2012年08月04日

Narrow Wesco Engineer Boots

8月4日 土曜日。
今日もきっちり暑い一日です。
こんな日の夜といえば...冷たいビールの一口目がサイコーですよね?
しかも今夜はオリンピックサッカー男子日本代表戦。
どこで見るかも問題ですが、
とにかく良い試合を期待します!

さて、こんな暑い土曜日に少しだけ紹介したいかっこよいアイテムはコチラ↓

CIMG0650.JPG
Narrow Wesco Engineer Boots。写真はバーラップ・ラフアウトモデルになります。
WESCOファンの方ならご存知の2009年日本限定モデル。
50年代のラストを元に数量限定で復元されたブーツになります。
もちろん現行のラインナップされていないモデルです。

ナローウエスコブーツには、
ブラックとバーラップの2カラーがラインナップされており、
バーラップも出るのみ写真のようにラフアウトモデルがあります。
発売から時間が経っているのでご希望のサイズを探すのは
難しいかと思いますが、かっこよいブーツですので是非一度、
実感してみてください。
CIMG0651.JPG
スッキリとしたトゥスタイル。
甲の部分も若干低めなのでより細くスッキリとした印象を与えます。
CIMG0652.JPG
バックスタイル↓
CIMG0653.JPG
トゥスタイルはもちろん、
アッパーに入るトリプルステッチ、ローラーバックルの形状、WESCO刻印など
ナローウエスコだけの真似の出来ないオリジナル仕様もたっぷりと兼ね備えております。
CIMG0654.JPG

で、今日は私が愛用しているナローウエスコブーツ(バーラップ・ラフアウトモデル)を
少し紹介。
CIMG0655.JPG
汚いといわず、出来ればヤレた感じと表現してほしい。
新品のブーツと比べてみると...
CIMG0656.JPG
私のブーツは、約2年半くらいだと思います。
バーラップやバーガンディレザーを選択した場合、
シャフトがクタッとなりやすいので、気になる方はライニングを入れることを
おススメします。
使い込まれた感が少し出てきたつま先部分↓
CIMG0657.JPG
もう一枚。
CIMG0658.JPG
個人的にはBOSSとは違ったタイトな履き心地に満足しております。
これから数年後、変化していくこのブーツを見続けていくのも楽しみです。
CIMG0659.JPG
CIMG0660.JPG

10年モノどころか一生モノのブーツとして、
是非、WESCO Bootsをご検討してください。

それでは、猛暑な日が続いておりますが、
熱中症など気をつけて、楽しい夏をお過ごし下さい!
そして今夜も、
ロンドンで活躍している日本代表に心のこもったエールを送りましょう!
頑張れ!ニッポン!

Narrow WESCO Engineer Boots
posted by kei at 16:45| Comment(0) | WESCO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

人生の変化を共に過ごすなんて、素敵なワークブーツです。

7月に入り、少しバタついてます。
まあその理由は、明日から仕事も含めてロンドンに行く事が原因なんですけど。
出発までにきちんと仕事をこなして、
ロンドンを楽しんで来ます!

さて今日は、そんなロンドンでも毎日履き続ける予定のワークブーツを
少しだけ紹介します。
とにかく私は、一年中ワークブーツなのですが、
ワークブーツの種類として大きく分けると、
エンジニアブーツに代表されるプルオンタイプと、
シューレースで編み上げて履く、レースアップブーツの2種類に分類されます。
個人的にはバイク用にはエンジニアブーツ。
街履き用にはレースアップブーツとしっかり分けているわけではないですが、
気分的にはそんな感じです。

そこで、今日はカスタム次第でいろんなシュチエーションにも対応しちゃう
レースアップブーツを少しだけ紹介させて頂きます。
CIMG0079.JPG

WESCO JOB MASTER Boots
・トゥ :レギュラー・スタンダート
・カラー:RED WOOD
・ハイト:8インチ
・ソール:#705、ダブルミッドソール


レギュラートゥのJOBMASTERです。
JOBMASTERと言うと、レースアップトゥが代表的ですが、
レギュラートゥでトゥキャップ選択でオーダーする方も多くおります。
また、ハイトも8インチとワークブーツらしい長さなのですが、
6インチに下げて、バーガンディやネイビーなど洒落たカラーを選択すると
ワークブーツと言うよりはドレスアップシューズに近い格好良さを感じます。
とまあ、JOBMASTER一つとっても
カラーやハイト、トゥパターンなどで全く違ったブーツを
楽しめるのですから、好きな方は何足も欲しくなってしまうのも
仕方ないことだと思います。

さて、話を戻します。
今回は、ワークブーツらしいレッドウッドカラーで8インチ。
JOBMASTERを初めて履いてみたいという方には、
オススメなチョイスのブーツです。
CIMG0080.JPG

後ろ↓
CIMG0082.JPG

ちなみに、シューレースをレザーに替えるだけでもグッと印象が変わりますので
シューレースがくたびれてきたな?と言う方は
是非、レザーのシューレースへの交換もオススメです!

トゥスタイル↓
CIMG0083.JPG
レギュラートゥです。
こちらは、BOSSのようにバブルトゥ選択やスチールキャップを入れる事も可能です。
(スチールキャップ選択は¥4,725のオーバーチャージがかかります)

ソールは、ミッドソールをダブルにして#705ソールを合わせております。
こちらもオーバーチャージがかかりますが、
足下にインパクトをつけたい方にはオススメなカスタムです。
CIMG0084.JPG

横から見ると、女性用のヒールみたいです。
CIMG0085.JPG

ざっと紹介しましたが、
WESCOブーツの楽しさは、長年愛用するブーツを自分好みのカスタムで
手に入れることができること。
ブーツ自体定期的なメンテナンスは必要ですが、
10年、20年と愛用可能なアイテムです。
気に入ったモノを長く使う、てECOでもあるし、その方の拘りも感じさせます。
「いつかは、WESCO...」と考えている方は、是非お早めにWESCOのある生活を味わってください。
そして、既にWESCOブーツを愛用されている...
・そろそろもう一足欲しくなっている方、
・ソールが磨り減ってきて大変になっている方、
・気分転換にシューレースを替えてみようかな?と思っている方、
・そろそろインソールの交換をしなくちゃ、と言う方、
等々、お気軽にお問い合せください。
CIMG0081.JPG
※当店ではWESCOブーツのカスタム内容についてはお客様と当店スタッフが一緒に
 相談しながら決めていくスタイルを取っておりますので、
 カスタムにお悩みの方も安心してお気軽にご相談ください。

個人的に明日から少しだけ留守にしますが、
dbms cafe&clothingは通常通り営業しておりますので(水曜日定休)、
お近くにお越しの際は、是非、お立ち寄りください。
また、お電話でのお問い合せ・注文も承っておりますので
気になることがある方はお気軽にご連絡願います。

それでは皆様、良い夏をお迎えください!

DBMS Cafe&Clothing
電話054-256-1203
e-mail info@d-lewis.jp
営業時間:12:00〜20:00(月〜金)、11:00〜18:00(土日祝)
定休日:毎週水曜日

WESCO JOB MASTER Boots
・トゥ :レギュラー・スタンダート
・カラー:RED WOOD
・ハイト:8インチ
・ソール:#705、ダブルミッドソール





posted by kei at 11:37| Comment(0) | WESCO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

夏だけど、BOOTS!

まだ梅雨明けって訳ではないですが、
7月に入ると「夏」って感じがしますね。
そんな「夏」と言えば、Tシャツにジーンズがよく似合う季節です。
でも足下は1年中「ブーツ」という季節感の方も少なくないのでは?
(私は1年中ブーツですけど...)

と言うことで、少数派かも知れない方々に
本日少しだけ紹介したいオススメアイテムはコチラ↓
CIMG0067.JPG

Wesco The BOSS
ハイト:11インチ
カラー:ブラック
ソール:#100
トゥ :BOSSトゥ
OP:ローラーバックル(+\5,250-)

定番ブラックBOSSです。
オプションは、ローラーバックルのみとなります。
CIMG0068.JPG

トゥスタイルは、レギュラーのBOSSトゥ。
CIMG0071.JPG

ソールは頑固なイメージが強いビブラム#100ソールです。
CIMG0073.JPG

エンジニアブーツというと、頑固でボテっとしたイメージを持つ方も少なくないかと
思いますが、とてもシンプルでスッキリとしたデザインが好評です。
CIMG0070.JPG

写真ではとても伝わりませんが、
BOSSの人気はデザインもさることながら、その履き心地。
一度履いたことがある方なら、その履き心地の良さは理解して頂けるモノと思いますが
まだ試着をされたことがないという方は
是非、一度実際に試着してその履き心地を実感して頂きたいと思います。
CIMG0072.JPG

で、もちろん私は今日もブーツです。
今日愛用のブーツは、バーガンディのBOSS。
CIMG0074.JPG

シャフトがだいぶクタッとしてきていますが
バーガンディやバーラップのレザーはブラックやブラウン、レッドウッドカラーに比べて
薄いのでシャフトがクタッとなりやすいレザーになります。
もし、クタッとなるのが気に入らないと言う方は、ライニングレザーのセットもオススメです!

ちなみにバーガンディやバーラップはカラーチャージが+¥9,450かかりますので
本日私が愛用しているBOSSの場合、
BOSS ハイト11インチ ¥89,040-(税込)
カラー バーガンディ +¥9,450-(税込)
オプション:ローラーバックル +¥5,250-(税込)
合計¥103,740-(税込)となります。

ローラーバックル↓
CIMG0076.JPG

トゥスタイルは、BOSSトゥです。
CIMG0075.JPG

履き込むほどに愛着と魅力が増してくる不思議なブーツです。
「いつかは、BOSS...」とお考えの方は、是非、貴方だけのBOSSを育てる楽しみを実感してください。
ちなみに、オーダー納期は3〜4ヶ月かかりますので
7月にオーダーでも10月に納品されます。
当然のことながら、秋〜冬シーズンでは納期がもう少しかかるコトもありますので
この時期のオーダーはオススメです!

話は変わって、先週発売となった田中凜太郎さんのMy Freedamn!10最終章。
CIMG0077.JPG

予約も含め、たくさんの方々にご購入頂きまして
誠にありがとうございました!
通常版は初回オーダー分がほとんどなくなりまして、
次回追加オーダー分を予定しております。
従いまして、My Freedamn!10最終章をご希望の方で、在庫が切れている場合は
追加オーダーにて対応させて頂きますので、
お気軽にお問い合せください。
My Freedamn!10スペシャルエディションは、在庫限りです。
 在庫が終了しましたら、追加オーダーはできませんのでご了承願います。(完売のため)

では、夏本番に向けて
今週も楽しい時間を過ごしていきましょう!




posted by kei at 20:05| Comment(0) | WESCO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

My Narrow Wesco Engineer Boots

週末はヨンパチで走り出そうとしたところ、
キャブからガソリン漏れ放題。
あーでもない、こうでもないなんてしてるうちに時間ばかりが経ってしまい、
結局、今日船場さんに相談したところ、少し解決しそうな予感。
よくありがちな自分整備で壊しそうですが、
とりあえず挑戦してみます!
で、ダメならプロに任せます!

さて、今日は最近下ろしたばかりのMy Bootsを少しだけ紹介します。
DSC05516.jpg

WESCO JAPAN限定モデルの
Narrow Wesco Engineer Boots
Price ¥129,990-(tax in)
※ちなみにBlackの店頭STOCKは、115E(29.5cm)、120E(30cm)のみです。


限定生産の為、在庫に限りがあるブーツでしたので
自分用に購入していたのですが
中々、履き出す機会がなくてずっと箱の中にしまい込んでました。
が、最近ついに履き始めました!

ナローウエスコは色違いのバーラップラフアウトを愛用しているので
履き心地について違和感がないのですが、
やはりブラックはレザーが厚い。
バーラップと比べると実感しますね。
あ、ちなみにナローウエスコのブラックはBKFになります。

横から見た感じ↓
DSC05520.jpg

シャフトの高さは、10インチです。
スタンダートのBOSSが11インチハイトですので
ちょっと低めのシャフトになります。

続いて、後ろ側↓
DSC05521.jpg

ナローウエスコにはブーツフックが付きません。
なので履き口当たりが気持ちスッキリした印象を与えます。

バックルもナローウエスコオリジナルのローラーバックル↓
DSC05519.jpg

レギュラーステッチも3本になっているのもナローウエスコオリジナルです。

そして、なんと言っても特徴的なトゥスタイル↓
DSC05522.jpg

1950年代のBOSSのラストを忠実に再現して制作されています。
パッと見、モーターパトロールトゥにも似ていますが
バイクに乗る私にとってはまさに好都合。
また、スッキリとシャープなラインが好みの方にも人気が高いデザインです。
DSC05523.jpg

まだ履き始めたばかりなので、味は出ていませんが
これからガンガン履き込んで味が出てくる課程も楽しみたいと思います。

最後にもちろんコチラもナローウエスコオリジナルの
50sWESCOエンボスロゴ↓
DSC05518.jpg

365日ブーツ愛用者の一人として
これからこのブーツも愛情を持って履き込んでいきたいと思います。
そして、経年劣化した状態も度々紹介させて頂きたいと思いますので
宜しくお願いいたします。

静岡市内では夕方前から嵐のごとく雷雨に見舞われましたが、
今は天気も回復している様子です。
ここ最近、天気が不安定な日が多いですので
外出時には天気予報などに十分注意して出掛けましょう!

それでは、月末に向けて元気出していきましょう!


Narrow Wesco Engineer Boots BKF
Price ¥129,990-(tax in)
※BKF店頭STOCK 115E(29.5cm)、120E(30cm)のみ


Narrow Wesco Engineer Boots Burlap
Price ¥129,990-(tax in)
※Burlap店頭STOCK 055D,075E,085D,085E,090D,095E



posted by kei at 20:11| Comment(0) | WESCO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

My WESCO THE BOSS...ALL Sole交換

昨日は「金環日食」の話題で持ちきりでしたが、
今日は「TOKYOスカイツリーOPEN」の話題で持ちきりですね!
今月末にROLLさんの展示会に伺う予定ですので
是非、話題?のスカイツリーを見てきたいと思います...が、
たぶん今回も城南エリアのみとなりそうなので
無理だろうな。
てか、何か特別な用事がない限りずっと行かないだろうな。

さて、今日は個人的にスカイツリーよりも大きな出来事は、
ALL Sole交換に出していたMy Wesco Bossが帰ってきたコト。
DSC05489.jpg

ギャランティカード特典でのオールソール交換なので大変オトクです。
ソール交換に出す前は#700soleを選んで愛用していたのですが
ダブルミッドソールにしているコトもあり、
なんとなくソール部分が厚く重い感じでしたので、
今回はシャープな#705soleに交換してみました。
DSC05491.jpg
土踏まず?みたいな部分がキュッとシャープに切り込んだ感じが大好きです。
もう一枚↓
DSC05490.jpg
たぶん、興味のない方には「そんなに違うの?」と全く興味のないご意見をいただくのでは?
と思いますが、まあ、いいんです。
自己満足の世界ですから。
ソール部分↓
DSC05487.jpg
ちょうど土踏まず?のあたりはラバーが貼られて折らず、レザー剥き出し。
このコントラストも気に入ってます。

数年愛用してきた同じブーツなのですが、
ソールの仕様を変更するとガラッとイメージが変わります。
履き心地は、まだ体感しておりませんが
帰ってきたブーツを手にした瞬間から今からワクワクしてしまいます。
DSC05492.jpg
ブーツは10数年愛用できると言っても
ソールは消耗品。(ちなみに、インソールも同様です)
定期的というか消耗したら交換出来ると言うことが
嬉しいポイントですが、
ソール交換で新しい気分を味わえるのも大きなポイントだと思います。

是非、10数年来付き合うブーツですので
大切にそして楽しく付き合って行きたいモノですね。
DSC05481.jpg

いつかはWESCOが欲しいとか、新しいBOSSが欲しいと
悩んでいる方は、是非、手に入れてください。
きっと貴方に拘りのブーツの楽しさを届けてくれるはずですから。
DSC05488.jpg

明日は、エコパスタジアムに日本代表戦を観戦に行く予定。
練習試合の要素が高いのかも知れませんが、
期待の日本代表選手の活躍を楽しみにしています。
ガンバレ!ニッポン!

それでは、明日も充実した楽しい一日をお過ごしください。


posted by kei at 20:40| Comment(0) | WESCO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

気分もリフレッシュ!

週末金曜日ですが、雨。
静岡市では週末の天気予報にも傘マークが付いてます。
まあ雨が降っても楽しい週末には変わりないのですが
週末バイク族にはちょっと厳しい予報です。
でも天気予報はあくまで予報なので
予報に反して晴れちゃうってコトもあるかも知れないし、
希望を捨てずに週末を楽しみましょう!

さて今日少しだけ紹介させて頂きたいなと思っているのは
先日ヒール交換をお願いして本日帰ってきたMy Wesco BOSSです。
DSC05291.jpg

ご存じかと思いますが、WESCO JAPAN正規取扱店で購入したブーツには
ゴールドのWESCO JAPANのギャランティカードが付属します。
DSC05296.JPG

そして、このカードには特典が付いており、
1回目のヒール交換が無料(通常¥5,250-)なんです。
ちなみに、1回目のオールソール交換なら¥5,250-(通常¥16,590-)で
受け付けてくれます。
※別途送料がかかります。
※ワンピースソールの場合の金額は、オールソール交換が¥13,440-になります。
※オーバーチャージ設定のソールは別途差額分の金額がかかります。

つまり...
1回目のヒール交換とヒール交換が2回目となるオールソール交換¥5,250で行った場合、
ギャランティカード無しに比べて、¥16,590もオトクになる訳です。
DSC05295.JPG

なんか足し算、引き算みたいになっちゃいましたが、
私が一番伝えたいのは長年愛用のブーツを履き込んでいく上で
消耗品ともいえるヒール・ソールに対する配慮というか
心配りがありがたいなと思うこと。

いくら素敵なブーツでもヒールが凄い状態だったり、
ソールに穴が空きそうだったら格好悪いと言うだけでなく、危険です。
なので、ヒールやソールなどへの配慮も忘れずに愛用してください。

話は戻って、私のブーツ。
新品のヒールで帰ってきた姿はコチラ↓
DSC05293.jpg

横から見るとこんな感じ↓
DSC05292.jpg

ヒールにクローズアップしてみると↓
DSC05294.jpg

また、交換作業と合わせてブーツメンテも施して頂けるので
よりリフレッシュされたイメージを感じさせます。

当店では初めてWESCOブーツの購入を検討されている方の参考になればと
数種類のサンプルブーツをご用意しております。
お客様にWESCOブーツの履き心地を知って頂いた上で、お客様と一緒にブーツ選びの
お手伝いをさせていただいておりますので
是非、お気軽にブーツ選びについてご相談してください。
DSC05297.jpg

週末の天気は少し気になりますが、楽しい週末には変わりありません。
是非、楽しい週末をお過ごしください!

dbms cafe&clothing 週末営業時間のご案内
 4月21日(土) 11:00〜18:00
 4月22日(日) 11:00〜18:00
※来店時に駐車場がわからない場合は店舗スタッフまで連絡願います。
※バイクで来店される方はお店の前か海側の駐車スペースをご案内します。
(店内からバイクが見える位置です)


posted by kei at 20:19| Comment(0) | WESCO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

春なので...洒落たブーツを選びましょう!

世間様では今日から新年度スタート、てのが一般的で
街にはいかにも新入社員という若者がいっぱいいます。
春ってのはサクラだけでなく、こんな光景もいいモンですね。

さて、今日はフレッシュな新社会人のスーツにはちょっと似合わないのですが、
サクラ舞い散る春にオススメ・アイテムを少しだけ紹介させて頂きます。
DSC05082.jpg

いきなりですが、
WESCO THE BOSSです。
カラーはBurgundy(バーガンディ OP \9,450-)です。
トゥスタイルは、バブルトゥ。
ハイトは、11インチ。
ソールは、ビブラムの#100ソール。
オプションは、ローラーバックル。(OP ¥5,250-)

Burgundyはブラックに比べて革が薄いのでシャフトがクタってなるのが
嫌いな方は、レザーライニングを合わせるのもオススメです。
また、ハイトを低く設定したり、トゥスタイルを変更するなどのカスタムで
ハードなエンジニアブーツのイメージがガラッと変わって
スーツにも合う洒落たブーツを仕上げるコトも楽しいカラーです。

とりあえず、レギュラーモデルのBurgundy BOSS↓
DSC05074.jpg

横から見た感じ↓
DSC05075.jpg

バックスタイル↓
DSC05078.jpg

トゥスタイルは人気のバブルトゥ↓
DSC05077.jpg

ソールはエンジニアブーツの定番?ビブラム#100ソール↓
DSC05080.jpg

参考価格はコチラですが、WESCOの楽しさは自分の好みでカスタムできるコト。
予算を決めて、自分だけの拘りのブーツを作ってください。
DSC05083.jpg

DSC05079.jpg

初めてWESCOブーツの購入を検討されている方は
当ショップにお気軽にご相談してください。
カスタム内容の検討はどーしてもネットだけの情報ではわかりづらいと思います。
当店スタッフがお客様と一緒に、予算にはまるカスタムを検討させて頂きますので
是非、お気軽にご相談してください。

静岡市内ではサクラ満開になりつつあります。
気分的には「春」になってきた感じはありますが、
まだまだ少し肌寒い日が続いております。
これからサクラ満開になると言う地域の方も含めて、
まだまだ当分の間は冷えるかと思いますので
外出時は暖かな服装を心がけてお出掛けください。

それでは、最後に...
新入社員の皆様、新社会人の仲間入り、おめでとうございます!
これからの日本再生に向け、
皆さんの活躍に期待しております!
笑顔を忘れずに精一杯頑張ってください!

dbms cafe&clothing
竹内 慶








posted by kei at 20:03| Comment(0) | WESCO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

WESCO Boot 一部価格改正のお知らせ

「春分の日」の休日、いかがお過ごしですか?
天気がよかったので最高のお出かけ日和だったという方も多かったのでは?
さて、休日の今日、大事なお知らせがあります。

本日、WESCO JAPANさんよりWESCO Bootsの一部カスタムオーダー価格改正の連絡がありました。
価格改正は4月1日からとなります。
価格改正となるアイテムについては下記を参照下さい。(税別)

Leather
●RED Leather →¥9,000(現在はオーバーチャージなしで選択できました)
●Burlap Leather ¥9,000→¥10,000
Sole
●#100R Vibram Sole ¥2,000→¥2,800
●#100F Vibram sole ¥3,000→¥3,800
●#705 Vibram Sole ¥6,500→¥8,800
●#1010,#1275,#232,#132,#4014 Sole →¥1,500
others
●Steel&Composite Toe ¥3,600→¥4,500
●Nickel or Black Hooks&Eyelets ¥6,000→¥6,500
●Toe Cap ¥8,500→¥10,000
●Longer Straps(1ペアに付き) ¥5,500→¥6,500
●レースアップブーツのラスト変更 ¥3,500
 (Western Toe,Harness Toe,MP Toeを指定した場合)
ステッチ関連
●ヘビーステッチの変更(ソール部分のみ)¥5,000
●ヘビーステッチの変更(アッパー部分のみ)¥5,000
●ライトウエイトステッチの変更 ¥6,500
●ヘビー&ライトウエイトステッチの変更 ¥10,000
●ケブラーステッチ(ソール部分のみ)¥9,000
●ケブラーステッチ(アッパー部分のみ)¥9,000
●ケブラーステッチ(ソール&アッパー部分)¥12,000

以上です。
価格改正は4月1日申し込み受付分からとなりますので
ご確認願います。

個人的ですが、BOSSのSoleを3月中に#705にオールソール交換予定。
急がなくては!

尚、今回の価格改正に関しては下記までお気軽にお問い合わせ下さい。
WESCO Japan Tel 06-6783-6888
DBMS cafe&clothing Tel 054-256-1203

まもなく春がやってきそうですが、
まだまだ十分寒いです。
花粉症の方も大変そうですが、くれぐれも体調に気遣って
日々お過ごし願います。

2012-03-20%2013_09_25.jpg
posted by kei at 17:05| Comment(0) | WESCO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

足元をお洒落に決めるなら... 足元をお洒落に決めるなら...

2月最後の週末なのに天候が悪くてがっかりしますね。
少しずつ春に近づいてきているはずなので、
週末くらい春を感じさせてほしいトコです。

さて、天気が悪い週末土曜日に少しだけ紹介したいオススメなアイテムはコチラ↓
DSC04640.jpg

NARROW WESCO ENGINEER BOOTS
Burlap model
price ¥129,990(tax in)

このブーツはWESCO JAPAN LIMITED MODELになります。
つまりは日本限定モデルってことですね。

通常のBOSSとは異なる仕様が施されているわけですが、
なんといってもモデルとなっているのが1950年代のBOSSのラスト。
当時のラストを使用したわけではなく、貴重にも現存した1950年代のBOSSを
元に一から作り上げられたということです。
元になったBOSSは箱入りだったということで当時の箱も忠実に再現しているところも
限定感溢れるポイントですね。
DSC04638.JPG

個人的にも気に入っているトゥスタイル。
シャープでスッキリしたデザインが足元を綺麗に演出してくれます。
DSC04649.jpg

ナローウエスコエンジニアブーツには、
ブラックとバーラップの2種類ラインアップされておりますが、
ブラックはほぼ完売。
ブラックから1年送れて発売となったバーラップモデルも残りあとわずかとなっております。
もちろん、限定品ですので他の限定ブーツ同様に再入荷はありませんので
検討されている方は完売になる前に手に入れてください。

DSC04650.jpg

ローラーバックルも特別限定仕様。
分かりづらいですが、ステッチも3本になっており、コチラも特別仕様です。
DSC04647.jpg

ソールは、#700番ソール。
もちろん、ソール交換時にはお好きなソールに変更可能です。
DSC04645.jpg

最後にWESCOロゴ。
見づらいですが、当然コチラもナローウエスコ・エンジニアブーツの特別仕様に
なります。(50年代ロゴ)
DSC04648.jpg

ブーツというと、重たくてちょっとハードな印象を受ける方も
いるかと思いますが、
バーラップカラーならお洒落に足元を演出してくれること間違いなしです。
ただ、汚れも目立ちますので
少し汚れたくらいの方がカッコイイと信じて、ガンガンはいてほしいブーツです。

週末土曜日なのにハッキリしない天気で少しがっかりですが、
明日はきっと晴れるでしょう!
天気がよい日曜日になることを信じて、
本日土曜の夜もお楽しみ下さい!

それでは、よい週末を!

NARROW WESCO ENGINEER BOOTS
Burlap model
price ¥129,990(tax in)
posted by kei at 16:15| Comment(0) | WESCO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

普段履きブーツのご提案

今日の昼間は天気が良く、日向では少し暖かくも感じたのですが、
夕方になって冷たい風が吹きまくり、メチャクチャ寒くなってきました。
こんな寒い中、会社の前では今日から3日間「しずーかおでんフェア」みたいなイベントが
スタートしていますが、みんな寒そうです。
「冬に、おでん」というのはイメージしやすいですが、
この寒さの中、おでんを食べる気は到底しません。
イベント関係者の皆さんを含め、風邪引かないよう楽しんで頂きたいなと思います。

さて、今日は普段履きブーツとして男女問わず注目を集めているオススメなアイテムを少しだけ紹介
させて頂きます。
早速ですが、コチラ↓
DSC04610.jpg

WESCO CUSTOM JOB MASTER
 カラー:レッドウッド
 サイズ:7 1/2(約25.5cm)
 ハイト:8インチ(¥83,790-)
 ソール:ダブルミッドソール+#705ソール(+¥10,500+¥6,825)
price ¥101,115-(tax in)


レギュラートゥのCustom JOB MASTERです。
JOB MASTERと言うと、レーシングトゥというイメージが強いかと思いますが、
最近はレギュラートゥにレザートゥキャップ(オーバーチャージ+¥8,925)を合わせたカスタム等の
人気も高くなっています。
※写真のJOB MASTERは、レギュラートゥですがレザートゥキャップは付いておりません。
DSC04614.jpg
DSC04615.jpg

カラーはレッドウッド(赤茶)を選んでおります。
ブーツカラーはブラック、レッドウッド、ブラウンはオーバーチャージ無しで
選択可能です。(同色のラフアウト仕様も同様です)

ハイトは人気の高い8インチハイトで、
スタンダートと言われる10インチハイトに比べて-¥1050安くなります。
DSC04616.jpg

DSC04613.jpg

最近は、更にハイトが短い6インチハイトも人気なのですが、
6インチハイトは、8インチハイトに比べて更に-¥1,050安くなります。

ソールは、シャープな印象が格好良い#705ソール(オーバーチャージ+¥6,825)
ソールとヒールの間が切れ上がったようなデザインが魅力的です。
DSC04617.JPG

そして、この#705ソールと相性の良い組み合わせとして、ソール自体の強度も影響するのですが、
ミッドソールをダブルミッドソール(オーバーチャージ+¥10,500)にするのがオススメです。
個人的に#705ソール以外でダブルミッドソールを合わせると、少しソール部分が分厚く感じて
重たいイメージになるので、#705ソール以外ではあまりダブルミッドソールはオススメしてません。
しかし、そこはお客様の自由なので、
カスタムが楽しめるWESCOブーツをご自分らしく仕上げてください。(予算内で)
DSC04618.JPG

シャフトの外側に着くWESCOエンボスロゴ↓
DSC04612.jpg

普段履きのレースアップブーツとして大活躍すること間違いなしのJOB MASTER Boots
DSC04623.JPG

BOSSのようなプルオンブーツとはまた違ったカスタムが楽しめるのも人気のポイントです。
カスタムしすぎるて予算オーバーという方も
少なくないかと思いますので、ご自身の拘りのポイントをギュッと絞って
自分だけの一足を仕上げてください。
DSC04621.JPG
DSC04622.JPG

あっという間?に週末です。
私の予想だと週末は天気がよいけど、夕方からは寒くなる気がします。(根拠はないですけど)
なので、できるだけ早起きして、早め早めの行動を心がければ
きっとバイクも楽しいはず。
そして、夜はのんびり暖かいとこで過ごすッてのが良くないですか?
まあ、週末の過ごし方ってのは人それぞれですので、
楽しければ、なんでも有りだと思います。
週末もまだ寒いかと思いますが、楽しい週末をお過ごしください。

それでは、皆様、良い週末を!

dbms cafe&clothing週末営業時間のご案内
・2月11日(土)11:00〜18:00
・2月12日(日)11:00〜18:00
皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。
※駐車場あります。(車・バイク)
※バイクでお越しの方は、店内から見える場所に駐車可能ですので
 来店時に声を掛けてください。

posted by kei at 18:52| Comment(0) | WESCO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

ラフアウトも魅力的な選択です。

例外なく寒い一日ですが、いかがお過ごしですか?
ずっとお店にいるので実はそれほど寒さを感じていないのですが、
バイクで立ち寄っていただくお客様を迎える度、寒さを実感します。
とはいえ、今日は週末。
寒さに負けずに楽しみましょう!

さて、今日少しだけ紹介したいオススメアイテムはコチラ↓
1019.jpg

WESCO The BOSS Redwood Rough out
height 9 inch
price ¥102,690-(tax in)

裏革(ラフアウト)のBOSSです。
カラーは、レッドウッド(赤茶)なのですが、
ラフアウトになるとイメージが全然変わって見えます。
また、シャフトの高さを通常11インチから9インチに短くしております。
それによりブーツ自体のバランスというか重心も低く感じます。
1017.jpg

トゥスタイル(つま先)は、バブルトゥを選択しております。
1016.jpg

ちょっと分かりづらいかも知れませんが、
通常のBOSSトゥに比べて少しポッコリしている人気のスタイルです。
1015.jpg

ちなみに、表革であるレッドウッドカラーはこんな感じ↓
1014.jpg

表革は馴染みのある色味なのに対して、裏革になるとちょっと洒落た色味になります。
まあ、テクスチャーが全然違うので比べる事自体に意味はありませんけど。

その他、ヘビーステッチにレッドカラーを選択してブーツ全体のカラーコーディネートを
楽しんでおります。(スタンダートのヘビーステッチはホワイトカラー)
ソールは、ビブラムの#430ソールで全体をシャープに演出しています。
1013.jpg

ラフアウトって、手入れが大変だと敬遠されがちなカスタムですが、
表革とは一味も二味も違ったブーツを楽しめますので、
是非、お気に入りのラフアウトブーツを作って楽しんでください。
参考までに、私は防水スプレーを活用して汚れ防止を行っておりますが、
ラフアウトブーツの下ろし初めと定期的なメンテナンスにはオススメです。
1012.jpg


それでは、週末も寒い日が続くかと思いますが、
楽しい時間をお過ごし下さい。

dbms cafe&clothingは今週末もバイクで来店されたお客様をはじめ、
全てのお客様を暖かいコーヒーと共にお待ちしております。

posted by kei at 16:30| Comment(0) | WESCO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

My WESCO THE BOSS

遅ればせながら正月気分もすっかり抜けた本日1月6日より
ショップ営業をスタートさせていただいております。
で、明日からはいきなりの3連休。
もちろん、元気全開で営業しておりますので、
お近くにお立ち寄りの際には、是非、立ち寄ってください。

さて、本日少しだけ紹介したいアイテムというのはコチラ↓
DSC04372.jpg

ロゴが見えづらいですけど、
WESCO THE BOSS。

今回はココでも何度か紹介させていただいております私物のBOSSを
少しだけ紹介させて頂きます。
DSC04379.jpg

履き始めて3年ってトコです。
だんだん自分の足に馴染んできているのを実感しています。

DSC04371.jpg

普段から愛用ブーツには間違いないのですが、
私の場合、大好きなWESCOエンジニアブーツを3足とレースアップブーツをローテーションで履いているので
今回紹介させて頂いたBOSSは大体週1回程度の使用になります。

シャフト部分はレザーライニングを入れているので
なかなか馴染みにくいのですが、これからもじっくり楽しませて頂きます。

DSC04377.jpg

横から見ると、なんとなく足の形に添ってきているのがわかりますか?
DSC04373.jpg

後ろから見るとこんな感じ↓
DSC04374.jpg

バックルにはWESCOバックルを選んでおります。
DSC04376.jpg

このバックルはワンポイントアクセントとしてはいいのですが、
なにしろブーツを脱ぐ際にパンツに引っかかる。
そこさえ我慢すれば、オススメです。

レザーライニングは履きやすさを向上させてくれると同時に
シャフトに強度がつくので、カチッとしたスタイルを維持してくれます。
DSC04380.jpg

で、気がつけば歩き方が悪いせいもあって、ヒールがやばいことになってます↓
DSC04378.jpg

既に1回ヒール交換(無料)を行っているので、
そろそろオールソール交換に出したいと考えております。
で、現在は700番ソールなのですが、オールソール交換時には
705番ソールを選択する予定。
ミッドソールをダブルにしているので、
やはり705番ソールが一番似合いそうで、今から楽しみにしております。

ここで、新品のBOSSと比べて見ます。
DSC04381.jpg

シャフトの高さは同じ11インチハイト。
使用感によってだいぶ違って見えますね。
でも、新品から履き込んでいくうちに変化していくスタイルは
何ともいえません。

DSC04382.jpg

一生モノと言っても過言ではないWESCOブーツですので
まだ手に(足に?)せず悩んでいる方には是非、早くご自身で履き込んだ味わいを
楽しんで頂きたいと思います。

明日からは3連休。
まだまだ寒い日が続いておりますが、天気が良ければどこかに出掛けて
元気に楽しんでください。
とはいえ、最近体調を崩している方が多くおりますので、
風邪気味の方には、早めの病院をオススメします!
病気は気合いだけでは治りませんし、苦しい時間が長く続くのも
楽しくないので、早く回復するよう病院に行きましょう!

では、最後に週末営業時間のご案内です。
2012年1月7日(土) 11:00〜18:00
     1月8日(日) 11:00〜18:00
     1月9日(祝月)11:00〜18:00

そういえば、1月9日は成人式ですね。
成人式を迎える皆様、おめでとうございます。
日本を明るく元気にする為に、新成人の皆さんの活躍に期待します!

それでは、良い週末をお過ごしください!
posted by kei at 20:21| Comment(0) | WESCO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

クリスマスの前に!

明日から3連休!ですね。
しかもWeek Endはクリスマス!
盛り上がるのかな?凄く寒いと思うけど、そんなの関係なく
楽しい時間を過ごしてください。

クリスマスだからって訳ではないですが、
楽しむ為にはお洒落も大事です。
で、お洒落って訳でもないけど、
今日はクリスマスを前にお気に入りのブーツをメンテしてみました。
と言うわけで、ブーツメンテを少しだけ紹介します。

※メンテはあくまでも個人的な方法です。(我流)
なので、ナニが正解でナニが間違っているか?ということではないので
あくまでも参考程度にご理解ください。


まずは、最近めっきりくたびれモードのMy Wesco Boss。
DSC04293.jpg

トゥ部分はかなりハードな印象を受けます。
DSC04294.jpg

私の場合、ブーツもジャケットもほぼ同じメンテグッズを使うのですが
今回も登場していただきました。
DSC04295.JPG
マスタングペースト
・スポンジ(ブーツ用)
・ブラシ
・ウエス
さて、これからメンテをはじめるのですが
もし汚れがひどい場合は、濡れ雑巾みたいなモノで汚れを落としてから
メンテを行ってください。

まずは、ブラッシングで埃などを落とします。
DSC04296.JPG
レザー表面だけでなく、縫い目やストラップの内側も忘れずに
ブラッシングします。
続いて、オイルを入れるのですが
私の場合は、マスタングペーストを軽くスポンジにとって薄くのばすように
レザーに塗っていきます。
DSC04299.JPG
注意することは、塗りすぎ。
オイルは軽くつけて伸ばせば十分です。
(使い古しのスポンジの場合、スポンジのカスがでますので、メンテ後はしっかり掃除しましょう)

続いて、レザー表面を拭き上げます。
余分なオイルを取り除く為と、スポンジカスなどのゴミをとります。
DSC04300.JPG

そして、更にブラッシング。
DSC04302.JPG
オイルをレザーに馴染ませるようにブラッシングします。

以上でほぼ終了。
コレで終わりでもいいのですが、今日は軽く防水スプレーを
塗りました。
DSC04305.jpg
私の場合、半年に一度くらいの頻度で防水スプレーを軽く吹きかけます。
効果はどうか?わかりませんが、雨の日も使用することが多いので
念のため、行います。
防水スプレーもたっぷり掛ける必要はありません。軽く、ほんの気持ち程度で十分です。

以上で、メンテ終了。
DSC04306.jpg

トゥ部分も元気になりました!
DSC04307.jpg

コレでクリスマスもOK!かな?
とりあえず、キレイに仕上がったブーツを見るのは気持ちいいことです。
DSC04310.jpg

今日はホースオイルのマスタングペーストを使ってメンテしました。
私の場合、ジャケットもブーツもマスタングペーストを使ってますし、
オススメしています。
DSC04315.jpg

ちなみに、BIGマスタングペースト(500ml)¥13,230(税込)も人気です!

もちろん、Wesco純正メンテグッズでもOKです!
DSC04316.jpg

メンテ所要時間は、10分程度。
はじめるまではめんどくさい気もしますが、
メンテ後の気分を考えれば、なんてことない作業です。
ただ...
一度はじめてしまうと、あれもこれもと何足モノブーツのメンテをはじめてしまう
癖があり、あっという間に1〜2時間って方も少なくないのでは?と思います。
それでも、メンテも楽しみましょう!と言いたいですね。
レザーアイテムの楽しみの一つですから。
DSC04319.JPG


明日から3連休です。
今年も残すところあとわずかですが、
楽しいコト、貪欲に楽しみましょう!
それから、告知です!
12月23日、24日、25日に3日間。DBMSクリスマスThanksセール開催です!
店頭のみですが、20〜50%OFFの冬アイテムがずらりとご用意しておりますので
お時間がある方は、是非、遊びに立ち寄ってください。

週末3日間の営業時間は、下記の通りです。
12月23日(祝金)11:00〜18:00
12月24日(土) 11:00〜18:00
12月25日(日) 11:00〜18:00
※3日間全て営業時間は、11:00〜18:00です。

それでは、楽しいクリスマスをお過ごしください!




posted by kei at 20:03| Comment(0) | WESCO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

Navy Bootsという洒落た選択肢

気がつけば、18時を過ぎると暗くなってますね。
日中はまだ残暑が厳しいので、秋の訪れを実感できませんが、
確実に季節は夏から秋へと移り変わってきているんでしょうね。

さて、今日はお客様の洒落たオーダーブーツを少しだけ紹介させて頂きます。
本日到着した洒落たブーツはこちら↓
DSC03587.jpg

WESCO The BOSS NAVY
9インチハイト

新色NavyカラーのBOSSです。
写真でもお解りかと思いますが、実物はグッと洒落た感じに仕上がっております。
DSC03588.jpg
シャフトの高さは、9インチ
DSC03589.jpg
最近人気の高さです。

特筆すべきは、ストラップ部のみラフアウトを選択しているところ↓
DSC03590.jpg

ワンポイントでラフアウトを使うと、レギュラースタイルにはないデザインアクセントを
楽しめます。

ステッチもNavyカラーに合わせて、オールブラックを選択。
DSC03592.JPG
写真ではわかりづらいですが、スタンダートのホワイトに比べると
全体的に引き締まった印象になります。

まだあまり見かけるコトが少ないNavy BOSSですが、
洒落た足下演出には大いに貢献してくれること間違い無しです。
たかがブーツ、されどブーツです。
せっかくですから遊び心満載でスタイル演出を楽しんでいただきたいと思います。
DSC03593.jpg

今シーズン、WESCO Bootsをご検討されている方は是非、カラーも拘った
自分だけの一足を手に入れてください。
当店では、皆様のブーツ選びに微力ではありますが精一杯、協力させていただきたいと
思いますので、WESCOブーツをご検討されております方は
お気軽にご相談ください。

DSC03594.jpg

まだまだ日中は残暑が厳しい日が続いておりますが、
季節変わり時期ですので、くれぐれも体調に気をつけて日々お過ごしください。

DBMS cafe&clothing
posted by kei at 18:44| Comment(0) | WESCO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

そろそろ秋色お洒落しませんか?

8月も終わっていきます。
個人的には富士登山が印象に強い8月でしたが、
よくよく考えてみれば、いろんなコトがありました。
やっかいな台風と共にやってくる9月も楽しく過ごして行きたいモノです。

さて、9月と言えば...なんとなく「秋」
「秋」と言えば...なんとなく「お洒落」ッてことで、
今日は秋らしい洒落たカラーのオススメなブーツを少しだけ紹介させて頂きます。

夏場はどことなく肩身の狭いブーツですが、
これからのシーズン、個性的な足下お洒落には欠かせないアイテムです。
今回は、秋カラーに拘ったこちらのブーツです!↓
DSC03508.jpg

WESCO THE BOSS
Redwood ラフアウト・カスタム 9インチハイト


注目すべきは、カラー。
redwood(赤茶)のラフアウト使用が秋らしい洒落たブーツを演出しています。
更に、
ハードな印象を和らげて且つ、ラフアウトならではの独特なテクスチャーがファッション性を高めます。
DSC03509.jpg

今回紹介するBOSSはカスタムモデルになります。
カラー(Redwood)及び、オールラフアウトはオーバーチャージ無しで選べます。
オーバーチャージとなる部分を紹介しますと、まずはハイト(シャフトの高さ)
 ↓
・9インチハイト +¥7,350(税込)※スタンダートモデルは11インチハイト
DSC03514.jpg
DSC03513.jpg
BOSSのスタンダートモデルが11インチハイトなのに対し、2インチ短くなっております。
REDWINGのエンジニアブーツなどとほぼ同じ高さになります、っていった方がわかりやすいかも知れませんね。
この9インチハイト。意外と人気でオーダーが多いカスタムになっております。

続いて、ちょっとわかりづらいですがレギュラーステッチとヘビーステッチを
Redwoodに併せて、REDを選んでおります。
・ヘビーステッチ+レギュラーステッチセットカラー:RED +6,300(税込)
DSC03511.JPG
DSC03516.jpg

ちなみに↑、バックルはスタンダートのブラスを選んでいるので、オーバーチャージはありません。
(ローラーバックルを選ぶ場合は、+5,250オーバーチャージがかかります)

ソールは、#430でスッキリと決めてます。
※オーバーチャージ無し
DSC03515.jpg

表革となるRedwoodが内側に使われてます。
ちなみに、刻印されているのはサイズとブーツ生産時期です。
DSC03512.jpg

最後は、シャフトに記されるWESCOロゴ↓
DSC03510.jpg

ざっとこんな感じです。
WESCOブーツの楽しさは自分好みの一足をオーダーで創り上げることであると言っても
過言ではないと思います。
ただ...
気がつくと予算オーバー、てなコトにならないように事前に予算と相談して
カスタム内容を検討しておくことをオススメします。

ちなみに今回のBOSSの料金はと言うと...
スタンダート:¥89,040-
・9インチハイト +¥7,350-
・カラーセットステッチ +¥6,300-
TOTAL ¥102,690-(tax in)
DSC03507.jpg

この秋、ご自分のお気に入りの一足を作ってみませんか?
オーダーは随時受け付けておりますので、
ご相談も含め、お気軽にご連絡願います。

さて、もう秋と言うことで、
お店のレイアウトというか、商品配置をレザー中心に換えました。
DSC03519.jpg
DSC03518.jpg
一気に秋に向けて、スタイルを楽しみましょう!

明日は8月31日。
個人的な話ですが、当社は決算日。
何かと忙しくなりそうですが、
ナニはともかく無事に期を終えることができるよう最後まで気を抜かず、
努力していきたいと思います!

それでは、また!


WESCO THE BOSS
Redwood ラフアウト・カスタム 9インチハイト
price ¥102,690-(tax in)
posted by kei at 20:44| Comment(0) | WESCO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

今すぐ欲しい!WESCO限定エンジニアブーツ!

あっという間に週末になりました。
そして、また台風が少し心配な週末になりそうです。
個人的な夏の計画として、今年も富士登山に挑戦する予定なのですが、
そして、今週末とか富士登山を計画している方々もいるかと思います。

そんな皆様へ。
くれぐれも「ヤマヲナメテワイケマセン!」
悪天候が予想されたら...たぶん計画中止もアリだと思います。

苦労の甲斐あっての富士登山も思い出深いですが、
くれぐれも「ヤマヲナメテワイケマセン!」
楽しい富士登山を目指しましょう!

さて、今日は早くもそろそろ秋冬モノが店頭に並び初めてきた今日この頃、
時間を掛けることなく、お気に入りのブーツが選べる話題を紹介します。

当店ではタウンユース&バイカーユースアイテムとして、
WESCO製のブーツを紹介させていただいております。

WESCOブーツと言えば、ハードなイメージでアリながら
足下をスタイリッシュに演出するデザインが魅力です。
また、拘りのカスタムを施して、自分だけのオリジナルな一足を造り上げることも
大きな魅力であり楽しみです。

そしてその全てのブーツがアメリカのWESCOファクトリーにてハンドメイド生産となることから、
プルオンブーツのBOSSやレースアップのJOB MASTERなどは
通常、オーダーから3〜4ヶ月の納期を必要とされます。

まあ、オーダーから3〜4ヶ月待ったとしても、その後10年以上履き続けるブーツなので
トータルで考えてみると、楽しみに待つコトが苦になる時間ではありません。


そして、もう一つ...
WESCOブーツでは、不定期で「JAPAN Limited Edition(日本限定モデル)」が
販売されます。
限定モデルは、限定数量のみの生産となるため、追加オーダーが出来ず、
またカスタムオーダーができない仕様を施している点も限定モデルの魅力です。

そこで、今日は昨年販売された「限定モデル」NARROW WESCO ENGINEER BOOTS から、
Burlapモデルを少しだけ紹介させて頂きます。

DSC03254.jpg

NARROW WESCO ENGINEER BOOTS  
color:Burlap
Price ¥129,990-(tax in)


現在、当ショップSTOCK分については、オーダーでお待たせすることなく、
即納できますので、
今すぐにでも足下お洒落ツールとして、ご愛用できます!

NARROW WESCO ENGINEER BOOTS Burlap
dbms cafe&clothing STOCK size
 055D(23.5cm)×1足
 075E(25.5cm)×1足
 085D(26.5cm)×1足
 085E(26.5cm)×2足
 090D(27cm) ×1足
 095E(27.5cm)×1足

ナローエンジニアブーツは、ブーツデザインだけでなく
パッケージもオリジナルデザインになります。
DSC03243.JPG

ハイトは、10インチ。
通常のレギュラーモデルが11インチなので、1インチハイトが短い仕様になっています。
DSC03246.jpg

バックスタイル。
見づらいですが、カウンター部分を含めてレギュラーステッチは、通常2本から3本と特別仕様
DSC03248.jpg

ローラーバックルの形状も異なります。
DSC03249.jpg

特筆すべきは、トゥスタイル。
1950年代のラストを復元して作られています。
DSC03250.JPG

内側から見てもスリムなシルエットを感じて頂けると思います。
DSC03252.jpg

ソールは、ビブラムの#700ソール
DSC03253.JPG

こちらは、通常のBOSSでも選ぶことができるパーツです。
勿論、ヒールやソール交換時には、好きなソールに交換可能です。

もう一つ、細かい点ですがナローウエスコのみメッセージカードが付属されます。
DSC03245.JPG

ナローエンジニアブーツは即納できるブーツ、という枠を大きく越えた
プレミアムなブーツです。
限定生産の為、完売後の入荷はありません。
決して安価なブーツではありませんが、
WESCO拘りのブーツと10年来付き合ってみませんか?

ちなみに、シャフトに付くWESCOエンボスも50年代ロゴ↓
DSC03251.jpg

タウンユースの方にはBurlapの洒落たファッションアイテムとして、
バイカーの方には、モーターパトロールトゥに近い操作性を与えます。

是非、10年と言わず一生モノのブーツとして、ご愛用ください。
DSC03244.JPG


静岡は雨の金曜日になっております。
週末の天気は少し心配ではありますが、
楽しい夏の時間をお過ごしください。

それでは、また!

NARROW WESCO ENGINEER BOOTS  
color:Burlap
Price ¥129,990-(tax in)


NARROW WESCO ENGINEER BOOTS Burlap
dbms cafe&clothing STOCK size
 055D(23.5cm)×1足
 075E(25.5cm)×1足
 085D(26.5cm)×1足
 085E(26.5cm)×2足
 090D(27cm) ×1足
 095E(27.5cm)×1足
posted by kei at 14:44| Comment(0) | WESCO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

WESCO Custom Jobmaster

今日は雨がざぁーと降ったり、止んだりとめんどくさい天気の一日です。
しかも蒸し暑い。
夏なら夏らしい天気でいて欲しいモノです。

さて、今日はお客様オーダーのWESCO Bootsが納品されたので
チェックを兼ねて、少しご紹介します。

お客様がオーダーした格好良いブーツはこちら↓
DSC03187.jpg

Wesco Jobmaster

レースアップブーツの中でも高い人気を誇るブーツです。
ブラウンカラーのJobmasterです。
ヴァンプとカウンター以外はラフアウトで仕上げられております。
個性的なデザインが特徴的で且つ、格好良い雰囲気を醸し出してます。
DSC03191.jpg

トゥスタイルは、レーシングトゥを選んでおります。
クォーター部分とヴァンプ部分の表情が洒落ています。
DSC03192.jpg
ヴァンプ部分は汚れや痛みやすい部分ですのでラフアウトにせずと言うのも
デザイン性だけでなく普段仕様に対する賢い選択だと思います。
DSC03189.jpg

後ろ姿も個性的です。
長年は着込んでいくウチに出てくる味わいが楽しみになります。
DSC03190.jpg

ソールは頑固なイメージが強い#100ソール。
DSC03193.JPG
ガンガン履き込んで愛着深いブーツに仕上げて頂きたいなと思います。

お待たせいたしましたブーツは本日発送いたします。
到着を楽しみに待っていてください。
DSC03195.JPG
DSC03196.jpg

ブーツもレザージャケットもですが、
秋シーズンを見据えたオーダー、問い合わせが増えてきております。
是非、お気に入りのスタイル演出アイテムとして、
今シーズンもレザーアイテムを楽しんでください。


今週は不安定な天気が続きそうです。
今の時期、エアコンなどの空調による温度差などで体調を壊す方も増えているようですので
くれぐれも体調に気をつけて日々お過ごし願います。


posted by kei at 17:38| Comment(0) | WESCO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

Wesco Narrow Engineer Boots Burlap Rough out

朝から真夏の静岡市内です。
外を歩いているだけで、熱中症になりそうです。
くれぐれも陽が当たる場所での作業&行動は注意してください。

さて、こんなに暑い今日少しだけ紹介したいアイテムはこちら↓
DSC02934.jpg

エンジニアブーツです!
Wesco Japan限定のナローエンジニアブーツです。
暑くても、寒くてもブーツ好きは関係なく大好きなブーツです!

Wesco Narrow Engineer Boots 
Burlap Rough out MODEL
Price ¥129,990-(tax in)


Wesco Narrow Engineer Boots 
Burlap MODEL
Price ¥129,990-(tax in)


Wesco Narrow Engineer Boots 
BKF MODEL
Price ¥129,990-(tax in)


最近人気のラフアウトモデル。
手入れが気になるという方も多いモデルですが、
独特のテクスチャーが人気です。
DSC02935.jpg

バックルもオリジナル↓
DSC02936.jpg

実は私も愛用しています。(1年程度着用)
DSC02937.jpg

新品状態と比べると「同じ色なのか?」と思うかも知れませんが、
私のブーツも最初は綺麗な色でした。
見づらいですが、手前が新品状態で、左奥が私の愛用しているナローエンジニア↓
DSC02942.jpg
私の場合、バイクに乗るのでチェンジペダルあたりが汚れます。↓
DSC02938.jpg
特に英車は右チェンジなので、右側が擦れやすい↓
DSC02939.jpg

まあ、あまり気にせず履いております。
DSC02940.jpg

気になるメンテですが、WESCO JAPANからラフアウト用のメンテ用グッズも販売されております。
まずは、ブラシ。
ブラシと言っても「馬毛」や「豚毛」のようなソフトなモノではなく、
真鍮ブラシです。
DSC02941.JPG

使用方法は、一方向にブラッシング。
汚れを拭き落とすような感じでよいと思います。
(ゴシゴシとプラグ磨きのように使用しない方が良いと思います。革が削れますから)

ブラッシング後↓
DSC02943.jpg

ブラッシングが終わったら、これまたWESCO JAPANから販売されている防水スプレーを
まんべんなく吹きかけて終了。
DSC02945.jpg

オイルメンテに比べて、メンテナンス後に大きな変化を感じることはないのですが、
メンテを施した本人は、若干満足気分です。
DSC02948.JPG
DSC02946.JPG

一年中ブーツ派という方にとっては、少々きつい夏シーズンです。
レザーメンテも大切ですけど、
特に夏場はブーツ内の湿気に気をつけることが大事です。
インソール交換や、インソールを外して風通しの良い場所でのブーツ乾燥など
愛着のあるブーツと共に暑い夏も思う存分に楽しんでください。

それでは、今日も暑くなっておりますので、
屋内外の温度差で体調を壊さないよう十分に気をつけてお過ごしください。


Wesco Narrow Engineer Boots 
Burlap Rough out MODEL
Price ¥129,990-(tax in)


Wesco Narrow Engineer Boots 
Burlap MODEL
Price ¥129,990-(tax in)


Wesco Narrow Engineer Boots 
BKF MODEL
Price ¥129,990-(tax in


posted by kei at 13:43| Comment(0) | WESCO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

WESCO THE BOSS Red Wood All rough out

毎日毎晩、雨の日が続いてます。
まさに「梅雨」って感じですが、このブログを書いている今、
外は真夏の日差しに真夏の暑さ...
そしてまた夕方には雨が降るのでしょうか?
そんな梅雨時期の天気は読めませんので、天気がよい時間を大切に
過ごしたいモノです。

さて、今日は梅雨時期というか、雨の日には絶対には来たくないであろう
格好良いブーツを少しだけ紹介します。

DSC02848.jpg

WESCO THE BOSS
Red Wood All rough out
Height 9 inch


ラフアウト(裏革)のWESCO BOSSです。
カラーはレッドウッド(赤茶)なんですが、ラフアウトになると
一味違った洒落たカラーになります。
シャフトの高さは、レギュラー(11インチ)に比べて、2インチ短くなって
9インチハイトになっています。

横から見た感じ↓
DSC02849.jpg
トゥはバブルトゥを選択しているので、つま先あたりが少しポッコリしています。

バックスタイル↓
DSC02850.jpg

本来のレッドウッドは内側で確認できます。
DSC02852.jpg
比べてみても、だいぶ印象の違いがわかるかと思います。

そもそもカラーの違いというか、ラフアウトの表面が印象的です。
DSC02853.JPG

個人的には昨年、ナローウエスコのバーラップラフアウトを購入したのですが、
表革とは違った革の表情がお気に入りです。
↑の写真で気づいた方もいるかと思いますが、今回ご紹介させていただいたブーツは
ヘビーステッチ+レギュラーステッチをREDに変えております。

ヘビーステッチがレッドになってることをソール部分からもう一度↓
DSC02854.jpg

ちなみに、ソールは430ソールです。

ラフアウトの選択は好き嫌いが別れるところでもあるかと思いますが、
個人的にはオススメです!
できれば、BOSS2足目以降の方にオススメします。
ハードすぎる印象が強いエンジニアブーツですけど、
カジュアルなカスタムを楽しみながら、自分だけのお気に入りブーツを
お楽しみください。
DSC02851.jpg

いまオーダーですと...
たぶん秋口納品予定(オーダー後、3ヶ月程度)
今シーズンは、WESCOと考えている方はシーズン先取りで
ご検討ください。

それでは、雨が降ったり、暑かったりと何かと忙しい天候が続くかと
思いますが、くれぐれも体調に気をつけて日々お過ごしください。


WESCO THE BOSS
Red Wood All rough out
Height 9 inch
sole #430
Heavy & Regular stitch:RED
Price ¥102,690-(tax in)


posted by kei at 14:02| Comment(0) | WESCO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

WESCO THE BOSS

週末は梅雨入り&台風到来という残念な天候でしたが、
いかがお過ごしでしたか?
これから雨の季節が始まるかと思うと、少し憂鬱になりがちですけど
仕方ないので「週末雨だったら...」と言うことを事前に考えて、
充実した時間を過ごしたいモノですね。

私個人的な話題ですが、先日「ロス(LOSS)」について、少し為になる話を耳にしました。
簡単に説明すると、時間を無駄にしないとか、優先順位をつけて物事に取り組むみたいな
コトでしたけど、
要は、その事を常に考えながら行動することが大切だと言うこと。
何でも他人任せや待ってるだけの行動パターンを改めて、
自分に有意義な時間の過ごし方を自分で考えて行動するって当たり前のことなんですけど
なるほど!と感心してしまいました。
まあ、伝え方も上手なんでしょうけど、その点も見習うべき点が多いに有りです。

さて、今日は普段履いている自分用のWESCO The BOSSを少しだけ紹介します。
いつものコトながら、インプレッション的に見ていただければ幸いです。
DSC02713.jpg

なんとなくレイアウト的によいかな?と思って、
Triumphの前にちょこんと置いてみました。
でも実際は、このブーツであまりトライアンフは乗らないんですけどね。

Triumphメインの写真でブーツがよく見えないと思うので、
アップでもう一枚↓
DSC02705.jpg

あまり綺麗ではないですが、愛着のあるブーツです。
「ブーツなんて夏に履かないだろ」という方もいるかと思いますが、
私は1年中愛用させていただきます。(もちろん、ブーツはローテーションで履いてます)
また、5月に入ってブーツを見に来る(試着)お客様が増えてきております。
理由は、この時期に色々検討して、6月あたりでオーダーすると、仕上がりがちょうど9月頃(3〜4ヶ月後)
になるから。と言うお客様が多数おります。
確かにWESCOブーツのオーダーは納品までに3〜4ヶ月かかるので、
秋口から履き始めたい方にはこの時期の検討&オーダーは良いタイミングですね。

私が愛用しているWESCO ブーツはいくつかあるのですが、今回紹介させて頂いているブーツは
当店がWESCO取り扱いをスタートさせて頂いたとき、自分用にオーダーしたブーツです。

これからお客様にオススメするにあたり、幾つかのカスタムも施しました。
その一つは、カスタムフィットオーダーを検討するお客様に実際の使用感をお伝えする為、
自分用ブーツもカスタムフィットオーダーしてみました。

レザーライニングもつけてみました。↓ (バックスキンレザーライニング)
DSC02710.jpg

シャフトがカチッとした感じで履き込むほどシャフトの馴染みも楽しめます。

そして、WESCOロゴ・バックル↓
DSC02711.jpg

正直、ちょっとでかいし、ブーツ脱ぎ履き時にパンツの裾に引っかかるのが難点です。(私感です)

他には、ダブルミッドソールとか、ヘビーステッチをブラックに変えたりと
カスタムをしてみました。
WESCOブーツの魅力の一つは、自分好みにカスタムできるコト、とはいえ
調子に乗ってカスタムしてると、ビックリするくらいのオーバーチャージがかかるので
気をつけなければいけません。
なのでお客様とカスタムの相談をする際に、自分のブーツの感想をお伝えするのも大切になります。
DSC02708.jpg

ブーツに限らず、レザーアイテムは使い込むほどに出てくる味で愛着が増してきたり、
面倒なメンテナンスなども楽しくさせる不思議な魅力を持ったアイテムだと思います。
ご自身のスタイルを格好良く演出してくれる10年モノのブーツとして、
是非、WESCOブーツもご検討ください。

最近、サンプルブーツの数が少し減ってきてしまいましたが、
基本的に各サイズSTOCKしておりますので、是非、一度着用感を確かめにお店まで
遊びに来てください。
DSC02714.jpg

それでは、梅雨時期に入りましたので
レザーアイテムのメンテナンスもお忘れなく!
(特にインソールの交換はこの時期オススメしたいメンテナンスです)

dbms cafe&clothing WESCOアイテムはこちらからどうぞ!


posted by kei at 17:35| Comment(0) | WESCO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント