2018年03月20日

WESCO THE BOSS

はじめに。
明日、3月21日は水曜日ですが祝日のため店舗は営業いたします。
営業時間は、午前11時〜午後5時と少し変則ですが、
お時間がある方は是非、遊びに来て下さい。

それでは、本日少しだけご紹介したいアイテムはコチラ↓
CIMG9222.jpg

WESCO THE BOSS
BOSSを履いている方のリピート率からも裏付けされると思いますが、
プルオンブーツ(エンジニアブーツ)として履き心地が良くて、
カッコ良いブーツです。

今さら説明する迄もないのですが、
いつかはBOSSと言う方のために、くどいですが、
いつか買うなら一日でも早く履いて欲しいブーツです。

CIMG9214.jpg

トゥスタイルは人気の「バブルトゥ」
トゥスタイルはオーバーチャージ無しで選択可能です。
中でも人気は写真のバブルトゥですが、
バイクに乗る方は、モーターサイクルパトロールトゥや
ナロートゥ、ウエスタントゥなど低めのトゥを選ぶ方もおります。

オーバーチャージが¥5000+taxかかりますが、
当店ではお薦めしているカスタムはローラーバックル↓
CIMG9217.jpg

たかがバックル、と思う方もおりますが、
ローラーバックルとそうでないバックルでは見た目の印象が
だいぶ違います。

あと、初めてBOSSをオーダーするという方に多いのですが、
ハイトの高さが高すぎるのでは?と言う意見。
BOSSはレギュラーで11インチの高さになりますが、
個人的にはこれがBOSS、と感じます。
何足もBOSSを履かれている方はハイトの高さの違うBOSSを
その日の気分で履き替えると言うのもありだと思いますが、
初めてBOSSをオーダーする方は、是非、11インチを履いていただきたい。
履き込んでくるとシャフトが少しクタッとなるので
履き初めの頃よりはだいぶ低くなり、丁度良い感じに仕上がります。
ちなみに、多いのが9インチハイト。
11インチハイトと比べて見ました。
CIMG9225.jpg
まあ、これはこれでカッコ良いのですが、
あくまでも初めてBOSSをオーダーする方には
11インチハイトをお薦めします、と言うことですので
最終的にはご自身が好きな高さを選択して下さい。

これから春、と言うとブーツの季節も終わりかな?と思う方も
いるかも知れませんが、私は一年中履いてます。
BOSSに限らず、ブーツも履き込んでいくうちに足に馴染み、
革もいい感じに仕上がっていきます。
ましてや、1年で履けなくなるブーツではなく、10年20年と
履き込んで楽しめるブーツです。
いつかはBOSSと考えている方、
一日でも早くBOSSの良さを実感してください。
CIMG9223.jpg
明日の祝日は天気が余り良くない予報ですが、
アメニマケズ、楽しい春の祝日をお過ごしください。

では、良い祝日を!

GARDE dbms
http://www.bross.co.jp/cafe/index.html
〒420-0032 
静岡県静岡市葵区両替町2-6.河村ビル1階
TEL 054-270-9550
12:00〜20:00(月〜土)※水曜定休
※日祝は、10:30〜18:30となります。
email:info@d-lewis.jp
※Lewis Leathers ジャケット&WESCOブーツ オーダー受付中!
※WEBサイトでもオーダーを承っております。
 お気軽にお問い合せください。

posted by kei at 20:31| Comment(0) | WESCO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

SPACE ROCKET Helmet

3月の半ばを過ぎて、ここ最近の暖かさのせいか、
隣のウチのサクラも明日には咲き始めそうです。
まさに、Spring has come.
毎年、桜咲く春を楽しめるのは「当たり前じゃねえんだよ!」てことも
ないですが、歳をとったせいか?ありがたく感じます。
これからも、一日一日を大切に過ごして、
春が来る時期を楽しませて頂きたいと思います。

さて、週末金曜日に少しだけ紹介させて頂きたいのはコチラ↓
CIMG9079.jpg

DBMS Rocket Helmet
SPACE ROCKET_Silver &Black Flash
Peice ¥60,000+tax


60年代英国製KANGOL METEORをモチーフとして
ハンドメイド生産で復刻されたロッカーズヘルメットです。
今回ご紹介させて頂くSilverのシェルカラーは、
METEORのオリジナルにはラインナップされていないカラーです。
CIMG9089.jpg
なんとなくシルバーシェルだと、SPACE MASTERみたいですが、
まあ、SPACE MASTERもMETEORもカラーリング以外は
ほとんど同じなので間違いはないのですけど。

横から見た感じ↓
CIMG9084.jpg

KANGOLのヘルメットはチンストラップバックル位置が
通常のヘルメットの逆側(左側)に付いています。
また、METEORのチンストラップは通常のチンストラップに比べて
1インチと幅が広いのですが、その点も忠実に再現しています。
CIMG9083.jpg

バックスタイル↓
CIMG9086.jpg

どうでも良い点ではありますが、
ネックパッドのデザインもオリジナルに忠実に再現しています。

インナー↓
CIMG9090.jpg

前期型METEORの場合、ヘッドバンド部が布製でしたので
汗や額の擦れで破けてしまっているヘルメットが多いです。
今回ご紹介させて頂いているSPACE ROCKETは、後期型METEORの
内装をモチーフとしておりますので
ヘッドバンド部はレザー製です。
どうしても経年使用による傷みが気になるヘッドバンド部も
レザー製となり、格段に強度が増すので安心です。

いつものことですが、
たかがヘルメット、されどヘルメット。
安全運転は絶対条件ですが、
スタイルに拘る方に、ご提案致します。
CIMG9080.jpg

DBMS Rocket Helmet
SPACE ROCKET_Silver &Black Flash
Peice ¥60,000+tax


※当店で販売しておりますROCKET Helmet各種は
 ビンテージヘルメット同様、現在の日本国内の安全基準をクリアした
 商品ではありません。
 従いまして、乗車用ヘルメットとしてではなく、観賞用ヘルメットと
 して販売しておりますことをご了承願います。


GARDE dbms
http://www.bross.co.jp/cafe/index.html
〒420-0032 
静岡県静岡市葵区両替町2-6.河村ビル1階
TEL 054-270-9550
12:00〜20:00(月〜土)※水曜定休
※日祝は、10:30〜18:30となります。
email:info@d-lewis.jp
※Lewis Leathers ジャケットオーダー受付中!
※WEBサイトでもオーダーを承っております。
 お気軽にお問い合せください。
posted by kei at 19:55| Comment(0) | ROCKET Products | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月14日

STUDIO ROOTS PHOTOGRAPHIC OFFICE

日に日に春らしくなり、個人的には革ジャンの良い季節だと思います。
薄手のインナーに革ジャンでお出掛けを楽しみましょう!
でも、バイクに乗る方はまだまだ寒いので防寒対策も忘れず、
バイクでお出掛けをお楽しみ下さい。

さて、今日は番外編と言うことで、
先日、バイクと一緒に写真を撮影していただきました。
1G2A7021.JPG
1G2A7033.JPG
なかなか、プロのカメラマンに写真を撮っていただく機会は
少ないと思いますが、良い記念になります。

スタジオ撮影をお願いしたのは、静岡市葵区新富町のスタジオルーツさん。
logo.gif
この度、静岡市内の写真スタジオ「スタジオ・ルーツ」さんでは、
バイク持込でのスタジオ撮影の受付を開始しました。
勿論、バイクだけではなく、お気に入りの自転車やギター、
スノーボードやサーフボードなど趣味のアイテムと一緒に記念撮影できます!
※残念ですが車(4輪)はスタジオには入りません。

基本、バイク等のアイテムと、ご自身とアイテムの2カットになりますが
カット数については、スタジオ・ルーツさんに御相談してください。
2カットの料金は、10,000円程度。(後日、データでの納品となります)
スタジオ撮影は、完全予約制になりますので、ご希望の方は事前にご予約を
されてからスタジオにお越し願います。

お問い合せ、ご予約は、直接「スタジオ・ルーツ」担当:竹林さんまで。
STUDIO ROOTS(スタジオルーツ)
●住所:〒420-0061  静岡市葵区新富町4-14-8 1F
●電話:054-272-8707
●WEBでのお問い合せは、コチラ
 http://www.studioroots.jp/contact.html

スタジオの場所は、本通りを入ってすぐです。駐車場もありますので、車での来店もOK。
バイクは建物内のスタジオに移動しての撮影となります。
オイル漏れなどのある車輌は、オイルが垂れないように下回りをキレイにしてからスタジオに
車輌搬入してください。

せっかくなので私が撮影していただいた写真の一部をご紹介します。
あくまでも自己満足の世界なので、モデルがどうのとかのご批判は
受け付けておりませんことをご了承願います。
まずは、バイク↓
1G2A6997.JPG
1G2A7093.JPG
1G2A7130.JPG
1G2A7197.JPG
バイクと一緒の撮影↓
1G2A7171.JPG

是非、記念にスタジオ撮影をお薦めします!
ご予約時に、「DBMSの紹介で...」とお伝えして頂いたら、
カット数2点+1点等の特典がある...かもです。

それでは、週の真ん中、水曜日ですが、
今日も一日、充実した楽しい時間をお過ごしください!

※スタジオ写真撮影のご予約、お問い合せは
 直接、下記のスタジオルーツさんまでお気軽にご連絡願います。
STUDIO ROOTS(スタジオルーツ)
●住所:〒420-0061  静岡市葵区新富町4-14-8 1F
●電話:054-272-8707
●担当:竹林さん
 ※スタジオ撮影は、完全予約制です。事前に必ず予約をお願いいたします。
●WEBでのお問い合せは、コチラ
 http://www.studioroots.jp/contact.html

GARDE dbms
http://www.bross.co.jp/cafe/index.html
〒420-0032 
静岡県静岡市葵区両替町2-6.河村ビル1階
TEL 054-270-9550
12:00〜20:00(月〜土)※水曜定休
※日祝は、10:30〜18:30となります。
email:info@d-lewis.jp
※Lewis Leathers ジャケットオーダー受付中!
※WEBサイトでもオーダーを承っております。
 お気軽にお問い合せください。
posted by kei at 11:10| Comment(0) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

Lewis Leathers Tight fit 391 LIGHTNING

ハッキリしない天気ですが、週末土曜日です。
静岡市内では、しぞーかおでん祭が行われており、
午前中から酔っ払いが多い気がしますが賑わってます。
おでん祭は明日まで開催しているので、
時間がある方はしぞーかおでん祭にも遊びに来てください。

さて、3月が年度末だからなのか?それとも、
自分の能力が低すぎるのか?わかりませんが、
日々、時間に追われまくって生活しています。
忙しいことはありがたいことだと思い込んで、
ただひたすら一つづつ、取り組んでいる今日この頃です。
そんな多忙な中、先日楽しいこともありました。
それは、バイクの写真撮影。
まもなく修理に出発する予定のT120の写真を撮っていただきました。
写真はまだ手元にないのですが、
届いたら勝手にご紹介させて頂きます。

さてさて、だいぶ前置きが長くなってしまいましたが、
本日ご紹介させて頂きたいカッコ良い一着はコチラ↓
image.jpeg
image.jpeg
Lewis Leathers 391T Lightning
Black cow hide

最近、人気急上昇中の391ライトニングです。
オーソドックスなロンジャンスタイル故に、
長い間、愛されているモデルです。
フロントパネルにはシンメトリーで施される
ボールチェーンジップポケットも特徴的なデザインポイントです。
image.jpeg
フロントのメインジップはCLIX↓
image.jpeg
そして何と言っても両脇の後ろから回り込む2本のウエストアジャスターベルトも
391ライトニングの大きなデザインポイントになっています。
image.jpeg

V字型ヨークのバックスタイルもクラシカルでカッコ良い。
image.jpeg

革ジャンの魅力は着込むほど自分の身体に馴染み、
自分だけのシルエットで楽しめます。
是非、お気に入りのジャケットで自分だけの一着を
楽しみながら作り上げてください。
image.jpeg

ショップには試着用サンプルジャケットをご用意しております。
モデル、サイズによっては試着サンプルが欠品していることも
ありますので、ジャケットの試着をご希望の方は、ご来店前にメールまたは
お電話でご連絡を頂けましたら幸いです。

それでは引き続き、充実した良い週末をお過ごし下さい。
image.jpeg

GARDE dbms
http://www.bross.co.jp/cafe/index.html
〒420-0032 
静岡県静岡市葵区両替町2-6.河村ビル1階
TEL 054-270-9550
12:00〜20:00(月〜土)※水曜定休
※日祝は、10:30〜18:30となります。
email:info@d-lewis.jp
※Lewis Leathers ジャケットオーダー受付中!
※WEBサイトでもオーダーを承っております。
 お気軽にお問い合せください。




posted by kei at 14:20| Comment(0) | Lewis Leathers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

Wesco boots

今日は春を通り越した位に暖かな日曜日ですね。
静岡市内では静岡マラソンが開催されており、
自宅周辺もコースになっているのでたくさんのマラソンランナーが
一生懸命に走っていく姿を応援してました。
で、天気が良いので少しバイクに乗ろうかなと思ったのですが、
体調が良くなかったのでバイクは我慢して仕事してます。
明日は雨が降るらしいので今日は絶好のバイク日和。
是非、安全運転でバイクを楽しんでください。

さて、春も近くなってきた今日この頃ですが、
エンジニアブーツについて少しだけ紹介させて頂きます。
本日紹介したいブーツはコチラ↓
image.jpeg

Narrow Wesco enginner boots
Burlup rough out

数年前にwesco Japan限定で販売されたブーツです。
もちろん現在オーダーできない仕様なのですが、
トゥスタイルはBossで選択可能です。
(ナローウエスコ トゥ)

甲が少し低くなっているので、バイク乗りの方にも
人気が高いブーツです。
バーラップ ラフアウトなのでメンテを気にせず、
ガンガン履きこなす方向けです。
私も個人的には同じバーラップラフアウトのナローウエスコを
愛用していますが、汚れは全く気にしてません。
少しくらい汚れてた方が、よりカジュアルな雰囲気で
楽しめると思います。
image.jpeg

横から見た感じ↓
image.jpeg

10インチハイトなのですが、
11インチとの違いをあまり感じさせません。
まあ、履いていればシャフトは自然と馴染んでくるので
気にしたこともありませんが。

バックスタイル↓
image.jpeg

ステッチがトリプルステッチになっています。
通常のBossはダブルステッチなので、細かいですが、
ナローウエスコの特徴的なポイントの一つです。

まもなく春がやってくるという時期ではありますが、
ブーツ好きにはあまり関係ありません。
なぜなら、一年中、ブーツを履いているからです。
夏場とかキツそうに思えますが、
インソールをキチンと交換していれば、
全く問題ありません。
ただ、夏場に限らず、湿度を除くために連日履くのではなく、
ローテーションでブーツを履くことを強くお勧めします。

少しずつ暖かくなるにつれて
お出かけする機会も増えるかと思いますが、
足下の拘りも忘れずにお出かけを楽しんでください。

それでは引き続き、
充実した楽しい日曜日をお過ごし下さい!

GARDE dbms
http://www.bross.co.jp/cafe/index.html
〒420-0032 
静岡県静岡市葵区両替町2-6.河村ビル1階
TEL 054-270-9550
12:00〜20:00(月〜土)※水曜定休
※日祝は、10:30〜18:30となります。
email:info@d-lewis.jp
※Lewis Leathers ジャケットオーダー受付中!
※WEBサイトでもオーダーを承っております。
 お気軽にお問い合せください。

posted by kei at 13:56| Comment(0) | WESCO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

dbms Rocketmaster Helmet

気がつけば、2月も後半になってきた週末土曜日です。
まだ雪の影響が残っている地域も多いかと思いますが、
静岡市では春を感じさせるかの陽気でした。
午前中、少しだけバイクに乗ってましたが、
いつもよりもバイク乗りも多く、
まもなく訪れるであろう春を一足先に感じた気分でした。

さて、週末土曜日に少しだけ紹介したいアイテムはコチラ↓
image.jpeg

dbms オリジナルヘルメット
Rocketmaster
price \66,960-(tax in)

image.jpeg
image.jpeg

Everoak Racemasterをデザインモチーフにハンドメイド生産にて
少量生産されているRockers helmetです。
小さめなシェルで、イヤーパッド部分が内側に回り込むような
デザイン故に、スリムな着用スタイルが楽しめます。
装着するときには少しコツがいります。
と言っても、難しいコトではなく
まず、2本のチンストラップをそれぞれ持って、
外側にグイッと広げてから、前方から頭を入れるようにして
被ります。
かぶる時の引っかかりもなく、スムーズに着用できます。

横から見た感じ↓
image.jpeg

ちょっとナナメになっちゃいましたけど
バックスタイル↓
ネックパッド部もオリジナルに忠実に再現されております。
image.jpeg

気になる内装部↓
image.jpeg

チンストラップバックルはもちろん、
ドットボタンやホックボタンも日本から送って製作しています。

たかがヘルメット、されどヘルメット。
こだわる方にオススメします!

image.jpeg

GARDE dbms
http://www.bross.co.jp/cafe/index.html
〒420-0032 
静岡県静岡市葵区両替町2-6.河村ビル1階
TEL 054-270-9550
12:00〜20:00(月〜土)※水曜定休
※日祝は、10:30〜18:30となります。
email:info@d-lewis.jp
※Lewis Leathers ジャケットオーダー受付中!
※WEBサイトでもオーダーを承っております。
 お気軽にお問い合せください。
posted by kei at 16:31| Comment(0) | ROCKET Products | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

Rocket V Half JET helmet and Strap バイザーピーク。

今日はそれほど風もなく、天気も良く、バイク日和ですね。
午前中に少しだけドライブを楽しみましたが、
まだまだ油断禁物の寒さでした。
でも、きっと、寒さのピークは過ぎていると思うので、
これから、少しずつバイクが楽しい季節になるコトが
嬉しい限りです。

さて、天気が良い日曜日に少しだけ紹介させて頂きたいアイテムは
コチラ↓
image.jpeg

DBMS Rocket helmets
ROCKET III
Gold Flash
+
Strap バイザーピーク

ハーフJETスタイルのROCKET IIIに
取り外し自由なバイザーピークの組み合わせ。image.jpeg
image.jpeg

通常のJETヘルメットに比べて、シェルが浅いハーフJetスタイルに
あえてバイザーピークを
合わせて、クラシカルな雰囲気を楽しみます。
image.jpeg

image.jpeg

取り外し自由なバイザーピークて、走行中にどっか飛んでってしまわないのか?
という素朴な疑問もあると思います。
実際、ゴーグルなんかも風でずれるくらいですから。
その点このバイザーピーク、
アナログな方法でバイザーピークの跳ね上がり防止策が施されています。
image.jpeg

わかりづらいと思いますが、額の両側にツメが出ており、
その爪をシェルにかけるコトにより、バイザーピーク跳ね上がりを防ぎます。
image.jpeg

バイク乗りだけではなく、スクーター乗りにも人気の
ROCKET III
バイザーピークにシェードとかゴーグルとか合わせて、
自分だけの拘りのスタイルを楽しんでください。
image.jpeg

それでは引き続き、良い日曜日をお過ごし下さい。

GARDE dbms
http://www.bross.co.jp/cafe/index.html
〒420-0032 
静岡県静岡市葵区両替町2-6.河村ビル1階
TEL 054-270-9550
12:00〜20:00(月〜土)※水曜定休
※日祝は、10:30〜18:30となります。
email:info@d-lewis.jp
※Lewis Leathers ジャケットオーダー受付中!
※WEBサイトでもオーダーを承っております。
 お気軽にお問い合せください。
posted by kei at 14:58| Comment(0) | ROCKET Products | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

Wax cotton Jacket.

ピョンちゃん、てウサギみたいな可愛いオリンピックを
NHKのWeb TVで観てました。
羽生選手の演技も凄かったけど、演技が終わった後に投げ込まれる
プーさんのぬいぐるみが凄かった。
よく見ると、ちゃんとビニール袋に梱包されてました。
コレも観客?ファン?のマナーなんでしょうね。
で、羽生選手に贈られたたくさんのプーさん達はこの後、
韓国の施設にプレゼントされるそうです。
プーさん達の今後の活躍にも大いに期待したいと思います。
さて、やっと金メダル1個を獲得した記念すべき土曜日に
少しだけ紹介したいジャケットはコチラ↓
image.jpeg

70年代後半から80年代に英国で生産されたBelstaff Trialmaster.
賛否両論があるWax cotton Jacketです。
image.jpeg
ジャケットにはオイルが塗りこまれており、
雨が多い英国ではアウトドアジャケットとして愛用されていた?
のかな、と思います。

今回ご紹介のジャケットは比較的、近年の製品ですが、
個人的には50年代のチェッカータグやサミミラータグの
Trialmasterが大好きです。
image.jpeg

スッキリとしたバックスタイル↓
image.jpeg

ちなみに、腰に着くベルトが欠品しています。
あまり重要ではないパーツですが、
とはいえ、無いとなると寂しい気もします。
image.jpeg

70年代から両肩、両肘にはダイヤモンド型キルティングパッドがつきます。
パッドの有る無しはデザイン上、大きなポイントではありますが、
バイクに乗る時に着用するという方は安全面でも安心なポイントだと思います。
image.jpeg

なんとなく、春が近づくとWax cotton Jacketが気になります。
きっとまもなく春が来るのでしょうが、
とにかく今日は風が強かった。
午前中、少しだけバイクに乗りましたが、
強風でバイクが飛ばされそうで怖かったです。
春一番なのか?何なのかよくわかりませんが、
強風にも十分気をつけて、バイクをお楽しみ下さい。

それでは引き続き、良い週末をお過ごし下さい。
そして、
がんばれ、ニッポン!
何色でもいいので、
たくさんのメダル獲得を期待しています!

GARDE dbms
http://www.bross.co.jp/cafe/index.html
〒420-0032 
静岡県静岡市葵区両替町2-6.河村ビル1階
TEL 054-270-9550
12:00〜20:00(月〜土)※水曜定休
※日祝は、10:30〜18:30となります。
email:info@d-lewis.jp
※Lewis Leathers ジャケットオーダー受付中!
※WEBサイトでもオーダーを承っております。
 お気軽にお問い合せください。

posted by kei at 15:45| Comment(0) | Vintage Jacket | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

441T Horse hide

今日は予想通り、寒いです。
午前中に少しだけバイクに乗ってましたが、
試練としか言えない寒さでした。
風も強かったので、帰りは逆風も重なり、
心が折れそうでしたが、バイクの調子が良かったので、
ギリギリ、楽しい時間を過ごしました。

で、一旦ウチに帰って着替えてお店に来たのですが、
今日は街着としての革ジャンも少し寒いくらいです。
で、本日の革ジャンはコチラ↓
image.jpeg
image.jpeg

数年前から着ているHorse hideのCyclneです。
私のジャケットは、Horseの最初期だったからなのか?
それとも3~4年着てるのかはわかりませんが、
皮もだいぶ柔らかくなって着て、
非常に着やすいジャケットになりつつあります。
image.jpeg

フロントのメインジップはCLIX↓
image.jpeg
ベージュのジップテープ部分も違和感なく、少しやれてきたジャケットに
似合ってきてます。

バックスタイル↓
image.jpeg

ブラックレザーの場合、汚れが目立たないのでメンテがラク、と言う方も
いるかと思いますが、定期的なオイルメンテ&ブラッシングは
非常に重要です。
特に、ブラッシング。
気をつけていてもジャケットのメンテ時に、
オイルの入れすぎが懸念されます。
オイルを入れすぎたかな?と感じた場合は、
頑張ってブラッシングで余分な油分を
取り払って下さい。
メンテナンスオイルの浸透とコバやステッチ部分に入った
油分を取り去り、塗りすぎたオイルからの
匂いやカビの発生を事前に防ぎます。

ちなみに本日ご紹介させていただいているジャケットは
タイトフィットモデルになります。
ウエストラインのシェイプなラインが綺麗ですね。
尚、現在Cycloneのタイトフィットモデルは
着丈の長さがレギュラー モデルと同じ寸法となります。
image.jpeg

今シーズンも人気が高かったCyclone 441.
タイトフィットモデルばかりではなく、
レギュラーモデルのオーダーも増えてきております。
「いつかは、Cyclone...」とお考えの皆様。
どうせ買うなら、1日でも早く手に入れて、
自分だけのカッコ良い一着に仕上げる楽しみも
是非、味わって下さい。
image.jpeg

現在、ルイスレザーズのレザージャケットのオーダー納期は、
モデル、カラーにもよりますが、
通常、2~3ヶ月程度となっております。
当店ではジャケットオーダー時の商品代金支払いではなく、
お客様がオーダーされたジャケットがルイスレザーズジャパンに
到着時に商品代金決済とさせていただいております。
・店頭現金、クレジットカード決済
・銀行振込
・オンラインクレジット決済
ジャケットオーダーに関しましてはお気軽にショップまで
お問い合わせ願います。

それでは引き続き、寒い祝日ではありますが、
充実した楽しい時間をお過ごし下さい。

GARDE dbms
http://www.bross.co.jp/cafe/index.html
〒420-0032 
静岡県静岡市葵区両替町2-6.河村ビル1階
TEL 054-270-9550
12:00〜20:00(月〜土)※水曜定休
※日祝は、10:30〜18:30となります。
email:info@d-lewis.jp
※Lewis Leathers ジャケットオーダー受付中!
※WEBサイトでもオーダーを承っております。
 お気軽にお問い合せください。


posted by kei at 14:57| Comment(0) | Lewis Leathers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

551T Dominator

3連休の中日のよく晴れた日曜日。
一足早く春?みたいな陽気なので、バイクが楽しそうな
日曜日ですね。
でもまた明日から寒くなるみたいなので、
今日の日曜日は楽しくお過ごしください。
さて、今日は朝からお店番。
春らしい日曜日なので久しぶりにDominatorで出勤しました。
FB6766BA-CDC3-4C9F-8E48-80969313C866.jpeg
現在、Vintage ターコイズが品切れ状態のため、
オーダー納期が半年程度となっております。
個人的には半年待っても1着は持っていたいカラーだと思いますので、
廃盤にならないだけでもありがたいと思っています。

Vintage ターコイズは、よりVintage 感を出すために、
皮革の油分を少なめで仕上げていると聞いています。
そのため、他のカラーに比べて、若干、皮が堅い、という印象があります。
実際、私のジャケットも昨年9月から着用しておりますが、
他のジャケットに比べると、確かに皮が堅い印象があります。
そこで、私の場合は、定期的にマスタングペーストなどで
オイルメンテを行なっております。
そのおかげか?だいぶ硬さはなくなり、着やすいジャケットに
仕上がりつつあります。
強引な方は、柔軟剤をたっぷり入れて洗っちゃう!と言う方法も
あるらしいですが、私は試した事もなく、
お客さんにもおススメしておりません。
出来れば、着込んでいくうちに自然に柔らかく、
着やすいジャケットに仕上がっていく過程を楽しんで頂きたいと
思います。

ホースハイドならではというか、着込んでいくうちに
入る皺も楽しみたいポイント。
F06F3EDF-516D-4DC1-A7AB-5EC455FCE94B.jpeg

どうでも良い話かもしれませんが、
現行のシングルジャケットのジップはLightning になります。
676CD5CF-98B4-4C9C-B343-5016EE3E475E.jpeg
ちなみに、写真はありませんが、
ボールチェーンにもLightning の刻印が入っています。

バックスタイル↓
9D29B225-3701-4E41-BF83-EB6C057ED826.jpeg

私のDominator はタイトフィットモデルなので、
ウエストラインもキレイなシェイプラインです。
98D3741E-E2AB-4CFE-B4BA-2C73D69F6B61.jpeg

本日は現在オーダー納期がかかるVintage ターコイズカラージャケットのご紹介となりますが、
定番のブラックやネイビーなどももちろん、カッコ良いジャケットです。
1年、2年、3年と着込んでいくウチにアジが出てくる楽しさを
是非、実感してください。
CEFC0528-EF34-494E-A981-831B1FA088A4.jpeg

それでは引き続き、充実した休日をお過ごし下さい。
BE49EE84-A2DA-4FC2-B16C-52B972A08AAF.jpeg

※今回ご紹介させて頂きましたVintage ターコイズカラーは
現在オーダー納期が半年程度かかりますことをご了承願います。

GARDE dbms
http://www.bross.co.jp/cafe/index.html
〒420-0032 
静岡県静岡市葵区両替町2-6.河村ビル1階
TEL 054-270-9550
12:00〜20:00(月〜土)※水曜定休
※日祝は、10:30〜18:30となります。
email:info@d-lewis.jp
※Lewis Leathers ジャケットオーダー受付中!
※WEBサイトでもオーダーを承っております。
 お気軽にお問い合せください。
posted by kei at 12:30| Comment(0) | Lewis Leathers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント