2012年06月05日

在庫限りの最後の一点限り。D.LEWIS cotton Jacket DOMINATOR

夕方に聞いたニュースと言えば...
「香川真司がマンチェスター・ユナイテッドと契約」
個人的に小さな頃からサッカーが大好きで、
海外サッカーに憧れすら抱いていた少年でしたから、
日本人選手があの「マンチェスター・ユナイテッド」でプレーする、
なんて夢のような話です。
って、まだプレミアリーグのピッチでプレーができると決まったわけではないので
喜ぶのは早いのですが、
香川選手には今から大いに期待しちゃいます!

さて、少し興奮してしまうニュースが届いた今日、少しだけ紹介したいのは
コチラ↓
DSC05641.jpg

D.LEWIS cotton Jacket DOMINATOR
Price ¥34,440-(tax in)THANX SOLD!
※生産終了商品の為、店頭STOCK1着(size36)のみとなります。


ご存じの方も多いかと思いますが、
Lewis Leathersのカジュアルレンジとしてラインナップされておりました
D.LEWISブランドですが、
今シーズンより一時的に生産休止しております。
生産再開時期が未定の為、現在は店頭STOCK商品のみの提供となります。

今回ご紹介させていただくCotton Jacket DOMINATORも非常に人気の高い
アイテムで且つ、この時期最適な格好良いアウターなのですが
追加販売がありません。
当店では、人気の36サイズ残り1点のみとなりますので
気になる方はこの機会に是非、手に入れてください。
※販売終了後の再入荷はありません。

シンプルなシルエットで、バックスタイルも格好良い↓
DSC05639.jpg

左の方には「D.LEWIS」ロゴ刺繍ワッペン付き↓
DSC05636.jpg

「レザーだとピンバッチとかワッペンつけるの勇気がいるんだけど...」という方も
コットンジャケットなので気軽に自分らしいデコレーションが楽しめます。

センタージップと袖ジップにはアルバートジップが付きます。
DSC05638.jpg

袖ジップ↓
DSC05637.jpg

ウエストのアジャスターベルトだって、もちろん装備↓
DSC05640.jpg

コットン素材がカジュアルで且つ、ラフな着用スタイルを楽しめるジャケットです。
サイズが合うという方には、この時期かなりオススメなジャケットですので
是非、ご検討ください!
DSC05642.JPG

商品タグ↓
DSC05643.JPG

まだまだ夜間外出時は一枚羽織りたい季節が続きます。
バイクに乗る方なら、夏の日焼け対策にも重宝する格好良い1着です。
くどいですけど、
【最後の1着】になりますので、是非、手に入れてください!
DSC05635.jpg

今日は香川選手のニュースに少し興奮しましたが、
沖縄では台風3号が発生しており、今夜から明日に掛けて北上してきそうですね。
まだ台風シーズンではないと思いますが、
大雨や強風にはくれぐれも注意してお過ごし願います。

それでは、また!
D.LEWIS cotton Jacket DOMINATOR
Price ¥34,440-(tax in)※THANX SOLD!
※生産終了商品の為、店頭STOCK1着(size36)のみとなります。



posted by kei at 19:40| Comment(0) | Lewis Leathers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

Vintage Super PHANTOM Style No.443

昨日はなんと言ってもW杯アジア最終予選の日本代表戦のテレビ観戦。
日曜日なのでKICK OFFに遅れることなく最初から観戦できます。
と言うことで、スポーツBARならぬ、近所の居酒屋でテレビ観戦しようと決めたのですが
予約ができず、18:00にお店に入って席を確保しなければなりません。
結果、何とか無事席は確保できたのですが...
いつまで経っても試合が始まる気配がなく、早くもオーバードリンク気味。
結局、お店に入ってから1時間半後の19:30にKICK OFF。
それでも試合は楽しかったけど、同じ目的で来店している人の中には
サッカー観戦そっちのけでテーブルの境なく楽しんでいるウザイ人もいましたね。
さすがに私も前半のみ居酒屋さんで過ごし、後半は歩いて1〜2分の自宅でテレビ観戦と
なりました。
今週もう一試合が予定されておりますが、
次回はKICK OFFと同時に飲みはじめながらのテレビ観戦を計画しています。

さて、今日はここ最近SPORTSMAN、SUPER Phantom等のスポーツ系のシングルジャケット
の問い合わせが多く頂きます。
と言うことで、今日はバイクによく似合うスポーツ系ジャケットの中から
現行モデルの販売もあります、SUPER PHANTOM のヴィンテージモデルを
少しだけ紹介させて頂きます。

DSC05624.jpg

Lewis Leathers SUPER PHANTOM Style No.443
※使用感たっぷりのVintage modelになります。
サイズ40ですので、若干ゆとりがあるシルエットになっておりますが、
基本、タイトなシルエットのジャケットになります。
DSC05631.jpg

特徴的なフロントデザインに加えてなんと言っても
両肩・両肘に施されるダイヤモンドキルティングのパッドがデザインアクセントに
なります。
DSC05626.jpg

ウエストバンドが施され着丈が長くなります。
また、背中の部分のみ長くなるカッティングも特徴的です。
DSC05628.jpg
DSC05629.jpg

実は本来あるはずのエルボー部のパッドがありません。
実はコレ、中のスポンジがボロボロと出てくるので思いきってパッドを外しちゃったからです。
なので本来は両肘にパッドが付きます。
DSC05630.jpg

センタージップはスクエアタイプのCLIX
DSC05627.jpg

センタージップのインナー部にはSPORTSMAN model同様にレザーベロが付きますので
ジップの袷目からの外気の進入を防ぐ役割を果たしてくれます。
DSC05632.JPG

ライニングはブラックニットナイロンですので
よりタイトな着心地&シルエットを楽しめます。
DSC05633.JPG

パッド付シングルジャケットと言うスポーティなモデルが好きな方には
朗報があります。
Lewis Leathersでは新しいLine upとして442 Racing Jacketと言うモデルが
ラインナップに加わる予定です。
詳細は正式にラインナップされた後にご案内いたしますが、
パッド付シングルジャケット好きな方はどうぞご期待ください。
※既にオーダーは受付中ですのでお気軽にお問い合せ願います。(2012-2013秋冬モデル)

6月に入ると「梅雨」というあまり響きの良くない言葉を耳にする機会が増えます。
なので、晴れた日は計画的に有意義に過ごして行きましょう!

それでは、また!
posted by kei at 20:16| Comment(0) | Lewis Leathers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

Simple is Best!がお気に入りのRiders Jacket。

遂に週末金曜日。
気がつけば5月最後の金曜日。
と言うことはまた月末がやってくるってコトですね。
歳のせいか?月末がやってくるのが早すぎて嫌になります。
でも...
今月末はROLL&LewisLeathers展示会の為、ROLLさん訪問予定なので
ちょっと待ち遠しい気もします。

さて、まもなく6月ともなるとさすがにレザージャケットはちょっと...
と言う季節になってきました。
しかし、バイク乗りの皆さんの「ちょっと」は少し違います。
Tシャツ1枚でライダースってスタイルを楽しめる季節でもあるからです。
もちろん、レザージャケット本来の機能の一つである
「もしもの事態から身を守る」為にもレザージャケットは必要です。

颯爽とバイクを乗り付けて、
ヘルメットとレザージャケットを脱ぎ、
お気に入りのTシャツ一枚で涼しげな顔で休憩...
これまたバイク乗りにしかわからない感覚だと思いますが、
個人的には好きです。
※ちなみにTシャツはコチラ

と言うことで、今日はバイク乗りの方々に
シンプルなデザインが魅力のライダースジャケットを
少しだけ紹介させて頂きます。
DSC05507.jpg

Lewis Leathers Super Sportsman Style No.68
Price ¥136,500-(tax in)
※随時、オーダー受付中!


シングルプレステッドのスタンドカラージャケットと言えば
SPORTSMAN。
シンプルなデザインではありますが
両胸と両脇にシンメトリーで施されるボールチェーン付きジップポケットは
特徴的なフロントデザインとして人気のポイントです。
シングル好きのバイク乗りの方に人気が高いジャケットです。
今回は、着丈が長いSUPER SPORTSMAN になりますが、
着丈が長い分、バイク乗車時に背中(お尻)の露出を防いでくれる点も
嬉しいポイントです。
バックスタイルは、CYCLONEなどと同じく1枚革でスッキリとした印象を
与えてくれます。
DSC05512.jpg

SPORTSMAN No69に比べてウエストバンド分着丈が長くなります。
DSC05511.jpg

そして、ウエストのアジャスターベルトが2本。
これまたデザインアクセントとして大きな役割を果たしています。
DSC05513.jpg

センタージップはCLIX↓
DSC05509.jpg

シングルプレステッドモデルの弱点ともいえる
ジップの袷から浸入してくる風は
レザーベロが風の侵入を防いでくれます。
DSC05515.JPG

そして最後は、左胸に付くLewis Leathersのオーバルパッチ。
SPORTSMANにはスクエアタイプが付きますが、
パッチの種類は、オーダー時にオーバル又は、スクエアタイプを選択することが可能ですので
Super Sportsmanでスクエアパッチ希望も対応可能です。
DSC05508.jpg

バイク乗りの方々に人気が高いスポーツマンモデルですが
最近は、カラーレザーをオーダーする方も増えてきております。
カラーレザーを選択した場合でもシンプル故に違和感なく自分だけの拘りのジャケットを
楽しめると言うのも嬉しいですね。
個人的にはブラックが好みですが、
ビビットで個性的なカラーレザーも是非、ご検討ください!

それでは、週末です。
今日の静岡地方は昼前から雨降りではっきりしない天気でしたが
週末は天気が良さそうです。
バイクでお出掛けを計画されている方も多いかと思いますが、
くれぐれも安全運転で楽しい時間をお過ごしください。

dbms cafe&clothing週末営業時間のご案内
 5月26日(土)11:00〜18:00
 5月27日(日)11:00〜18:00
今週もオランジーナor KIRINフリーのドリンクサービスを行っておりますので
お気軽に遊びに立ち寄ってください!

では、良い週末を!

Lewis Leathers Super Sportsman Style No.68
Price ¥136,500-(tax in)
※随時、オーダー受付中!





posted by kei at 19:39| Comment(0) | Lewis Leathers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

BLACK LEATHER JACKET

今朝は早起きして自宅から「金環日食」を見ました。
気合いを入れて、朝5時30分に起きました。
おかげで「金環日食」はたっぷり堪能できたのですが、
昼ご飯後は眠くて仕方ない一日を過ごすハメに。
元来、天体観測って趣味はないのですが、やはり感動します。
たぶん(絶対?)一生に一度の経験だと思うので
良い思い出に残したいと思います。

さて、朝から少し興奮する出来事があった今日少しだけ紹介したい
オススメなアイテムは、ズバリコレ↓
DSC05428.jpg

ダブルプレステッドで左胸のみに施されるスラントポケットと言えば...
DSC05427.jpg

Lewis Leathers CYCLONE Style No.441
Price ¥134,400-(tax in)


今回はベーシックなレギュラーモデルで且つ、Black Leather。
カラーモノも格好良いですが
CYCLONEのレギュラーモデルにはシンプルにブラックがよく似合います。
バックスタイル↓
DSC05434.jpg

ヨークの切り返しのない一枚革のバックスタイルもシンプルで且つ、シャープ。
個人的にはナナメ後ろからの見た目が好きです。
DSC05435.jpg

CYCLONEと言えば、フロントのジップエンドに付くスナップボタン付きフラップベルト↓
DSC05431.jpg
だらんと垂らすも良しですが、
最近は、きちんとはめて着用する方が多い気がします。

フロントのセンタージップはCLIXが似合います。
DSC05430.jpg

CYCLONEはCYCLONEなのであまり説明はいらないかなと思います。
ただただ、BLACK Leather Jacketと言えば、CYCLONEでしょう。(私感ですけど)

そして、左胸にLewis Leathersのプライドを纏うことによって
お気に入りを纏う度に気分を盛り上げていきましょう!
DSC05429.jpg

それでは、今朝早起きしちゃった方も多いかと思いますので
今夜はいつもより早めに休んで、
明日も元気な一日を過ごしましょう!

Lewis Leathers CYCLONE Style No.441
Price ¥134,400-(tax in)

posted by kei at 19:39| Comment(0) | Lewis Leathers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

定番アイテムだって、Lewis Leathersを選びたい!

今日も暑かったですね。
でもあっという間かどうかはわかりませんが、
週末がやってきました。
しかも、週末は天気がよいとのこと。
バイク乗りには堪らないニュースです。
明日は早起きして新緑眩しい世界を駆け抜けてみたいモノですね!

さて、今日は個人的にはほぼ毎日愛用しているといっても
過言ではないジーンズを少しだけ紹介します。
もちろん、ジーンズと言ってもコレ↓
DSC05398.JPG
Lewis Leathersです。
厳密には、Kapitalさんとのコラボジーンズになります。
現在はIndigo colorで2型が販売されております。
どちらもストレートタイプなのでブーツアウトも余裕でOK。
体形が気になる方にも安心して愛用できます。

では、現行販売されている2型のジーンズを簡単にご紹介します。
まずは...↓
DSC05399.JPG

バックポケットにLewis Leathersのウイングマークが描かれる、
ウイングステッチデニム
Price ¥22,050-(tax in)


シンプルなデザインの中に、しっかりとLewis Leathersを誇張しています。
おしり全体はこんな感じ↓
DSC05400.JPG

シンプルなボタンフライのフロント↓
DSC05402.JPG

続いては、
DSC05405.JPG

レザートリムデニム
Price ¥25,200(tax in)


コチラはポケット部分にレザーとリムが施された
Lewis Leathersらしい心意気が感じられるジーンズです。
個人的にはかなりオススメです!

レザー部分は、使用による擦れなどでアジも出てくるので
履き込むほどにいい感じなジーンズになること間違いなし!
DSC05406.JPG
DSC05404.JPG

後ろ姿もシンプルですが、レザートリムのアクセントがいい感じ。
DSC05408.JPG

たまたま、私も今日、前モデルですがレザートリムデニムを履いてきました。
DSC05407.JPG

しかし、前モデルはタンカラーのレザーで、
バックポケットがボールチェーンジップになっている拘りが
格好いいのですが、ケツポケットに手を入れるとかなりの確立で
指から出血します。
ウォレットなど入れようモノなら確実に傷だらけ。
なので、今ではケツポケットにモノを入れようなんて気にはなりません。
でも現行モデルは違います!
ボールチェーンジップがなくなって少し寂しい気もしますが、
その分、ケツポケットに気軽に手を入れる、ケータイやウォレットなんかを
収納できるという嬉しい施しになっています。

知らぬ間にどんどんたまっていくジーンズですが、
貴方のお気に入りのジーンズの中に、そろそろLewis Leathersジーンズも
揃えてみませんか?

さて、週末です。
明日もちょこっと乗ってやろうと思っている
現在For SALE中のNorton Dominator88も店頭ディスプレーしておりますので
是非お気軽に遊びに立ち寄ってください!
まだまだ、オランジーナもサービス中ですよ!
DSC05409.jpg

DBMS cafe&clothingは今週末も
土日共に11:00 Open〜18:00まで元気に営業しておりますので
お近くに入らした際は、お気軽に遊びに来てください。

それでは、良い週末をお過ごしください!

ウイングステッチデニム
Price ¥22,050-(tax in)

レザートリムデニム
Price ¥25,200(tax in)

posted by kei at 20:52| Comment(0) | Lewis Leathers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

夏の準備を始めましょう!

いきなりですが、皆さんはMotorcycle用GLovesって
毎年、買ったりしてますか?
私は、ほぼ毎シーズン買ってる気がします...
特にサマーグローブは。
昨年は、Lewis Leathers810を使っていたのですが、
雨にやられまくって、破けてしまいました。
ということで、残念ですが今シーズンもサマーグローブ購入予定です。

サマーグローブの種類や使い方にもよりますが、
ハンドル廻りってのは意外とテンションがかかる部分です。
従って、ラフな扱いをするとしなやかなレザー部分が痛むので
できる限りグローブに愛着を持って使用しましょう!

と言うことで、今日はお洒落なサマーグローブを少しだけ紹介します。
DSC05385.JPG

Lewis Leathers 810 GLOVES RED Leather
Price ¥18,690-(tax in)


私が昨年使ってた810(エイトテン)です。
まあ、私のは一昨年購入したBLACKですので、
こんな洒落たグローブじゃなかったですけど。

グローブって、夏用、冬用みたいに分かれているので
一年中、お客様とグローブの話をしています。
そこで、よく聞く話は...
「格好良いグローブが欲しい!だからLewisを選びました」ってコト。

その気持ちわかります。
個人的には大賛成な意見です。
今でこそ、復刻されたLewis Leathersのグローブを在庫があれば購入することができますが
数年前までは、ebayとかで程度の良いグローブを高価な金額(£が高かったせいもあります)で
手に入れるしかなかったですから。

俗に言う「お洒落は足下から」という言葉とちょっと違いますが、
是非、足下だけでなく、手元までお洒落して楽しいバイクライフを格好つけてください。

DSC05380.JPG

赤いレザーってのが味が出そうで楽しませてくれます。
DSC05384.JPG

もちろん、デザイン面だけではなく機能的な部分も
しっかり備えているところも嬉しいポイント。
手首部分には2段階の調整が出来るスナップボタンが取り付けられているので
装着した際のホールド感はバツグンです。
DSC05381.JPG

もちろんが続きますが、
拘りの「Made in England」。
中国製やアジア製を否定するわけではないけど、
Lewis Leathersを纏うならブリティッシュ精神を感じたいですから。
DSC05382.JPG

インナータグもしっかり付いてます。
DSC05383.JPG

グローブ自体、肌触りの良いしなやかなシープスキン製なので
ラフな扱いをせず、愛情を持って使用して頂きたいと思います。

と、長々と810の紹介をしていてなんですが、
実は店頭STOCKは、Mサイズ×1、Lサイズ×1のみです。
シーズン前には完売になりそうですが、
今シーズン手元もお洒落に決めたいと言う方は、お早めにお求めください!

昨年、サマーグローブを壊した私が今シーズン狙っているのが、コレ↓
DSC05387.JPG
ROLLさんのグローブ。
Lewis Leathers同様にROLLファンですので、
今シーズン手に入れたら、愛情を持って使用させて頂きます。
※ちなみに、ROLLグローブ(ブラックのみ)は店頭STOCKがありますので
 気になる方は直接お電話頂ければご案内&通販とかに対応致します。

ここ2週間は5本の企画書に追われ忙しくしていましたが、
今日で5本目が終了。
明日のプレゼンでとりあえず、一段落です。
GWを楽しみきれなかった分、週末は楽しい時間を過ごしたいと考えています。
週末まであと一日。
明日も元気に過ごして、楽しい週末を迎えましょう!

それでは、また!

Lewis Leathers 810 GLOVES RED Leather
Price ¥18,690-(tax in)



posted by kei at 19:59| Comment(0) | Lewis Leathers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

女性必見!洒落たMotorcycle Bootsをお探しの方へ。

4月も後半に入ってきて暖かくなって来ました...と
言いたいトコなのですが、
個人的にはまだ寒いじゃん!って感じです。
昨日はバイクで新東名高速を突っ走ろう!と勢いよく走り走り出したのですが、
寒かったですね。
しかも、SAは激コミ。
綺麗なトイレだけ借りて帰ってきました。
あまり車やバイクで遠出はしないのですが、これからは東名渋滞も解消されそうなので
喜ばしいことだと思います。

さて、今日は「レディースセット」ってタイトルなのですが
別に女性限定って訳ではありません。
どーしてもオススメしたいアイテムが女性向きってコトで
今回特別に「オマケ特典付き」で紹介させて頂きますって感じです。

で、本日少しだけ紹介したい女性にオススメなアイテムってのはコチラ↓
DSC05230.jpg

Lewis Leathers westway Boots W10
price ¥75,600-(tax in)


でもって、今回の特典付きは、
Size 4(23cm)のWestway Bootsのみが対象となります。
サイズ的に【女性向け】というだけですので
westway Bootsが女性向けって訳ではありません。

まずは、Westway Bootsを簡単にご紹介。
シャフトの高さがエンジニアブーツとほぼ同じという点が
タウンユースとしても履きやすいと人気ですね。
DSC05231.jpg

ちょっと計ってみました。
DSC05238.jpg

ヒールも入れた高さになりますが、
地面から約33.5cmです。
DSC05239.jpg

ロングブーツという感じではないですが
女性であれば、スカートにも合わせやすい高さではないかな?と思います。

装着時はジップ式なので履きやすさもバツグン。
DSC05232.jpg

しかもジップは、riri
DSC05233.jpg

ライニングも英国スタイル満載です。
DSC05236.jpg

さて、今回のレディースセットの特別なオマケはコチラ↓
DSC05226.JPG

田中凜太郎著【Queen Of Vintage】
通常販売価格 ¥5,250-(tax in)をオマケでつけます。

Queen of Vintageには女性向け古着情報が満載!
見ているだけで楽しくもなり且つ、勉強にもある一冊です。
DSC05227.JPG

と言うわけで、今回「レディースセット」と言うことで
Lewis Leathers Westway boots size4を
購入して頂いた方に、
田中凜太郎著【Queen Of Vintage】をプレゼントしちゃいます!
※数量は限定2セットになります。

是非、GW前に素敵なブーツをお得なセットで手に入れてください。
(購入は男性もOKデス)

それでは、今週も1週間が始まりましたが
充実した時間を過ごしていきましょう!

Lewis Leathers westway Boots W10
price ¥75,600-(tax in)

posted by kei at 20:21| Comment(0) | Lewis Leathers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

シンプルでスタンダートなスタイルが人気です!

今日が平成23年度の年度末、という方も多いと思う3月30日の金曜日。
今週は春から転勤になる方々などの送別会が真っ盛りなようで
今夜も花束を持った紳士を多々見かけることでしょうね、きっと。
月並みですが、別れもあれば出会いもある、
春はそんな生活スタイルの変化する季節です。
新生活で変化する人もそうでない方も、とりあえず今を元気に楽しみましょう!

さて、週末金曜日に少しだけ紹介したいオススメなジャケットはコチラ↓
DSC05052.jpg

Lewis Leathers Sportsman style No.69
Price ¥134,400-(tax in)


スタンドカラーのシンプルなライダースジャケットといえば
ご存知、Lewis Leathers Sportsman Style No.69です。
シングルライダースファンにとっては、ド定番的な存在だと思います。
スッキリとシンプルでいてフロントパネルには4つのボールチェーンジップポケット。
このバランスが好きで、初めてのライダースジャケットはSportsmanという方も
多いです。
私も初めて買ったLewis LeathersのジャケットはSportsman(Twin stripes)
でした。
私の購入当時はユナイテッドアローズとのコラボモデルで注目を集めていたので
バイク乗りはもちろん、そうでない方の街着ファッションとしても人気が高かったです。
DSC05051.jpg

クラシカルな雰囲気すら感じさせるヨークが施されるバックスタイル↓
DSC05055.jpg

Sportsmanといえば、なんと言ってもフロントに付く4つのボールチェーンジップポケット。
DSC05054.jpg

シンプルですが、デザインアクセントとしてかなりかっこよいポイントです。
ウエストに付くアジャスターバンドは後ろ向きに1本付きます。
DSC05056.jpg

さらにバイク乗りの方なら共感してくれると思う
センタージップ内側のレザーベロ↓
DSC05058.jpg

コレだけでもジップの袷から入る隙間風の進入を防ぐ効果抜群です。
センタージップにはCLIXのプラーが付きます。
DSC05053.jpg

写真のジャケットはライニングにLewis Leathersらしいレッドキルティングコットンを
選んでおりますが、
ブラックニットでのオーダーも可能です。(オーバーチャージなし)
DSC05060.JPG

最近、春になってバイク乗りの方々が増えてきたせいか、
Sportsmanへの問い合わせ・注文が増えてきました。
バイク乗りの方なら6月くらいまでは十分レザージャケットを楽しめるので、
これからの季節に最適なジャケットではないかと感じます。

また、インナーにフード付きパーカーをあわせて、
スタンドカラーからフードを出して着用するスタイルも
人気があるようです。
それぞれのお気に入りのスタイルUPを目指して
Lewis Leathersをお楽しみ下さい。

それでは、天気が少し心配ですが
楽しい週末をお過ごし下さい。

Lewis Leathers Sportsman style No.69
Price ¥134,400-(tax in)

posted by kei at 15:48| Comment(0) | Lewis Leathers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

拘りのレザージャケットをさりげなく纏いたい

3月に入って毎日レザージャケットで過ごしてます。
今日は久しぶりにVintageモノを引っ張り出してきて、マスタングペーストで
オイルメンテなどしながら楽しませていただいております。
個人的な意見ですが、
Vintageモノはたまには袖を通すコトが大切ですよね、きっと。

さて、今日少しだけ紹介したい格好良いジャケットはコチラ↓
DSC04772.jpg

襟付きシングル人気No.1のDominatorです。
現行ラインナップのDominatorは、
・レギュラーモデル
・タイトフィットモデル
・ベジタブルタンニング鞣しのシープスキンモデル
の3種類がラインナップされており、
本日少しだけ紹介したいモデルは昨年ラインナップに加わった
シープスキンのベジタブルタンニング鞣し加工を施しているモデルです。
DSC04770.jpg

Lewis Leathers
Sheep Vegetable Tanned Leather Dominator Style No.551
Price ¥144,900−(tax in)


シープスキンの特徴と言えば、「軽さ」と「柔らかさ」。
また、ベジタブルタンニング鞣し加工によるVintageのような風合いも
このジャケットの特徴です。

また、最近流行のタイトフィットモデルの設定はなく、
全てレギュラーモデルとなります。

横から見た感じ↓
DSC04773.jpg

バックスタイル↓
DSC04774.jpg

基本的なディテールは通常モデルと変わらないのですが、
素材&鞣し加工が違うと全く違ったジャケットに感じるのも不思議ですね。
DSC04775.jpg

細かい点では、ジップテープがvintage jacketと同じくベージュになっており、
雰囲気がグッとVintageらしさを演出してくれます。
ちなみにココは、ブラックでオーダーも可能です。
DSC04776.jpg

そして、ライニングも注目↓
DSC04778.JPG

英国らしいタータンチェック。
このシープスキンのベジタブルタンニング鞣しジャケットは
Dominatorの他に、Corsair、391 Lignitningの3モデルがラインナップされております。
余談ですが、391のシープジャケットは最近テレビドラマ内で人気俳優が着用していたことから
問い合わせも多くなっています。

ちょっと豪華で贅沢なタータンチェックのライニングも非常に良いです。
DSC04779.JPG

インナーのブランドタグはAVIAKITとLewis Leathersのダブル表記↓
DSC04777.JPG

このあたりも高級感というか、プレミア感を感じさせます。

最後は左胸に付くスクエアタイプのLewis Leathersウイングマークロゴパッチ↓
DSC04780.JPG

個人的にも欲しい一着です。
着用後、馴染みが早い(早すぎるほど早いという意見もあり)と聞きますので、
馴染みの早いジャケットを希望の方にはオススメです。

また、とにかく軽くて柔らかいのでいつでもドコでも着ていきたくなるジャケットだと思います。
襟付きシングルジャケット自体、街着として全く違和感がないデザインなので
軽くて柔らかいシープのDominatorを纏って、これからやってくる春の街を
楽しんでいただきたいと思います。
DSC04771.jpg

受験も終わり、街には学生の姿が非常に目立ってきました。
たしか今日あたり静岡県の公立高校は合格発表だったと思いますが
高校受験に合格した皆さん!おめでとう!
春から新しい生活が始まるという方も多いかと思いいますが、
春までにやり残したことがないように、準備万端で楽しい季節を迎えましょう!

それでは、まだまだ寒い日が続いてますので、
身体に気をつけて日々お過ごしください。
posted by kei at 20:14| Comment(0) | Lewis Leathers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

春間近!春向けブーツのご紹介?

先週末マラソン大会に出場して、筋肉痛ではなく何故か?左足首を捻挫してしまったのですが、
3日経ってだいぶ良くなってきました。
身体を壊すと改めて、健康の大切さを痛感します。
さて、こんなボロボロな状態なのですが、
月曜日はマラソン大会の打ち上げの後、歩いて帰宅しているとどこからともなく
キンモクセイみたいな春の香りがしました。
春はもうそこまで来てるんだ、と思う今日この頃ですね。

と言うことで、今日少しだけ紹介したいオススメアイテムはコチラ↓
DSC04719.jpg

Lewis Leathers Westway boots W10
price ¥75,600(tax in)


モーターサイクルブーツのシャープさをそのままに、
シャフトの長さが抑えめなので、ちょっとしたお洒落ブーツとして人気のブーツです。
DSC04721.jpg

Lewis Leathersでモーターサイクルブーツと言えば、
Motorway boots 191が有名です。
格好良さはバツグンなのですが、シャフトが長い為、普段履きはちょっと辛いところ。
まあ、気合い入れてバイク乗るときだけって決めてればナニも問題ないですが、
たまには普段履きにも愛用できたら更にグッドですよね?
そんな、わがままなニーズに答えているかのようなブーツがまさにwestway W10です。
シャフトの長さは、お馴染みにRED WINGのエンジニアくらいで
ブーツインもブーツアウトも対応可能な長さが嬉しいポイント。
DSC04722.jpg

もちろん、バックジップなので脱ぎ履きの良さはエンジニアブーツの比ではありません。
しかも、ジップはriri製↓
DSC04727.jpg

個人的には、踵と上部ジップエンドをカバーするストラップも
かなり格好良いデザインアクセントだと思います。

モーターサイクルブーツとエンジニアブーツを比べる意味は
あまりないかと思いますが、
モーターサイクルブーツの特徴と言えば、シフトチェンジのし易さを追求したトゥデザイン↓
DSC04723.jpg
ソールの厚みも含め、シャープな印象を与えます。
ちなみに、自分目線で履いた状態を眺めるとこんな感じ↓
DSC04729.JPG

カジュアルすぎず、ゴツ過ぎず、本気モードすぎないところが
人気の秘密なんでしょうね、きっと。

履き口にあたるライニングがLewis LeathersらしくRedレザーのアクセントも嬉しいポイント↓
DSC04724.jpg

そして、拘りのMade in ENGLAND↓
DSC04725.JPG

ソールは安全性を重視したコマンドソールのみとなっております。
個人的にレザーソールの191を使用する時もあるのですが、
料金所などでは、ビックリするくらい滑るので、バイクに乗る方にはコマンドソールがオススメです。
DSC04728.jpg

シャフト外側には、ゴールドのLewis Leathersウイングマークロゴ↓
DSC04726.jpg

ご存じ「在庫が切れると当分入荷のないブーツ」として有名なwestwayですので
お探しの方は、在庫のあるウチにお早めに!
※在庫が切れているサイズの入荷は未定です。
DSC04720.JPG

最近は雨の日が多くなってます。
ひと雨毎に...なんて言いますから、きっと春が来る予兆だと思って我慢しましょう!
では、花粉症でお悩みの方も多いかと思いますが、
季節の変わり目でもありますので、体調には十分気をつけて
それぞれに楽しい時間をお過ごしください。

それでは、また!

Lewis Leathers Westway boots W10
price ¥75,600(tax in)

posted by kei at 19:44| Comment(0) | Lewis Leathers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

【ひな祭り】なんで、レディースジャケット紹介します

きっと、一雨毎に暖かくなり春が近づいている証拠だと信じたい週末の金曜日です。
なんかあっという間に金曜日になってしまった感がありますが、
とにかく明日は週末土曜日。
天気予報では信じがたいけど「晴れ」の予報に
既にバイクで出掛けたい気分全開になってます!
で、明日と言えば3月3日でひな祭り。
だからどうだってコトはないのですが、今日は格好良い女性に向けて
注目度No.1のレディースジャケットを少しだけ紹介させて頂きます。

ジャケットはコチラ↓
DSC04689.jpg

Lewis Leathers Ladies CYCLONE Style No.441L
color order :RED
price ¥130,200-(tax in)


CYCLONEのレディースモデルで、注目度No.1カラーのレッド。
いわゆる「赤いサイクロン」(そのままですが)
トルソーがメンズサイズなので綺麗なシルエットを紹介しづらいトコですが、
格好良いジャケットです。
DSC04680.jpg

レディースモデルはメンズモデルと合わせや作りが反対になっています。
従って、サイクロンの特徴的なデザインポイントである胸のスラントポケットは右側に付きます。
DSC04683.jpg

そして、女性のバストラインを意識して、両脇にはダーツが入ります。
DSC04685.jpg

ウエストラインや着丈など、女性のラインを意識した作りになっているので
メンズモデルとは全然違ったシルエットで楽しめるジャケットです。
DSC04691.jpg

近年、女性のお客様も増えてきており、
カラージャケットを選ばれるお客様も多くおりますが、
なんと言っても人気No.1は、赤いジャケット。
391L(LIGNTNING)や551L(Dominator)でも赤いジャケットの人気が高いです。
DSC04694.JPG

格好良い女性に自信を持ってオススメできる赤いジャケットですので
是非一度、袖を通して着用スタイルを実感いただきたいと思います。
DSC04692.jpg

それでは、週末です。
明日は天気が良さそうですし、
個人的には日曜日にマラソン大会に出場予定です!(雨なら棄権しようかな?と考え中)
それぞれに、春近しの週末を思う存分お楽しみください!

では、良い週末を!

dbms cafe&clothing週末営業時間のご案内
 3月3日(土) 11:00〜18:00
 3月4日(日) 11:00〜18:00
※バイクでお越しの方は、海側駐車スペースを利用できますので
お気軽に声をお掛けください。

Lewis Leathers Ladies CYCLONE Style No.441L
color order :RED
price ¥130,200-(tax in)



posted by kei at 20:22| Comment(0) | Lewis Leathers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

CYCLONEで出掛けませんか?

天気が良かった週末明けの月曜日。
ちょっと疲れが残る月曜日ですが、休むことなく今週も働き続けなければなりません。
でも今年は4年に一度の2月29日がある年なので、
月末まで1日だけゆとりがあるって気もします。
とはいえ、2月も残すところ1週間ちょっとで終わり。
やり残しがないように仕事に励みましょう!

さて、今夜少しだけ紹介したいオススメなアイテムはコチラ↓
DSC04634.jpg

Lewis Leathers CYCLONE Style No.441
Price ¥134,400-(tax in)


まあ、定番ッちゃ定番の人気N.1ライダースジャケットです。
昨シーズンからDominatorやCorsair等のシングルジャケットの人気が高いのも
事実ですが、
やはり今シーズンも当店人気No.1は、CYCLONEですね。
理由は?と聞かれたら迷わず「飾らない格好良さ」なんて言いますね、私は。
ご承知の通り、CYCLONEにはレギュラーモデルとタイトフィットモデルの2型ラインナップされております。
今夜紹介しているモデルはレギュラーモデルになります。
お店に来たお客様から「CYCLONEありますか?」と言われ、「レギュラーですか?タイトフィットですか?」
とお聞きすると、「えっ!CUCLONEって2種類あるんですか?」と言われる方もおります。
そんなお客様は決まって「CYCLONE=タイトフィットモデル」なんですよね。
でもせっかくなので、レギュラーモデルなんかも試着して検討していただくのですが、
試着の結果、タイトフィットモデルだと締め付けられる感じがするなどと言う理由で
レギュラーモデルをオーダーされるお客様も少なくありません。

まあ、CYCLONE目当てで来店されて、検討の結果、391 LIGNTNINGをオーダーする方も多いので
気に入ったジャケットを購入していただくと言うことが一番なのですけどね。

前置きが長くなりました。
CYCLONEの紹介に戻ります。
まずは、ダブルプレステッドモデルとして完成されたフロントデザインと言われるフロント部↓
DSC04625.jpg

フルジップ・スタイル↓
DSC04624.jpg

ついでに、バックスタイル↓
DSC04632.jpg

CYCLONEって言えば、シンプルな左胸のスラントポケット↓
DSC04629.jpg

と、ウエストバンド部に付くスナップボタン付ベルト↓
DSC04630.jpg

てトコが、特徴的なデザインです。

センタージップにはCLIXプラー↓
DSC04633.jpg

ライニングはスッキリとしたブラックニットナイロンを選んでおりますが、
Lewis Leathersらしいレッドキルティングコットンも人気です。

DSC04635.JPG

2月に入って「ライダーズジャケットのシーズンは終わったかな?」と思われる方も
いるかと思いますが、
実はそんなことはないです。
これから春に向けアウターとして、レザージャケットを楽しめる季節到来!ってコトで
店頭では試着やオーダーをされる方が増えてきております。
もちろん、今シーズンが終わっても来シーズンもそのまた次のシーズンも
レザージャケットを楽しむ事が可能ですので、シーズンってのはあまり関係ないと思っております。

なので是非、これから少しずつ春が近づいてくる季節を
レザージャケットで格好つけて出掛けて頂きたいと思います。

それでは、今週は少し暖かいなどという天気予報もありますが、
朝晩など気温差も激しくなりがちかと思いますので、
くれぐれも体調管理に気をつけてお過ごし願います。

それでは、今週も元気に楽しくお過ごしください!

Lewis Leathers CYCLONE Style No.441
Price ¥134,400-(tax in)

posted by kei at 20:17| Comment(0) | Lewis Leathers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

拘りのライダースジャケット

週末金曜日、夕方ちょっと時間があった(別にやることがあったけど放棄してただけですけど)
ので、e Bayでバイクのパーツでも物色しようかな?なんて軽い気持ちでe Bay見てたら、
いつの間にか性懲りもなくCYCLONEとか見ちゃってて気がつけば19時過ぎてた...
いろんな意味でホント怖いです、e Bayは...

さて、週末目前の金曜日に少しだけ紹介したいオススメアイテムはコチラ↓
DSC04435.jpg

Lewis Leathers EUROPA Style No.439
color order Turquoise blue
Price ¥136,500-(tax in)

Lewis Leathersならではのカラーレザー。
中でも注目のターコイズブルーのジャケットです!
今回は、ストレートステッチのパッドが美しいEUROPAとの洒落た組み合わせです。
DSC04443.jpg

バックスタイル↓
DSC04440.jpg

同型のCYCLONEに注目が集まりがちですが、
ストレートステッチのパッドデザインがアクセントとなった格好良いジャケットです。
DSC04438.jpg

ブラックレザーが定番なレザージャケットですが、
ターコイズブルーはその概念を変えてしまう魅力を持ったカラーだと思います。
馴染みのなさ故に「似合うのか?」という疑問を持ってしまうのも当然だと思います。
まあ、疑問を持ったまま纏うってのもつまらないので、
「ターコイズブルーを着こなす自信アリ」という方にオススメします!
DSC04442.jpg

とにかく、お洒落なカラーです。
カラーレザーの醍醐味でもある着込んでいくほどに馴染んでくる味わいは特別ではないでしょうか?
私自身はターコイズブルーのジャケットは所有していないのですが、
お客さんのジャケットも拝見させていただく度に、馴染んでいく色味というか風合いが格好良いです。
DSC04441.jpg

センタージップは、CLIX↓
DSC04437.JPG

今回はEUROPA×ターコイズブルーの組み合わせでしたが、
Lewis Leathersだからこそカラーレザーという選択肢も是非、ご検討頂きたいと思います。
DSC04445.jpg

さて、今夜も寒いですけど週末金曜の夜です。
いつもより少しだけ寄り道して帰りたいモノですね。

それでは、皆様身体に気をつけて良い週末をお過ごしください。

dbms cafe&clothing週末営業時間のご案内
2012年 
 2月18日(土) 11:00〜18:00
 2月19日(日) 11:00〜18:00
皆様のお越しをスタッフ一同、楽しみにお待ちしております!


今回ご紹介したターコイズブルーではないですが、
Lewis Leathers EUROPAはコチラをご参考ください。

    
posted by kei at 20:01| Comment(0) | Lewis Leathers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

AVIAKIT SUPER JET HELMET

今日は何の日?って、昔、みのもんたのお昼の番組であったような
書き出しですが、
本日2月9日は弊社「株式会社MCスタイルパートナーズ」の設立記念日です。
どーデモ言い話ですが、
2月9日なので語呂合わせ的に「フクの日」ってことで、
洋服の「服」と幸福の「福」を兼ねて、数年前に2月9日に設立を決めた経緯があります。
なので、会社的にはちょっと特別な意味のある日なんです。
これからも引き続き、皆様に数々のフク(服&福)が提供できるように
楽しみながら一生懸命に努力して参ります!

さて、そんな設立記念日の今日、少しだけ紹介したいのは...コチラ↓
DSC04582.jpg

AVIAKIT SUPER JET Helmet
price ¥65,100(tax in)

※今回はサイズが少し大きめのサイズ4(60〜62cmのLサイズ相当)なので
頭のサイズが56cmのアンリ君(マネキン)には少し大きいので
ちょっとイメージが付かないかも知れませんが、ご了承願います。


昨年、遂に限定で復刻デリバリーされた【 AVIAKIT SUPER JET 】です。
Helmetが大好きな私としては待望のアイテムです!
当店としてあまり積極的にオススメしていなかったのですが、
その理由は、在庫数が少ないと言うこと。
昨年末入荷後、人気アイテム故にあっという間に在庫が少なくなり、
現在当店在庫はあと2個のみ。
(サイズ2とサイズ4の各1個のみ。サイズ3は完売)
取り寄せもできないので、宣伝できないアイテムというわけです。
次回オーダーが未定の為、現在では在庫のみとなりますが
サイズが合う方は是非、早めに手に入れてください!

ご存じの方も多いと思いますが、
AVIAKIT SUPER JETは、EVEROAKのRacemaster Helmetと同型を使用している
Everoak社のOEM生産になります。
詳細部のディテールは少し違う部分もありますが、
基本、Racemasterと同じデザインになります。
がしかし、Lewis Leathersファンには堪らない?額のデカール↓
DSC04583.jpg

Racemasterのビクトリーデカールも格好いいけど、
AVIAKITのウィングロゴも負けず劣らず格好良い。

横から見た感じ↓

DSC04584.jpg

バックスタイル↓
DSC04585.jpg

ネックフラップも忠実に再現↓
DSC04586.jpg

チンストラップももちろんダブルです。
DSC04587.jpg

インナー部のレッド佐tれんのキルティングで豪華な仕様に
SUPER JETのタグが付きます↓
DSC04591.jpg

何故か?サイズ表記がないのが不思議ですけど
ラインナップは、
・サイズ2(56〜58cm Sサイズ相当)
・サイズ3(58〜60cm Mサイズ相当)
・サイズ4(60〜62cm Lサイズ相当)

の3種類です。
バイザー取付用のスナップボタンタイプと
スナップボタン無し(ゴーグル又は、サングラス着用タイプ)
の2デザインがラインナップされております。

※スナップボタンタイプはほとんど在庫がないので
現状、取り寄せもできない状況です。
※スナップボタン無しタイプをご希望の方は、お取り寄せ可能か確認してみますので
お気軽にお問い合せください。

既に長くなりましたが、今日は設立記念日と言うことで
勝手ながらもう少し続かせてください。
個人的にVintage Helmetが趣味なので、Vintage のSUPER JETも
少しだけ紹介させて頂きます。
DSC04609.jpg

ショップにも2個展示しているのですが、
今日は自宅から新たに2個持ってきたSUPER JETを紹介します。
まずは、ぼろいですがお気に入りのコレ↓
DSC04597.jpg

オリジナルのデカールは薄くなっておりますが、
全体的なヤレ感がものすごく好きで大切にしてます。
DSC04595.jpg
サイズは 7 1/8 で58表記ですので自分的にはバッチシのサイズですが
もったいなくて使用しません。完全に飾りです。
後ろから見たら、Racemasterと区別は付きません。(当たり前ですけど)
DSC04599.jpg

各部の仕様から、このSUPER JETはRacemasterで言うところの後期型になると思います。
ちなみにコチラは前期型のSUPER JET↓
DSC04600.jpg

綺麗な状態なのですが、たぶんオリジナルカラーではなくリペイントモノだと思います。
残念なのは額のデカールがないってトコ。
まあ、コチラも展示モノで着用することはないので、綺麗ってことで満足してます。
DSC04604.jpg

コチラはVintageモデルのSUPER JETタグ↓
DSC04594.JPG

個人的にHelmetが大好きなのですが、
今回ご紹介しているHelmetは現在の日本国内道路交通法の安全基準をクリアしているモノでは
ありません。
従いまして、乗車用ヘルメットとして販売はしておりませんので
バイク用として着用を検討している方はその点をくれぐれもご注意願います。

週末の天気が気になりはじめる頃ですが、
今週末は天気が良さそうですね。
まだまだ春近しって気にはなりませんが、
そろそろバイク気分が盛り上がってくる頃だと思います。
くれぐれも安全運転を心がけてバイクを楽しみましょう!

それでは、ガッツリ長くなりましたが
皆様それぞれのフク(2月9日)の日の夜をお楽しみください!

AVIAKIT SUPER JET Helmet
price ¥65,100(tax in)





posted by kei at 18:55| Comment(0) | Lewis Leathers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

スタンダートなライダースジャケットを着こなそう!

今日は天気がよいです。
少し気が早いけど天気予報では週末の天気も晴れ。
まだまだ寒いですけど、
快晴の中、バイクに乗りたくなりますね。

さて、今日はスタンダートなスタイルが人気のライダースジャケットを
少しだけ紹介させて頂きます。
DSC04551.jpg

Lewis Leathers Super Sportsman Style No.68
Price ¥136,500-(tax in)

※各サイズオーダー承ります。在庫等お気軽にお問い合せください。

スタンドカラーのシングルプレステッドモデル。
ライダースジャケットとして、スポーティなスタンダートモデルとして
認識されてますね。
モーターサイクルレース用ジャケットからの市販モデルとなるので
Vintage Jacketでは、バイクメーカー(主に国産)用に
バイクメーカーのチームカラーやロゴマークがつけられた別注カスタムとして
Team Sportsman (YAMAHAとか、SUZUKIとか、KAWASAKIとか、HONDAとか)
も有名なジャケットです。

今回少しだけ紹介させて頂くジャケットのSUPER SPORTSMANは、
モーターサイクルレースが非常に盛んに行われていた時代でもある
1975年に発表されたモデルになります。
SPORTSMAN No.69が、1968年に発売されてから、7年後の登場となるのですが、
着丈の長さやバックスタイルなどが改良され、非常にバイク乗りには着易いジャケット
だと思います。
余談ですが、同時期には402 LIGNTNINGも誕生しており、
その2年後には、SUPER MONZAなど着丈が長いライダースジャケットが
当時の流行であったと想像できますね。

正面から見たスタイル↓
DSC04549.jpg

SPORTSMAN No.69に比べると、ウエストバンドがつけられる分、着丈が5cm程度長くなります。
おかげで?バイク乗車時に背中が出にくく、ありがたいポイントです。
個人的にもSUPER SPORTSMANを愛用しているのですが、(バックにTRIUMPHロゴを入れたヤツ)
非常に着易いと共に、
インナーにパーカーを着て、スタンドカラーの部分からフードを出して着用することもあります。
「スタンドカラーだと首回りが寂しいかな?」と思う方にはオススメです。

バックスタイル↓
DSC04554.jpg

バックデザインは、ご存じCYCLONE No.441と同じデザイン。
一枚革でスッキリと豪華に仕上げられております。

そしてなんと言っても、フロントパネルのデザインが特徴的。
両胸に水平に付くボールチェーンジップポケットと
両脇のボールチェーンジップポケット。
左右対称に4つのボールチェーンジップポケットがお気に入りポイントです。
DSC04553.jpg

ウエストバンドに付くアジャスターベルトは、後ろ向きに2本付きます。
このアジャスターベルトは調整用って言う機能面もさることながら、
ウエストバンド分伸びたボディのデザインアクセントとして効いています。
DSC04555.jpg

センタージップは、CLIX。
プラーもスライダーも大きめっていう方もおりますが、
使い易くて且つ、カッコイイのでお気に入り&オススメのポイントです。
DSC04556.JPG

シングルプレステッドモデルの弱点?と言えば、ジップの袷目から入り込んでくる外気。
ダブルモデルでは、フロントの袷部分で外気の浸入をシャットアウトしてくれることに対し、
シングルモデルでは、襟元を含め外気が入りやすいのが難点です。
そこで、SPORTSMANモデルは、ジップの内側にレザーのベロが付くので
このレザーベロがジップの袷目からの外気浸入を防ぐ役割を果たします。
DSC04557.jpg

ライニングは、レッドキルティングコットン。
当時はブラックニットがスタンダート仕様だったようですが、
外見がシンプルなスタイルなのでライニングはLewis Leathersらしいレッドキルティングコットンが
オススメです。
(ブラックニットナイロンももちろんオススメです)
DSC04558.JPG

最後に、左胸に付くLewis Leathers のオーバルパッチ。
SPORTSMAN 69には、スクエアタイプのパッチが付きますが、
オーダー時にはスクエアかオーバルかお好きなタイプのパッチを選択可能です。
DSC04552.jpg

ざっと、紹介させて頂きました。
個人的なイメージなのですが、SPORTSMANは大好きなモデルのライダースジャケットです。
ただ、シンプルというか、自分だけの個性的なジャケットを作りあげたくなる魅力も感じます。
私はペインティングを施しましたが、
ピンバッチやワッペンなどのアクセサリーで自分だけの1着を作り挙げるのも
楽しいジャケットではないかなと思います。

最近、インフルエンザがかなり流行っているようです。
月並みですが、
外出から戻った際には、手洗い&うがいを習慣づけて
インフルエンザに負けない身体作りに励みましょう!
(人混みにはマスク着用も忘れずに)

それでは、まだまだ寒い日が続きますので
くれぐれも身体に気遣った生活を心がけて、日々お元気にお過ごしください。

Lewis Leathers SUPER SPORTSMAN Syyle No.68
Price ¥136,500-(tax in)

※各サイズオーダー承ります。在庫等お気軽にお問い合せください。
dbms cafe&clothing
TEL 054-256-1203
mail info@d-lewis.jp
posted by kei at 17:31| Comment(0) | Lewis Leathers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

寒さに負けず、足下から決めてみませんか?

月並みですが、寒すぎです。
静岡市内は雪とか降ってませんが、今日は寒い!ていうか今日も寒いです。
ニュースとか大雪が大変な地域の映像を見ていると、
静岡の寒さで弱音を吐いてはいけないんだな、とも思います。
この寒さはいつまで続くのか?わかりませんが
できる限り暖かくして過ごしてください。

さて、こんな寒い夜に少しだけ紹介したいオススメアイテムはコチラ↓
DSC04447.jpg

Lewis Leathers Westway Boots W10
Price ¥75,600(tax in)
※申し訳ございませんが、店頭STOCKは、サイズ4(23cm相当)のみです。


大人気のWestway Bootsです。
人気がありすぎて、在庫は女性向けのサイズ4しかないのですけど
紹介しちゃいます。

Lewis LeathersのMotorcycle Bootsと言えば、
Motorway No.191が有名ですね。
シャフトが長くて、スッキリしてスタイルはバイク乗りを本気にさせがちな魅力のブーツです。
私個人もMotorway Bootsをたまにバイクに乗る際に愛用するのですが、
玄関先でブーツを装着するときから、何ともいえない興奮を覚えます。

で、今日少しだけ紹介するWestway Bootsは、Motorway Bootsに比べて
シャフトが低く、馴染みの深いエンジニアブーツ並の高さ故に
バイク用はもちろんですが、普段履きとしても使える人気のブーツです。

DSC04448.jpg

ぱっと見た感じ、Motorway 191の弟分的なスタイルです。
ブーツ後部には、上部と踵の2箇所にストラップが付きます。
DSC04450.jpg

※ちなみにMotorwayは、3本のストラップが付きますが、そこもまた格好良いポイントですけど。

バックジップは、拘りのriri↓
DSC04451.jpg

ライニングは、Lewis Leathersらしいレッドカラーが嬉しいポイントです。
DSC04452.jpg

ソールは、レザーソールでもなく、ゴツイ感じのコマンドソールでもないスッキリとした
ソールでブーツ自体の美しいスタイルを醸し出しています。
DSC04454.jpg

最後は、ゴールドのLewis Leathersエンボスロゴ。
DSC04449.JPG

使用しているウチに少しづつかすれて薄くなっていきますが、
そこもまた味を感じさせてくれます。

と言うことで、今日は店頭STOCKがほとんどないオススメアイテムを少しだけ紹介させて頂きました。
次回入荷は未定ですが、
各サイズが入荷次第、大々的にオススメさせて頂きますので、
今しばらくお待ち願います。

それでは、今夜も寒い夜になりそうですが、
風邪など引かぬよう、暖かくしてお過ごしください。

Lewis Leathers Westway Boots W10
Price ¥75,600(tax in)
※申し訳ございませんが、店頭STOCKは、サイズ4(23cm相当)のみです。


posted by kei at 19:31| Comment(0) | Lewis Leathers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

青い稲妻

週末は富士山近郊で地震があったり、
九州でも地震があったようでちょっと心配な日々が続いてますね。
備えあれば憂い無し?っていうか、
改めて最低限の備えは準備しておかなくてはと考えさせられます。

さて、相変わらず寒い日が続いておりますが、
今日はビシッと格好つけて纏っていただきたい1着を少しだけ紹介させて頂きます。
で、ビシッと格好つけて纏っていただきたいのはコチラ↓

DSC04506.jpg

Lewis Leathers Tight fit 402 LIGNTNING
color order BLUE
Price ¥136,500-(tax in)


【青い稲妻】ってトコのBlue LIGNTNING(402)です。

カラージャケットの魅力っていえば、着用する毎に出てくる風合い。
ブラックレザーに比べて、断然魅力的です。

ちなみに、個人的に愛用している402 LIGNTNING(Navy)と比べて見ました。
まずは、BLUE LIGNTNING(402 Tight Fit model)↓
※もちろん新品
DSC04507.jpg

続いて、普段使用している私物のNavy LIGNTNING(402 Tight fit model)↓
DSC04516.jpg

BlueとNavyのカラーの違いはありますが、
カラージャケットの風合いの出方ってのがブラックレザーに比べて出易い気がしませんか?
まあ、カラージャケットってのは個人的な趣味っていうか好みに作用される部分が多いので
万民共通ってことはありませんが、
カラージャケットを着込んで育てていくのも楽しいですよ。

今回ご紹介しているモデルは、レギュラーモデルに比べてタイトな作りになっている
Tigntfit modelになります。
肩幅、身幅、袖などがタイトな作りになって、レギュラーモデルに比べて
身体にフィットするデザインのジャケットです。
DSC04510.jpg

Lewis Leathersのジャケット自体、基本はスリムなシルエットなジャケットが多い中、
更に細身なのが、タイトフィットモデル。
バックスタイルのシルエットが非常に綺麗です。
DSC04511.jpg
DSC04512.jpg

ウエストラインに向けシェイプされたカッティングが人気なのですが、
LIGNTNINGの場合、裾部がフレアー気味になっているので、
同じタイトフィットモデルでもCYCLONEに比べて非常に着易いジャケットです。
DSC04513.jpg

くどいけど、私物のNavy Ligntningはこんな感じ↓
DSC04517.jpg

新品状態では、まだレザーに癖が付いていないので
少し着にくいと感じる方もいるかと思いますが、
自分のジャケットを自分の着用スタイルに育てていくのが面白いというか、楽しみです。
襟の折れ具合や、腕に入る皺の具合、各部にアタリが出始めてきた頃の革質感などなど
是非、思う存分楽しんでください。
DSC04515.jpg

ディテールを少し紹介。
センタージップはCLIX。このちょっと大きめなプラーがよく似合います。
DSC04509.JPG

今回ご紹介したジャケットはライニング(裏地)をブラックニットを洗濯しておりますが、
Lewis Leathersらしいレッドキルティングコットンも人気です。
そして、左胸にはボディ同色のLewis Leathersオーバルパッチ。
(パッチはスクエアタイプでのオーダーも可能です)
DSC04508.jpg

今シーズン当店では、カラージャケットのオーダーも増えております。
単純に、2着目以降のお客様が多いのですが、
Lewis Leathersを楽しむ選択肢として、カラーレザージャケットはオススメです。
(とはいえ、1着目はブラックレザーをオススメします)

今週も寒くなるって天気予報で伝えてました。
しかもインフルエンザも流行っているようですし、なるべく人混みを避けたいトコですが
そうも行かない方は、人混みなどではマスクなどして感染予防を
心がけてください。
それでは、寒さに負けず今週も楽しい時間をお過ごしください。

Lewis Leathers Tight fit 402 LIGNTNING
color order BLUE
price ¥136,500-(tax in)



posted by kei at 18:34| Comment(0) | Lewis Leathers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

嬉しい再入荷アイテムのご紹介

1月もまもなく終わりという頃ですが、
嬉しいアイテムの再入荷のお知らせです。
ご存知かと思いますが、Lewis LeathersアイテムはJacket以外、
オーダー不可の為、在庫が切れたら再入荷は未定となっております。
で、今日ご紹介するアイテムも再入荷後に在庫があっという間になくなってしまう
人気アイテムです。(特に小さいサイズ)
ですので、在庫があるうちに是非、ご検討下さい。

で、その人気アイテムはコチラ↓
0128_2.jpg

Lewis Leathers 694 Lined Gloves
price ¥20,790-(tax in)
size XS,S,M,L,XL

ライニング付きのグローブです。
皮革はシープスキンを使用している為、非常に柔らかく、肌触り抜群です。
また、内側にはアクリルボアになっている為、
寒い季節の強い味方になってくれます。

手のひら側↓
0128_6.jpg

グリップにあたる部分に補強が無い為、
スッキリとしていますが、その分耐久性が低くなりがちです。
また、694に限らずシープスキン製のグローブは
雨天使用は厳禁っていうか、雨に濡れてしまうと皮革の劣化が
激しくなるので、雨天時の使用はなるべく避けたいトコです。

※特に、雨に濡れたからっていって水切りの為に手でグローブを絞るってのは
 やめましょう!最悪、破けます。

などとあまり良くないことを紹介してしまっておりますが、
グローブ自体、消耗品です。
年に数回しかバイクに乗らないという方なら別ですが、
普通にバイクに乗る方なら、2~3年で交換と言っても過言ではありません。

ガッチガチの分厚いグローブだったら話は別ですが、
やはり肌触りが良くて、かっこいいグローブはめて走りたいじゃないですか?
なので、私の場合使用頻度っていうか、春夏と秋冬用にデザインが違う
グローブを2~3種類ローテーションで使用してます。
同じグローブを使い続けるよりずっと劣化が少なく長く愛用出来ます。

話がそれましたので戻って、アクリルボアのインナー部↓
0128_5.jpg

こだわりのMade in England製。
右手側(インナー)には、Lewis Leathersのタグ付き↓
0128_4.jpg

手の甲に入るLewis Leathersのロゴは経年劣化で薄くなっていきますが
それも味って感じで楽しんでください。
(雨天使用やメンテナンス時、水に濡れた状態でロゴ部を擦ると印刷が消えてしまいますので
 気をつけてください)
0128_3.jpg

ヘルメットやブーツ同様、グローブにも拘りを持っている方も
多いと思いますが、694グローブはそんなスタイルに拘る方に是非オススメなグローブです。
なぜか、小さなサイズに人気が集まるので
S及び、Mサイズをご希望の方はお早めにご検討下さい。
※ちなみに、女性はXSサイズがオススメです。
0128_1.jpg

まだまだ寒い日が続いてますが、
天気が良い日は元気に外で楽しみましょう!
それでは、引き続き楽しい週末をお過ごし下さい。

Lewis Leathers 694 Lined Gloves
price ¥20,790-(tax in)
size XS,S,M,L,XL

posted by kei at 16:44| Comment(0) | Lewis Leathers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

Lewis Leathersを纏うと出掛けたくなりませんか?

クリスマスが終わると一気に年末ムード満点ですね。
2011年もあと数日で終わってしまいますが、
新しい年明けに向け、やり残したことがないよう最後まできちんと
取り組みたいモノです。

月並みですが、今年も残りわずかと言うことで
dbms cafe&clothing年末年始の営業スケジュールを連絡させていただきます。

本年最終営業日は、
■12月30日(金) 11:00〜18:00

年末年始休業日は、
■12月31日(土)〜1月5日(木)

新年初日営業日は、
■1月6日(金)12:00〜20:00(通常営業)となります。

年内は、30日(木)18:00まで営業しておりますので、
お近くにお越しの際は、是非、遊びに立ち寄ってください。


さて、2011年も残り少なくなった今日、少しだけ紹介したいジャケットはこちら↓
DSC04349.JPG

ご存じ、Lewis Leathers CYCLONE Style No.441(レギュラーモデル)
左胸に付くボールチェーンジップ付きスラントポケットが
インパクトの高いデザインアクセントになっています。

DSC04336.jpg

ダブルプレステッドモデルのレザージャケットって派手すぎる印象があって苦手だ、
と言われる方もおります。
そんなダブルジャケットが苦手な方に、CYCLONEの試着をオススメすると
フロントパネル部がスッキリとしたシンプルなスタイルを気に入って頂くこともあります。

襟元にはスナップボタンが付いておりますが
ここはあえて自分好みの襟元を創り上げて頂きたいと思います。
DSC04338.jpg

ナナメ横から見た感じ↓
DSC04339.jpg

CYCLONEにはタイトフィットモデルとレギュラーモデルがラインアップされておりますが、
今回紹介させて頂いたモデルはレギュラーモデルです。
タイトフィットモデルに比べるとシルエットにゆとりを感じますが、
個人的にはこれから何年も長く愛用するには着易いモデルだと思います。
もちろん、レギュラーモデルだって、スリムなシルエットは変わりません。
DSC04342.jpg

そして、CYCLONEと言えばジップエンド部に施される
スナップボタン付きベルト↓
DSC04345.jpg

意味は特にありませんが、
CYCLONEと言えば、絶対に必要不可欠パーツですね。

ライニングは、ブラックニットナイロンを選んでおります。
DSC04348.JPG

70年代モデルではブラックニットナイロンがスタンダートでしたが、
オーダーでレッドキルティングコットンを選ぶことも可能だったらしいです。
従って、「Cycloneのライニングは、ブラックニット」と決めつけるのではなく、
ライニングのカスタムとして、Lewis Leathersらしいレッドキルティングコットンを
合わせるのもされてると思います。

この時期、忘年会や年末年始の飲み会、同窓会、年越しイベントなどなど
出掛ける機会が多くなってきていることかと思います。
是非、お出かけの際にはLewis Leathersを纏って楽しい時間を過ごしてください。

それでは、今夜も飲み過ぎにはご注意ください。
posted by kei at 13:54| Comment(0) | Lewis Leathers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

冬の定番と言えば...コレ、オススメ!

怠けていたと言われても仕方がない程、久しぶりの更新です。
レザーの季節到来で綴りたいことはヤマほどある時期なので、
オススメアイテムなど、楽しみながら紹介させて頂きたいと思います。

最近、めっきり寒くなったので街着でもレザージャケットを着ている方を
見かける機会が多くなりました。
静岡の街中でもLewis Leathersで決めてる方を見かけます。
お客さんってコトもありますが、そんな時は嬉しくなります。
これから、年末に向け忘年会やら合コンやらと町の夜は賑やかくなる時期ですが、
是非、Lewis Leathersでビシッと決めてお出掛けしてください。

と、流れ的にはレザージャケットの話が自然なんですが、
今夜紹介したいオススメアイテムは、コチラです↓
DSC03872.jpg

D.Lewis DONKEY JACKET
price ¥49,140-(tax in)


メルトン素材のドンキージャケットです。
ご存じの方も多いかと思いますが、毎シーズン完売商品です。

ドンキージャケット特有の両肩部分のデザインには、レザーを使用するという
洒落たデザインが人気です。
ボディもメルトン素材なので、暖かく防寒性もバッチリです。

正面から↓
DSC03870.jpg


バックスタイルはこんな感じ↓
DSC03875.jpg

左脇のポケットにはD.Lewisのワンポイントロゴが刺繍で施されております。
DSC03871.jpg

肩廻りに施されるレザー部分↓
DSC03873.jpg

元来「ドンキージャケット」は肉体労働者の仕事着という位置づけであり、
肩の部分に資材などを乗せて運ぶ為、両肩部分に補強を施している作業着のことを
指します。
今回ご紹介するD.Lewisドンキージャケットは、特徴的な両肩部分にブラックレザーを
施したデザインも魅力の一つになっております。

フロントはボタンとジップアップの2通り↓
DSC03877.jpg
通常の街着であれば、ボタンで十分ですが、
バイク乗りには外気の進入を防いでくれるジップが嬉しいポイントです。

しかも、ダブルジップ仕様↓
DSC03879.jpg

自分のライディングスタイルにあわせた調整が可能です。

ライニングは、サテン地のレッドキルティング。
Lewis Leathersらしさ満点です。
DSC03881.JPG

ドンキージャケットは私も愛用しているのですが、
冬場のバイク乗車時に、レザージャケットの上から着ることが多いです。
なので、バイク乗りの方でレザージャケットの上に纏うのもオススメですが、
その場合、1サイズ上のジャケットを選んでください。
勿論、街着メインとしても十分に格好良く楽しめます。
街着メインの方は、ジャストサイズがオススメです。

これから、レザージャケットなどアウターを楽しむ最高の季節です。
寒さなんかに負けず、楽しみましょう!

とはいえ、無理せず、お身体は大切に。

それでは、また!

D.Lewis DONKEY JACKET
price ¥49,140-(tax in)



posted by kei at 20:12| Comment(0) | Lewis Leathers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント