2020年02月01日

Vegetable tanned leather

今日から2月スタートですね。
昨日、仕事で富士山静岡空港に行く予定があったのですが、
空港ロビーは溢れんばかりの中国人の観光客!
新型肺炎の影響で中国人は少ないと聞いていたのですが、
空港には9割以上が中国の観光客で混雑していました。
当然、私もマスク必須アイテムでしたが、この時期だけにあの光景には
少し恐怖すら感じてしまいました。
渋谷とか原宿とか秋葉原とかでは毎日あんな感じなんでしょうけど、
また一つ、静岡県に住んでて良かったなと思いました。
安心したわけではないですが、外出時はマスク着用、帰宅後はうがい&手洗いを
忘れずに行いましょう!

さて週末土曜日に少しだけ紹介させて頂きたいアイテムは、
昨日、私の手元に到着した嬉しいレザージャケットです。
IMG_2691.jpeg

タイトルにも記載してありますが、
Lewis Leathersから昨年に新しいレザーアイテムとして登場した
ベジタブルタンニンのカウレザー(牛革)ジャケット。

お値段は通常のレザージャケットよりも、70,000円(税別)UP!の高級レザージャケットです。
店頭サンプルとして仕入れるには予算が厳しかったので
店頭サンプルを兼ねた個人所有としてオーダーいたしました。
IMG_2676.jpeg

モデルは、Dominator レギュラーモデルのサイズ36。
今日からしばらくは店頭にサンプルとして並んでおりますので
実際の革質感を確かめたり、サイズが合えば試着もOKです。

個人的な感想ですが、意外と軽い着心地です。
私はレギュラーモデルを選んだので、変に窮屈な感じもなく、
想像以上に革も柔らかい感じです。

また、このジャケットの特徴の一つに挙げられる「茶芯」。
ブラックレザーとのコントラストがいい感じです。
IMG_2680.jpeg

意外と茶芯が目立つ、ウエストのアジャスターバンド部↓
(写真が暗くて見えないかな?)
IMG_2687.jpeg

ご存じの方も多いかと思いますが、
ベジタブルタンニン鞣しはクロムなめしに比べて手間がかかる鞣しです。
当然のことですが、作業工程も増えることにより、価格も上がってしまいます。
しかし、着込んでいくほどに変化していく革質は、まさに自分だけの一着。
クロム鞣しに比べると革の劣化も早いかと思いますが、
牛革らしさが増してくるともいえます。
擦れた箇所などから出てくるであろう茶芯が
更にヴィンテージ好きの心をつかむこと間違えなし。

値段は少し高くなってしまいますが、
今までの牛革、馬革、羊革にはない経年劣化による味を楽しめる
レザージャケットだと思います。

それにしてもラットランドシープも最高の着心地ですが、
ベジタブルタンニンのカウハイド登場は見逃せません。
是非、一着手に入れて、着込むほどに変化していくエイジングの楽しみを
味わって頂きたいと思います。
IMG_2679.jpeg

ちなみに、私はDominatorを選んだので、
センタージップと袖ジップ、ポケットのボールチェーンジップは
全てLIGHTNINGジップで統一されます。

IMG_2690.jpeg

袖ジップ↓
IMG_2689.jpeg

ボールチェーンジップのLIGHTNING刻印はうまく写真に写らなかったのですが、
しっかりと刻印入りです。
IMG_2683.jpeg

本日ご紹介した「ベジタブルタンニン カウハイド」のDominator(サイズ36)ジャケットは
店頭にありますので、是非、実物を見て革質などご確認して下さい。
新規オーダーも随時受け付けておりますので、
お気軽にご連絡願います。

Lewis Leathersのベジタブルタンニン カウハイド登場を待っていた!と言う方も
多いかと思います。
手に入れてから始まるレザージャケットと過ごす時間を是非、満喫して下さい。

中国の肺炎も心配ですが、
普通にインフルエンザとかも流行していると思いますので、
くれぐれも体調に気をつけて日々お過ごし下さい。
では引き続き、良い週末を!

GARDE dbms
静岡市葵区両替町2-6.河村ビル1階
電話 054-270-9550
email info@d-lewis.jp
https://dbms.base.shop/
Lewis Leathers ジャケット随時オーダー受付中です。
ジャケットオーダーご検討の方は、お気軽にご連絡願います。






posted by kei at 16:51| Comment(0) | News & Information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月26日

STADIUM Project-3 Blue Flash

ここ数日、中国の肺炎のニュースが心配ですね。
東京とか大丈夫でしょうか?
人が集まる場所や電車など気をつけてお過ごし下さい。
個人的な話ですが、中国の友人が春節を利用して日本に来る予定でしたが、
昨日、旅行をキャンセルしたと連絡がありました。
広州に住んでいる友人ですが、当分は家族と外出を控えて家にいるとのことでした。
中国は日本以上に厳戒態勢らしいのですが、早い収束を心より願います。

さて、昨日の土曜日は天気も良かったので、
久しぶりにLambrettaに乗ってました。
のんびりと快適ではありますが、まだ寒いので春が楽しみです。
Lambrettaに乗る時は、Stadium P3を着用します。
かっこいいのかは別として、完全に気分です。
と言うことで、自分の愛用しているP3ではないのですが、
今月にロンドンから届いたNOSのStadium Project 3を少しだけ紹介させていただきます。

IMG_2376.jpeg

STADIUM PROJECT 3 Blue Flash -New Old Stock-

バイザーピークが特徴的なスタイルです。
Stadium P2やP4は通称「ジェット」型ヘルメットと言われますが、
Project 3は、ハーフジェット型ヘルメットの位置づけになります。

ハーフジェット型というのは、ジェット型ヘルメットに比べて耳に部分が
短くなっています。
125cc以上のバイク乗車用ヘルメットにはいくつかの決まりがあり、
「耳が完全に隠れる」という点はクリアしているので、走行中に白バイや警察官に
注意されることはありません。
※通称「お椀」型ヘルメットでは125cc以上のバイク乗車用に使用できません。

横から見た感じ↓
IMG_2371.jpeg

ピークがかわいい。
反対側↓
IMG_2374.jpeg

NOSなので、チンストラップもキレイな状態です。
ついでにチンストラップ・バックルもキレイな状態を保っております。
IMG_2375.jpeg

続いて、バックスタイル。
小さなシェルなので、すっきりとしてカッコよいシルエットが楽しめます。
IMG_2372.jpeg

ゴーグルストラップバンドにつくスタジアムの刻印入りボタンもうれしポイント↓
IMG_2373.jpeg

写真ではよくわからないかと思いますが、今回紹介させていただいているヘルメットは
NOS(New Ole Stock)ですが、箱を開けたらスポンジかすがひどい状態でした。
古いスタジアムヘルメットにはシェルの内側にクッション素材としてスポンジが
取り付けてあるのですが、経年劣化でボロボロと剥がれてきます。
とりあえず、耳の裏側などのスポンジをブラシで剥がし、スポンジかすが落ちない程度に
掃除してから、シェルを磨いていたら額のSTADIUMデカールが少しとれてしまいました。
IMG_2377.jpeg

残念ですが、デカール自体、完全に寿命ですので仕方ありません。
とりあえず、剥がれた部分を再度貼り付けておきました。
IMG_2378.jpeg

内装もキレイな状態です。(NOSですから)
個人的にはもったいなくて被ることはないと思いますので、これからもNOS状態は続きます。
IMG_2383.jpeg

後頭部に貼られたSTADIUM PROJECT 3のブランドタグもキレイな状態です。(NOSですから)
IMG_2382.jpeg

自分用のP3は決してキレイとはいえない状態ですが、
いいんです。
こんなキレイな状態のVintage helmetは被るのがもったいなと思ってしまいます。
IMG_2370.jpeg

と言うことで、元箱につめて展示コーナーへ。
IMG_2384.jpeg

オリジナルの元箱↓
IMG_2385.jpeg

とりあえず、箱入りヘルメット収納場所に保管。
IMG_2386.jpeg

箱入りNOS、と聞くとついつい欲しくなってしまいますが、
個人用として確実に着用・使用することはないと思います。
気づけば、どんどん増えていく英国製Vintage Hlemet達。
たまにはキレイにメンテしてあげなくては...としみじみ感じた日曜日でした。

今日から寒くなるようです。
静岡県内でも雪が降るようなコトも聞きましたので、
おでかけの際には中国の肺炎同様に雪や寒さ対策も
忘れずに安心・安全第一で日々、お過ごし下さい。

それでは引き続き、良い週末をお過ごし下さい。

GARDE dbms
静岡市葵区両替町2-6.河村ビル1階
電話 054-270-9550
email info@d-lewis.jp
https://dbms.base.shop/
Lewis Leathers ジャケット随時オーダー受付中です。
ジャケットオーダーご検討の方は、お気軽にご連絡願います。
posted by kei at 15:00| Comment(0) | Garage sale! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月18日

Triumph T120 Bonneville

せっかくの土曜日だと言うのに冷たい雨。
冬だから仕方ないけど、寒い!
と言うことで、今日は暖かくして風邪などひかぬよう、
十分気をつけてお過ごしください。
さて、今日は雨で乗ることができない私のバイクの話を
少しだけ紹介させて頂きます。
851638EE-25E4-4B73-9D55-8100DE937F70.jpeg

あっという間ですが、2年半前にロンドンから輸入したトライアンフです。
917B04D0-35E8-4EED-89A0-E45D14AE68C0.jpeg

TRIUMPH T120 Bonneville
もちろん、現行モデルではなく、1960年式の今年で60歳を迎えるバイクです。
Triumphに詳しい方ならご存知だと思いますが、
ボンネヴィルという名前は、アメリカのボンネヴィル・ソルトフラッツで行われていた地上最高速度を競う大会での
レコードフォルダーを記念した場所に由来されます。
そしてT120は、最高速度120マイルを意味しています。
ボンネヴィルが初めて登場したのは、1959年。
俗に言われる、ファースト・ボンネヴィル。
ワンテンの名前で有名なT110などと同じ650ccのエンジンにナセルヘッド。
ただ他の650ccモデルがシングルキャブに対してボンネヴィルはツインキャブになります。
もちろん他にも異なる部分はありますが、
1950年代最後を飾るトライアンフのフラッグシップモデルとして
登場しました。
今回ご紹介するT120 ボンネヴィルは翌年の1960年に登場したモデルになります。
細かい話をすると、60年後期型のT120A
アメリカ輸出モデルです。
1960年式のT120はボンネヴィル誕生1年で外観が大きく変わります。
特徴的であったナセルヘッドは外され、
フレームもダブルクレードルに変更となります。
7601E592-8AA2-4468-82E7-5B6D06019D8F.jpeg
8C7975DA-5B09-4DA3-A1B1-1700CF7D14B2.jpeg
ただ、ダブルクレードルフレームは62年までの3年間だけの採用で、
64年モデル以降、シングルフレームに戻ってしまいます。

スピードメーターとタコメーターはスミスのクロノメトリック。
通称「ブラックフェイス」
738D6FAD-8EF3-4486-B2CE-0EA0F09DF407.jpeg
メーターの針は特徴的な動きを見せるカッコ良いメーターです。

ミッションは62年式まで採用された別体式。
カッコ良い造形美に魅了されますが、近年は一体型のユニットモデルの人気も高いですね。
8258613C-38FC-4FA6-9883-03E2982B41EF.jpeg

オリジナルはAMALモノブロックなのですが、
どうしても調子が出ず、コンセントリックの930プレミアに変更しています。
010D5A8F-ED4A-4359-807A-45C044938EBC.jpeg

トライアンフの顔とも言われるタンクバッジは通称通称「ハーモニカタイプ」
アメリカを意識したデラックスな装飾性の高いタンクバッジです。
1C365AC9-8B9B-456B-9540-4E6752CC88E0.jpeg

どうでも良いことですが、タイヤは前後ともエイボンの19インチ。
ホントどーでも良いのですが、英国製の旧車にはエイボンが似合います。
3F4E7E27-4E69-4964-BF2A-2671E800822B.jpeg

フロントフェンダーには風切りと当時ナンバーが付いています。
※写真はありませんが、リアのナンバー取付部にも同様のナンバーが付きます。
0B7947B2-3F83-4C08-AA2D-322372AF88A6.jpeg

このバイクは2018年の夏前にロンドンから到着したのですが、
到着後、色々ありました。と言うか、まだまだ整備が必要な面もあります。
あとどれくらいかかるのか?未定ですが、
気長に付き合っていきたいと考えております。

まだ外は雨が止まず、寒い1日になっておりますが、
天候の回復を願いつつ、
充実した楽しい週末をお過ごしください。

Have a good weekend!

GARDE dbms
静岡市葵区両替町2-6.河村ビル1階
電話 054-270-9550
email info@d-lewis.jp
https://dbms.base.shop/
Lewis Leathers ジャケット随時オーダー受付中です。
ジャケットオーダーご検討の方は、お気軽にご連絡願います。
posted by kei at 15:16| Comment(0) | Bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月12日

BE@BRICK...

突然ですが、ウチのショップにはAIとかスマートスピーカーとかのロボット機能を全く搭載していない
マスコット店員がいます。
今日は全く喋る事もないシャイなマスコット店員を少しだけ紹介させて頂きます。
そんなシャイなマスコットはこちら↓
28EE7B42-F71A-42BC-BCC6-201B3AB54C1A.jpeg

お客さん用のフィッティング鏡の前で試着するお客様に
「お似合いですよ」と言ってるかのような全身ルイスレザーズな彼。
EE842D87-3495-4A50-9C1E-BDEC78E79C91.jpeg

Be@Brick × Lewis Leathersのコラボ製品のクマ型ブロックフィギュア。
頭から足まで全身ルイスレザーズというルイスレザーズ愛満載の可愛いやつです。
こちらの商品は昨年、Lewis Learhersから限定販売された商品ですが、
通常のブロックフィギュアの1000%サイズをショップ店員として仕入れたモノです。
フィギュアは他にも400%と100%のセット商品も販売されていますが、
フィギュアを含め全て限定モデルのため、完売してしまった商品もありますが、
在庫を見つけたら是非、手に入れて頂きたいアイテムです。

全身ルイスレザーズは1000%モデルのみ。
ダブルライダーズのディテールも本物と同じです。
フロントのメインジップは、CLIX↓
B2B0A4C4-2913-4C96-B343-5F5FF4CAC6A7.jpeg
袖ファスナーは、L↓
FD41ED21-C30F-4C88-8CC2-B97A261BA8F3.jpeg

ちょっとお腹が出ているところは親しみが湧きます。
ED163AF7-3F71-4F9B-95FA-4FBA0D4BE00C.jpeg

バックスタイル↓
45A8E3E4-F424-4DD7-AC3E-B6A6CE0FAB0E.jpeg

全身ルイスレザーズでブラックなイメージが強いのですが、
可愛いヤツです。
是非、当店にお越しいただいた際には、頭でも撫でてあげてください。
6BD2FEF8-B22D-4D7F-9E35-3BD8DE4483D0.jpeg

ちなみに、400%モデルと比較するとこんな感じ↓
01C5226D-A3B9-4548-9B25-FE6592791F65.jpeg

400%モデルはレザージャケットは纏っていませんが、
左胸にはLewis Leathersのオーバルロゴがプリントされています。
DE891E1A-F9C8-4834-8A32-922DD8373874.jpeg

100%モデルとのセット商品の在庫はあとわずかですが、
お探しの方はお早めにご連絡ください。
※完売の際は再入荷はございません。
53517CE6-52E6-4050-8C95-A6BF230FB542.jpeg

それでは本日も引き続き、
充実した楽しい時間をお過ごしください。

GARDE dbms
静岡市葵区両替町2-6.河村ビル1階
電話 054-270-9550
email info@d-lewis.jp
https://dbms.base.shop/
Lewis Leathers ジャケット随時オーダー受付中です。
ジャケットオーダーご検討の方は、お気軽にご連絡願います。
posted by kei at 12:00| Comment(0) | Lewis Leathers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月11日

Lewis Leathers Western Jacket 988

正月明けの3連休ですね。
新成人の皆さんには心よりお祝い申し上げます。
新成人のといえば、20歳を迎える方々と思っていましたが、
いつのまにか18歳になっているような?
2022年くらいから成人式も18歳を迎える方々が対象になるような?
そしたら、来年19歳になる今の18歳の皆さんは成人式がないのか?
など、どーでも良いことを考えていましたが、
きっとちゃんとしてるのでしょうから問題ないですね。

さて、週末土曜日に少しだけ紹介させて頂きたいジャケットはこちら↓
19518A30-3D80-4E97-B106-6C24C9913289.jpeg

Lewis Leathers Western Jacket 988 Cow hide

カジュアルなレザージャケットとして人気が高いウエスタンジャケット。
個人的なイメージとして、
ルイスレザーズファンの方が3着目に購入するレザージャケットという
イメージが強いジャケットです。
1着目にダブルライダーズ。
予想以上に着易くて、
次のシーズンに2着目としてシングルジャケットを購入。
ダブルライダーズとシングルジャケットを気分によって楽しみながら、
もう1着欲しくなる。
そこで同じようなジャケットではなく、カジュアルな着こなしが楽しめる
ウエスタンジャケットの購入を検討する、てな感じです。
0567C7CF-8EEA-4C37-8E06-29DB3A614A45.jpeg

フロントがジップではなく、スナップボタンになっているので
冬場のアウターとしては少々厳しい部分もありますが、
春先や秋口からの活躍、バイクに乗る方であれば夏シーズンも楽しめます。
個人的にはフロントを開けて、お気に入りのTシャツと合わせても
カッコ良いと思います。
1FBC2E79-6F9C-4FB8-8676-23C59FE65270.jpeg

その他、袖口のスナップボタンカフスなど他のシングルジャケットやダブルライダースとは
違ったディテールもポイントです。
277C1A0F-9F5C-4E3B-8333-A378BB90FCF8.jpeg

バックスタイル↓
BA1ED6E9-035E-41D9-927D-3E13E2A17BDA.jpeg

2着目、3着目のジャケットとして購入される方が多いモデルですが、
もちろん、初ルイスレザーズジャケットとしてもオススメです。
6C41BE9B-6E90-4033-8DD9-376DDBE10C8E.jpeg

更に他のモデルにはないバックスキンモデルも選択できるので
よりカジュアル感を求める方にはバックスキンモデルもオススメです。
72E2B878-6332-4DC0-9A89-290573D9A659.jpeg
A9866428-1DAA-4B5C-9E5F-7E77B57212EC.jpeg

バックスキンモデルはシープスキンとなります。
シープスキンならではの軽い、柔らかい、カッコ良いを是非、実感してください。

2020年も10日が過ぎて今日は1月11日となります。
当店では英国Ace Classics制作の2020 Triumphカレンダーが残っておりますので、
ご希望の方は、お早めにお求めください。
290F39C5-08D6-44B6-BC74-2479300CBAA1.jpeg

今日からの3連休、天気は少し不安ですが、
充実した楽しい週末をお過ごしください!
それでは、
Have a nice weekend!

GARDE dbms
静岡市葵区両替町2-6.河村ビル1階
電話 054-270-9550
email info@d-lewis.jp
https://dbms.base.shop/
Lewis Leathers ジャケット随時オーダー受付中です。
ジャケットオーダーご検討の方は、お気軽にご連絡願います。

posted by kei at 12:20| Comment(0) | Lewis Leathers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月09日

70s Lewis Leathers Blue BRONX

相変わらず寒い日が続いています。
昨日は朝から東京で打ち合わせが数件入っており、
雨の中、東京でした。
傘もあまり役に立たず、滅茶苦茶寒かったです。
というのも天気予報で「雨は降るけど気温は高い」と言っていたので
油断しました。
しかし、打ち合わせと新年の挨拶などを済ませて無事に静岡に戻りました。
今年初の大炊宴にも無事に行くことができ、寒かったけど、満足です。

さて、今日少しだけ紹介させて頂きたいアイテムはこちら↓
03994FFE-5679-4063-8CE8-F428249BD669.jpeg

70s Lewis Leathers Blue BRONX

ルイスレザーズの歴史を語るにあたり重要なフラッグシップモデルです。
サイズタグはありませんが、平置き実測で多分サイズ40程度。
肩幅 45cm
身幅 53cm(胸囲106cm)
着丈 70cm
袖丈 69cm
裾幅 50cm

スッキリしたシルエットとブルーボディが素敵なジャケットです。
BECCCB35-D721-425A-9DF2-841865132D9A.jpeg

フロントのメインジップはCLIX↓
17689221-ABC2-4C4D-B5F3-C9551E4CE50D.jpeg

もちろん、ダブルジップです。
31696356-2D9A-4A59-8D38-24F38430F513.jpeg

ウエストベルトの革巻きバックルは経年劣化で革が剥がれていますが、
Vintage jacketらしい味としてご理解願います。
FFA4225F-9480-477D-9BF3-BCD90B17704F.jpeg

ライニングはLewis Leathersらしいレッドキルティング。
ブランドタグも綺麗に残っています。
7629FEFF-F9E6-4C84-A78A-CC7518BB86D8.jpeg

今回ご紹介させて頂いているジャケットは販売商品になります。
カッコ良いBRONXをお探しで、サイズが合うという方は是非、ご検討下さい!
CBCBA7B1-8708-4973-A0E2-F471C1C524C9.jpeg

1月も気がつけば明日で10日。
正月気分も抜けてきた感があるのに、週末は成人式の3連休。
毎年思うのですが、成人式に関係ない人たちも祝日にする必要があるのだろうか?
どうでも良いけど、とにかく
成人式を迎えるみなさま、そして、成人するお子様をお持ちのご家族様。
おめでとうございます。
良い節目になるますことを心よりお祈りしております。

まだまだ寒い日は続きますので、
くれぐれも体調を壊すことなく、元気に楽しく日々お過ごしください。

それでは、また!

GARDE dbms
静岡市葵区両替町2-6.河村ビル1階
電話 054-270-9550
email info@d-lewis.jp
https://dbms.base.shop/
Lewis Leathers ジャケット随時オーダー受付中です。
ジャケットオーダーご検討の方は、お気軽にご連絡願います。
posted by kei at 21:27| Comment(0) | Garage sale! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月06日

Stadium Project4 Gold flash

今日から仕事始めという方も多かった月曜日ですね。
相変わらず天気も良く、バイク日和にも関わらず、今日は仕事。
今年はオリンピックの年なので、2月は29日まであるということに
気付きました。
さて、本日は趣味で集めている英国製ヴィンテージヘルメットを
少しだけ紹介させて頂きます。
本日ご紹介させて頂くヘルメットはこちら↓
7C321A3A-49F4-4B8B-984E-9406553B4619.jpeg

70s STADIUM Project4 GOLD FLASH
プロジェクト4の中でも一番人気の黒✖️金カラー。
帽体が大きいのでプロジェクト4は好きじゃない、という方も
いますが、比較的、サイズが小さいプロジェクト4は
スッキリしていてかっこ良いです。
33C80F69-DC43-499A-A1CC-29F93074311D.jpeg
ちなみに今回ご紹介しているプロジェクト4のサイズは2(56〜57cm)くらい。
サイズ表記がないのではっきりとわかりませんが被った感じそんな感じです。
Everoak Racemasterなら被れないサイズでもプロジェクト4なら被れます。
Kangol Meteor ならジャストで被れます。
帽体のデザインによって装着感はだいぶ異なります。
従って、ヴィンテージヘルメットの購入を検討している方に限定するわけではないけど、
現行モデルも含めて、試着して購入を検討してください。
横から見た感じ↓
66E96968-60DA-4720-B1F6-02584575FD72.jpeg
反対側は少し斜め前から見た感じ↓
A4B08334-EF78-46C0-A2C9-13BD5F625FC2.jpeg
内装はほとんど使用感がないので綺麗な状態です。
8C44E214-1A4D-4059-9DA1-7225892AD26A.jpeg

ついでにタグの画像↓
930440FE-644E-49DD-8BBF-4FD9CD2BF32F.jpeg

ネックピースストラップも綺麗な状態なんですが、
バックルのデザインが少々残念。
まあこれもオリジナルといえばオリジナルなので良いのですが、
気に入らなければ復刻モデルに変更します。
というか、多分ずっと展示で被ることはないと思いますけど。
B1F9B4EA-907D-45B3-A3B3-3C2FCD28AF61.jpeg
たかがヘルメット、されどヘルメットです。
お気に入りのバイクで楽しむ際には、
お気に入りのヘルメットと一緒にカッコつけたいモノですね。
B4535F99-7BC1-431B-917C-20340712C2E0.jpeg

最後にどちらも手入れが行き届いていないのですが、
Gold flashの人気モデルを並べてみました。
E4BA89BC-B6AF-48FD-B56E-53A8F48AD918.jpeg

黒金のMeteorはたまに入荷するのですが、探している方が多くて
あまり手元に残っていません。
黒金のプロジェクト4は程度が悪いヘルメットが多く、今回ご紹介させて頂いているヘルメットは
貴重だと思います。
まあ、ヴィンテージのヘルメットに拘るのならば程度は二の次くらいの
気持ちでないとなかなか良いヘルメットに出会うことは少ないかもしれません。
また、程度の良いヘルメットも使用していればあっという間に使用感が
出てきます。
素材や部材も何十年も経過しているので経年劣化も仕方無いです。
決して、実用的とは言えませんが、
拘りのスタイルを追求するアイテムとして楽しんで頂けたらと思います。

今年の冬は少し暖かいとは言え、それなりに寒いので、
くれぐれも体調に気をつけて日々、お過ごしください。

それでは、また!

GARDE dbms
静岡市葵区両替町2-6.河村ビル1階
電話 054-270-9550
email info@d-lewis.jp
https://dbms.base.shop/
Lewis Leathers ジャケット随時オーダー受付中です。
ジャケットオーダーご検討の方は、お気軽にご連絡願います。
posted by kei at 21:23| Comment(0) | Collection | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月05日

Lewis Leathers Horse hide 391 Lightning

今年のお正月はある意味、バイク三昧でした。
予想外に幸せなコトです。
思えば、年末というかずっとバイクに乗れない週末が続いており、
年末年始にこれだけバイクに乗れたのも
天気に恵まれたことが大きいですね。
グレタさん曰く、地球温暖化も懸念されますが、
寒すぎない正月(静岡ですけど)は単純に有難いと思いました。
さて、2020年、2回目のブログ更新は、
今年のお正月にヘビロテで活用させて頂きましたこちらのジャケットを
少しだけ紹介させて頂きます。
DE7EF094-736C-4B79-AE5E-F517B07E368E.jpeg
本日少しだけ紹介させて頂きたいジャケットは、
Lewis Leathers 391 Lightning レギュラーモデル。
自分用のマイジャケットです。
皮革はホースハイド。
カウハイドに比べてカチッとした印象が楽しめるジャケットです。
フルジップスタイル↓
E6C458EB-16AB-4A8D-A5AA-41E8EB48527E.jpeg

最近は自分用のジャケットはレギュラーモデルばかりです。
先日、ロンドンに行った際に新しくオーダーしたジャケットもレギュラーモデル。
年齢的なモノもあるのかもしれませんが、
より、ヴィンテージに近いレギュラーモデルが最近のお気に入りです。
このジャケットは多分、1年くらい着ていますが、
最近、ぐんぐん着やすくなって着ています。
ホースハイドに関わらず、着始めて1年から2年くらいから着やすくなり、
自己満足ですが、かっこよくなって来ます。
20EF3ECB-8D02-4DF5-B2F0-8BB1E7E18F58.jpeg
81343716-1576-43CE-B8CF-CC1BFCA12865.jpeg
センターのメインジップはCLIX↓
84C082C8-4828-4224-8087-0702A8440489.jpeg
左胸に付くLewis Lerthersのパッチはオーバルタイプを選びました。

ライニングはLewis Leathersらしいレッドキルティングコットンを
選びました。
C902CB6A-FE6F-4A0A-A7E4-A12164152AD6.jpeg

バックスタイルはこんな感じ↓
AC897E01-3E48-4627-858B-A752191CBBB5.jpeg
V字ヨークが古めかしい印象がありますが、
Lightningの雰囲気を盛り上げてくれます。
まだまだ、これからではありますが、
これから少しずつ、自分だけの391Lightningを作り上げていきたいと思います。
81343716-1576-43CE-B8CF-CC1BFCA12865.jpeg

今回ご紹介させていただきました391 Lightningは現行モデルです。
いつかはLightning、とお考えの方は、間違えなく、
1日でも早く手に入れて自分だけのジャケットの仕上がりをお楽しみください。

2020年のお正月休みは今日で終わり、という方も多いかと思いますが、
明日からの仕事も頑張ってください!

今年もブログ更新は滞ることが多いかと思いますが、
今後とも引き続き、宜しくお願い致します。

ちなみに、次回はヘルメットなどを少しだけ紹介させていただく予定です。
お時間がありましたら、引き続き、宜しくお願い致します!C0C3CE98-1921-40C0-8105-95FB63B27601.jpeg

それでは残り少なくなりましたが、
お正月休みを堪能してください!

GARDE dbms
静岡市葵区両替町2-6.河村ビル1階
電話 054-270-9550
email info@d-lewis.jp
https://dbms.base.shop/
Lewis Leathers ジャケット随時オーダー受付中です。
ジャケットオーダーご検討の方は、お気軽にご連絡願います。


posted by kei at 17:20| Comment(0) | Lewis Leathers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月04日

2020 Sale_70s Lewis Leathers CYCLONE size 38 Black

新年あけまして、おめでとうございます。
SHOPは本日から営業させて頂いておりますが、
新年早々、お客様にご来店、オーダーを頂き、
誠にありがとうございます。
今年も微力ながら、Lewis Leathersを始め、カッコ良いスタイルを
提案させて頂きたいと考えておりますので、
本年も引き続き、宜しくお願い致します。

さて、2020年の最初のご紹介はこちら↓
B00B64E8-2C92-473E-8CC9-E7E72C6A9C1B.jpeg

1970年代 Lewis Leathers Cyclone
今年一発目は、Vintage サイクロンのご紹介です。
昨年ロンドンから届いたジャケットになります。
カラーはBlack。
サイクロン自体、入荷はほとんどないのですがブラックの程度が良い
Vintage Cycloneは意外と少ないと思います。
襟元を少し上げたオススメなスタイル↓
607A109C-6880-447D-AFB1-C5C7206E2C0F.jpeg

そして、フルジップ↓
13D98901-8231-489E-BA55-BD68131EEDF0.jpeg

メインジップはスクエアのCLIX。
578393EC-DA1C-43BA-8D2C-409C3298D219.jpeg

袖ファスナー、ポケットファスナー共に完動です。
2FD26F50-6358-4138-B08F-BA2C2778B357.jpeg

フロントのフラップベルトも変な癖もなく綺麗な状態です。
2552B27D-7E31-4535-A2D4-35CE2960B2A1.jpeg

バックスタイル↓
DD691F4A-6230-44D7-83A4-DDCE944657DC.jpeg

今回ご紹介させて頂いておりますCycloneの革の状態は非常に良好です。
ヴィンテージジャケットでは様々な革質のジャケットを見かけますが、
今回ご紹介するCycloneは厚めの牛革なのですが、
しなやかな革質で探している方も多いかと思います。
6A5709E8-6FEB-4929-ABF7-515807629AB7.jpeg

Lewis Leathers Cyclone
Color Black
Size. 38
肩幅 43cm
身幅 49cm(胸囲 98cm)
袖丈 64cm
着丈 59cm
裾幅 43cm
※寸法は平置き採寸となります。

販売価格はSHOPまでお問い合わせください。
また実物を確認したいという方もSHOPまでお気軽に
ご連絡ください。

ライニング(裏地)にも気になる汚れや破けはありません。
798C5FCD-C611-47B3-B6DC-95FFC2850AF7.jpeg
36891F5B-2034-4872-927D-A23EC3EE9311.jpeg

タグの状態も良好です。
1C10A8E7-E007-4CAA-934F-0C25D1B96702.jpeg
D9EEB433-B463-459D-9C02-162774F87047.jpeg

安価なジャケットではありませんが、貴重なジャケットです。
なかなか手に入ることも少ないジャケットですので、
お探しの方は是非、ご検討下さい。

週末まで正月休みだという方も多くいるかと思いますが、
充実した楽しい週末をお過ごしください。

それでは、また!

GARDE dbms
静岡市葵区両替町2-6.河村ビル1階
電話 054-270-9550
email info@d-lewis.jp
https://dbms.base.shop/
Lewis Leathers ジャケット随時オーダー受付中です。
ジャケットオーダーご検討の方は、お気軽にご連絡願います。

posted by kei at 17:47| Comment(0) | Garage sale! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月31日

London visit 2019 vol.7 Final.

ついに、今回のロンドン訪問ブログも最終回を迎えます。
なんとか、年内に完結できてほっとしています。
これで、やっと年末のご挨拶ができます。

本年も皆様のおかげで無事に1年を過ごすことができ、
心より感謝しております。
新しい年を迎えるにあたって、今年以上に魅力的な出来事に
出会えるよう、一歩一歩前に進んでいきたいと考えておりますので
2020年も引き続き、よろしくお願いいたします。

GARDE dbms/有限会社ブロス

さて、2019年最後を締めくくるブログ更新。
vol.7は、今回のロンドンで過ごす最終日(帰りのフライトは翌日ですが)に
過ごした楽しい時間を少しだけ紹介させていただきます。

いつものようにホテルで朝食をすませてから、Lewis Leathersへ。
最終日はいつも日本へのお土産なんかを購入します。
IMG_1764.jpeg
IMG_1765.jpeg

そして、12時にいつもお世話になっているJamesさんと待ち合わせ。
JamesさんはRokashop時代から英国グッズアイテムの輸入取引でお世話になっている方です。
Lewis Leathers ショップ近くの奥が床屋さんになっている洒落たcafeで久しぶりの再会。
IMG_1767.jpeg
何やら最新のiPhoneをいじりながら仕事をしている様子。
カメラに気づいたJamesさん↓
IMG_1768.jpeg

写真が気に入らないのか?もう一枚撮れ!とポーズを決めるJamesさん↓
IMG_1770.jpeg

Jamesさんに日本のお菓子なんかのお土産をお渡ししたら、
お返しとばかりに私たち夫婦にそれぞれメッセージ付きの
カードケースを頂いた。
恐縮です。ありがとうございました!
90A4B218-1DC6-41B2-B112-62EF4BA112D3.jpeg
久しぶりに再会したのですが、バイクの話やヘルメットやVintageジャケットの話ばかり。
そしたらJamesさんは私の妻がつまらないだろうと
Jamesファミリーの話を聞かせてくれました。
内容はあまり覚えていませんが、ブルームズベリーはJamesさんやお母さんたちが
育った街らしいです。
ちなみに、ここのCafeはコーヒーもパンも美味しく、オススメです。
IMG_1775.jpeg

CafeからLewis Leathersに戻って一緒に記念撮影。
IMG_1780.jpeg

Jamesさんは子供のお迎えのためにそのまま自宅へと戻りましたが、
楽しい時間と素敵なプレゼントに感謝しています。
このブログは見ていないと思いますが、来年も引き続き、よろしくお願い致します!

で、Jamesさんと別れた後、ホテルに戻り、今回のロンドン訪問で最後となるであろう、
「スパゲッティハウス」へ。
IMG_1786.jpeg
今回のロンドン訪問でも大変お世話になりました。
実は途中、何度かチャオベッラにも伺ったのですが、
予約しないとは入れないとのことで断念。
じゃあ、予約すればいいのですが、なかなか予定がつかず、
予約してまでも...という感じで、「スパゲッティハウス」を堪能しました。

そして、Lewis Leathersにもお礼のご挨拶に伺います。
この写真は毎回恒例の記念写真↓
IMG_1798 2.jpeg

ショップが終わってから、DerekさんとSaayaさんと小雨交じりの中、
これまた今回最後となる、こちらへ↓
IMG_1823 2.jpeg
IMG_1826 2.jpeg

相変わらず、お店の外には営業時間中、犬の水飲み皿がおいてあります。
IMG_1824 2.jpeg

毎年、LONDONに来ていますが、
その行動範囲はかなり狭いというか、いつも同じ場所にしか行きません。
おかげで少しずつですがブルームズベリー地区やその周辺を把握しています。
これからも新しい発見を楽しみながらも同じ場所や同じお店にずっと通い続ける予定です。

The Queens Larderにて
Derekさん、saayaさん、私と私の妻の4ショット↓
IMG_1831.jpeg

Saayaさんと私の妻の2ショット↓
IMG_1833.jpeg

Derekさんと私の2ショット↓
IMG_1838.jpeg

Derekさんと私の妻と私の3ショット↓
IMG_1844.jpeg

そして、私と私の妻の2ショット2連発(Saayaさん撮影)
IMG_1855.jpeg
IMG_1856.jpeg

このあたりから、Saayaさんのカメラマンとして魂が入り、
立て続けに私と妻の2ショットを撮影していただきました。
2019年年末と言うことで、恥ずかしながら披露させていただきます。
IMG_1860.jpeg
IMG_1861.jpeg
IMG_1862.jpeg

今回のロンドン訪問もDerekさん、Saayaさんには大変お世話になりました。
ありがとうございました。
Lewis Leathers shop memberにも感謝しています。ありがとうございました。
必死ぶりにJamesさんに会えたことも嬉しかったです。
今回は時間的な問題で、HirokoさんとTimさんや、Nigelさん、Jasonさん等に
会うことができず残念でしたが、次回またロンドンに伺った際、会えたらいいなと
考えております。
また、Ace claccicsにも行きたかったのですが、今回は行くことができず、
残念でした。
バルセロナではChirisにも会えなかった。
やり残したことだらけな感じもしますが、来年以降に持ち越しとします。
来年はオリンピックがあるので、8月までは難しいけど、
9月には行きたいな?と勝手に計画中。
やっぱ冬は寒いから、寒くなる前がいいかなと思います。

と言うことで、来年もLONDONに行くことができるよう、
一生懸命に努力しながら前を向いて進んでいきます!


それでは最後に、
今年もありがとうございました。
2020年が皆様にとって素晴らしい1年になりますことを
心より願っております。
皆様、良い年越しを!
IMG_1865.jpeg

London visit 2019 vol.7 final.
ありがとうございました。
2020年は1月4日よりショップ営業となります。

GARDE dbms 年末年始営業のご案内

12月29日(日)10:30〜18:30
  30日(月)11:00〜19:00 
  31日(火)休業
1月 1日(水)休業
   2日(木)休業
   3日(金)休業
   4日(土)10:30〜18:30 新年営業初日
   5日(日)10:30〜18:30
   6日(月)12:00〜20:00

GARDE dbms
静岡市葵区両替町2-6.河村ビル1階
電話 054-270-9550
email info@d-lewis.jp
https://dbms.base.shop/
Lewis Leathers ジャケット随時オーダー受付中です。
ジャケットオーダーご検討の方は、お気軽にご連絡願います。



posted by kei at 12:00| Comment(0) | News & Information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
CORSAIR JACKET by おいおいおい (11/08)
CORSAIR JACKET by (10/31)
CORSAIR JACKET by おいおいおい (10/28)
レザーメンテなら、MUSTANG PASTEがオススメ! by Kei (02/18)
レザーメンテなら、MUSTANG PASTEがオススメ! by UT (02/15)