出来事が重なり、
少し大好きなバイクのことを考えたくなってしまいました。
おかげで少しスッキリしてきたので
もう少し仕事を頑張ります。

それでは、実質的に年内最終週となる方も多い今週だと思いますが、
できる限り計画的に残り少なくなった日々を過ごしましょう!


posted by kei at 19:37| Comment(4) | Bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

51 ハイドラ、車検へ。

普段、TRIUMPHばかり乗ってるイメージがありますが、
私はHarleyも大好きです。
今日は、水曜日でお店が休みだったので、延び延びになっていた
ハイドラを車検の為、大阪まで陸送していただきました。
DSC01091.jpg

で、陸送のトラックを待っている間というか、なかなかトラックが来ないので
久しぶりにハイドラの写真を撮ってみました。
DSC01082.JPG

前回の車検を終えたハイドラと一緒に、北大阪から8時間掛けて静岡に戻ってきてから
早いモノで2年が経ちました。
あっという間ですね。
今回は前回のように自走で静岡に戻ってくると言う無謀なことは
考えていないので、のんびりと帰りを待ちたいと思います。
DSC01084.JPG

↑パンヘッド
ヘッドカバーがフライパンみたいな形をしているので
パンヘッドっていわれています。
ナックルヘッドもキレイですが、パンヘッドのギュッと詰まったエンジン周りも好きです。

プライマリー側↓
DSC01087.jpg

よく、「ハンドシフトって難しくない?」と聞かれますが、
マニュアルの車が運転できれば、基本操作には問題はないです。

問題があるとすれば...
やはりキックでのエンジンスタートですね。
慣れるまでは、ひやひやモンです。

ハンドル周り↓
DSC01088.jpg
ライザーが付いてアップハンドル気味なので
48年までのスプリンガーフォークに比べて運転姿勢はラクです。
気分が良ければ、ドコまでも行きたくなってしまいます。

ハイドラグライドは、1949年〜1956年くらいまでラインナップされているのですが
製造年式によって色々と違いがあります。
私のハイドラは1951年式なので、47年から続いたファイアーボールのタンクマークも変わった年です。
※写真は違いますけど↓
DSC01089.JPG

個人的に、どんなバイクも後ろ姿が美しい...
写真ではその魅力の半分も伝えることができないのが残念です。
DSC01081.jpg

順調にいけば年内には大阪から戻ってくる予定。
で、今週末の土曜日は挨拶を兼ねて、久しぶりの大阪です。

でも、午前中に名古屋で仕事して、そのまま大阪へ向かうので
かなりバタつきそうな予感です。

でも、でも、大阪言ったら「味穂」のたこ焼きが食べたいです。
いつも食べることばかりですが、
大阪は楽しみです。

それでは、朝晩の冷え込みがかなり厳しい時期ですので
くれぐれも体調を壊さないよう、日々お過ごしください。

posted by kei at 20:35| Comment(0) | Bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント