2022年06月08日

Lewis Leathers 441 CYCLONE Thin Black Horse

少し時間が経ってしまいましたが、
5月29日はTriumph Riotに参加させて頂き、多くの皆様と挨拶させて頂きました。
コロナ禍の影響でイベント参加は久しぶりでしたが、
天気も良く、楽しい時間を過ごすことができました。
ありがとうございました!

さて、本日は久しぶりに店頭STOCKのレザージャケットを紹介させて頂きます。
昨年、Lewis Leathersから少し薄めのホースハイド(馬革)を使用して数量限定販売された
「Thin Black Horse」のCYCLONEが若干ですが、店頭STOCKとして入荷しました!

IMG_6764.JPG

Lewis Leathers CYCLONE Thin Black Horse(レギュラーモデル)
 size:36×1,38×1
 裏地:ブラックニットナイロン
 ジッパーテープ:ブラック
 パッチ:オーバル
 価格:173,000円(税別)/190,300円(税込)

※その他、タイトフィットモデル(Size 38×1)有り。

フルジップスタイル
IMG_6762.JPG

バックスタイル
IMG_6766.JPG

CYCLONEのかっこよさはそのままに、少し薄めのホースハイドを利用することにより、
通常モデルに比べて軽い着心地を楽しめます。
数量限定モデルなので、今後の入荷が無いモデルとなります。
気になっていた方は現物限りとなりますので、是非ご検討ください。
IMG_6768.JPG

裏地はCYCLONEらしいブラックニットナイロンを選択しております。(3着とも)
IMG_6770.JPG

「麦わら帽子は夏に買え!」ではありませんが、
一足早くシーズン前に是非、手に入れて下さい。
※Thin Black Horse店頭ストック商品は販売終了で完売となります。(次回入荷及び、オーダー注文不可)
IMG_6765.JPG

週末までまだ数日ありますが、
梅雨時期になりますので、週末が晴れたらバイクを楽しみたいですね。
それでは、本日も充実した楽しい時間をお過ごし下さい!

GARDE dbms
静岡市葵区両替町2-6.河村ビル1階
電話 054-270-9550
email info@d-lewis.jp
https://dbms.base.shop/


posted by kei at 12:08| Comment(0) | Lewis Leathers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月21日

番外編_Triumph T120R 1961 Arrival in My Home!

2022年5月20日(大安)、ロンドンから約3ヶ月強の船旅を経て、
Triumph T120Rが到着しました。
予定よりも1ヶ月程、日本到着が遅れておりましたが、
先週、無事に横浜港に到着したのですが諸々問題があり、
輸入通関業者さんに大変お世話になりながらも昨日引取となりました。
と言うことで、個人的な備忘録なんですが、
番外編としてブログに紹介させていただきます。

以前より、次に購入したいバイクとしてTriunph T120Cを探していたのですが、
中々情報が無く、普段からお付き合いがあるロンドンのAce Classicsさんにも相談していました。
そんな中、昨年11月初旬?にAce Classicsさんから「61年のT120Rが入庫した」と連絡があり、
車両の詳細を送ってもらったのが運の尽き。
T120Cを探していたのに、T120Rの購入を即決してしまいました。
コロナの影響で2年くらいロンドンにも行っていないので、
ロンドンに2回行ったと思えば高い買い物ではない、と勝手に自分に言い聞かせたり、
更に、Ace Classicsさんには「いつか必ず個々でバイク注文します!」と宣言していたので
約束を守ったコトにもなるし等々、決して安くない車両購入を決めました。

バイクは車両整備を済ませて2月中旬にサウサンプトンから船便で出発。
予定では4月上旬には日本到着でしたが、コロナの影響なのか?シンガポールあたりで
ずっと止まっており、予定はかなり遅れていました。
やっとシンガポールを出港してからは韓国経由で横浜港に到着。
その間も予定が遅れたりしていましたが、なんとか横浜港到着のアライバルノーティスが届き、
無事、横浜港に到着したと連絡を受けました。
が、しか市...インボイスに不備があると言うことで税関で止められ、
輸入許可が下りません。
通関業者さんにかなり無理をお願いして、やっと輸入許可が下りました。
通関業者さんには大変迷惑をお掛けしてしまい、申し訳なかったので
次回、輸入する際には十分に気をつけます。

で、静岡市からレンタカーを借りて、いざ横浜へ。
乙仲さんの倉庫に到着して、早速梱包されたバイクと初対面。
IMG_6739.JPG
IMG_6740.JPG

前回は木枠梱包でしたが、今回は鉄枠梱包でした。
早速、ワクワクしながらシュリンクラップを剥がします。
IMG_6742.JPG
https://d-lewis.seesaa.net/auth/article_preview/
梱包用の布?が被った状態ですが、バイクの雰囲気は感じられます。
因みに税関検査で開被検査が行われたので、既に一度、開封されています。
鉄枠には、ガソリンが入っていないことやバッテリーが繋がっていないことを
示すテープが貼ってあります。
IMG_6743.JPG

鉄枠を外して、保護布も取り、やっとバイクが見えてきました。
IMG_6745.JPG

初め気付かなかったのですが、アクセルスロットルとフロントブレーキレバーが固定され、
フロントブレーキがきいた状態で梱包されていました。
おかげで、鉄枠からバイクを下ろそうとしてもタイヤが動かず、困ったのですが、
フロントブレーキを解除したら、無事、鉄枠からバイクが降りました。
IMG_6746.JPG
IMG_6747.JPG

ツールBOXと左のリアステップのところに取り付けてあるのは、
オリジナルUKハンドルバーです。
当初、オリジナルUKハンドルだったのですが、60年のT120A がUKハンドルなので
61年T120RはUSハンドルに交換していただいたのですが、オリジナルのUKハンドルもつけていただきました。

早速、車両をレンタカーに乗せて(かなり手伝っていただきました)、いざ静岡へ!
IMG_6751.JPG

帰り道は、本牧ふ頭から首都高に乗り、大黒PA経由で横浜青葉から東名高速。
車両固定が不安だったので、途中、中井PAで車両の固定状況を確認したのですが、
特に問題はありませんでした。
IMG_6753.JPG

御殿場から新東名高速に入り、新静岡インターで降りて、自宅に到着。
自宅では奥さんに手伝っていただき、無事にバイクを下ろすことができました。
IMG_6756.JPG

今回も乙仲業者様、ウチの奥さん他、沢山の人にお世話になり、
心より感謝しております。
皆様、ありがとうございました。
もちろん、バイクを提供していただいたAce ClassicsのKevさんにも
非常に感謝しております。
バイクは当分自宅で保管してから新規国内登録を行う予定です。
※現在は置き場所が決まっていないため、とりあえず月曜日まで自宅の1階に仮置き状態です。
IMG_6761.JPG
IMG_6760.JPG

新規国内登録がスムーズに行けば良いのですが、
その後の車両整備も含め、まだまだ不安要素は沢山ありますが、
古い英車との付き合いなのでそれもまたのんびりと楽しみたいと思います。

以上、番外編_Triumph T120R 1961年式が我が家にやってきた!備忘録でした。
せっかくの週末土曜日なのに雨で残念ではありますが、
明日の日曜日は天気も回復すると思うので、
引き続き、充実した楽しい週末をお過ごしください!

GARDE dbms
静岡市葵区両替町2-6.河村ビル1階
電話 054-270-9550
email info@d-lewis.jp
https://dbms.base.shop/






posted by kei at 18:06| Comment(0) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月19日

dbms_Rocket 2 helmet

5月も半ばを過ぎて気持ちが良い季節になりました。
今年の梅雨は少し早めにやってくるとのことですので
梅雨までの貴重な時間、天気が良い日はお気に入りのバイクで楽しみたいですね。

さて、5月29日(日)は、Triumph RIOT Vol.9の開催です。
コロナの影響で延期されていたのですが、
今年は無事に開催されそうです。
GARDE dbmsもブース出展で参加させて頂きますので
会場にお越しの際は、是非、GARDE dbmsブースにもお立ち寄りください。

ブース出展では主にショップオリジナルのHelmetを紹介させて頂く予定です。
ネットではわからない装着感や装着スタイルをお試し下さい。

また、当日は税個品限りとなりますが、お得なTriumph RIOT限定プライスで
紹介させて頂きます。
当日持ち帰りが困難だという方は、後日ショップから配送を行いますので
ご安心下さい。

ということで、
当日も紹介させて頂く予定のヘルメットを少しだけ紹介させて頂きます。
IMG_6730.JPG

GARDE dbms_ROCKET U 
Silver × Black Flash
通常販売価格 ¥66,000(tax in)
Triumph RIOT特別価格 ¥46,200(tax in)

※サイズ2とサイズ3 共に1個ずつ在庫あり(5月19日現在)

IMG_6727.JPG

こちらのHelmetは、1960年代〜70年代に英国StadiumのProject 2をデザインモチーフとして
ハンドメイド生産されたレプリカヘルメットです。(もちろん新品)
オリジナルのP2のかっこよさは周知の通りだと思いますが、
どうしても経年劣化による内装の痛み(スポンジカス他)や汚れなどが
気になるという方も多いと思いいます。
また、オリジナルはSTOCKして通常利用にレプリカを使用するという方も多いです。

たかがヘルメット、されどヘルメット。

お気に入りのスタイルで楽しんで頂ければと思います。

横から見た感じ↓
IMG_6728.JPG

StadiumのVintage helmetに詳しい方ならご存じかと思いますが、
P2のシェル形状は年代によって異なります。
従って、お手元のP2と若干シェル形状が違うということもありますが
最もポピュラーなシェル形状をモチーフとして制作されております。

また、ハーフジェット型でバイザーピークが付くProject 3と言うヘルメットも
スクーター乗りの方をはじめ、人気が高いヘルメットです。
GARDE dbmsでは、Rocket 3という名前でバイザーピーク無しのモデルを
紹介しております。
バイザーピークがないとぱっと見、違いがわかりずら委のですが、
横から見ると、ハーフジェットスタイルがよくわかります。
Rocket 3↓
IMG_6735.JPG
Rocket 3も被りやすく、人気が高いヘルメットです。
コチラもTriumph RIOT会場に持ち込んで紹介させて頂く予定です。

話は戻って、Rocket 2のバックスタイル↓
IMG_6729.JPG

チンストラップ部分もオリジナルを忠実に再現しています。
IMG_6731.JPG

内装は、英国らしいレッドコットン+コルク貼り↓
IMG_6732.JPG

尚、ご紹介しておりますレプリカヘルメット各種は乗車用ヘルメットして販売を行っておりません。
国が定める安全基準を満たしている製品ではありませんので装飾用ヘルメットして販売しております。
レプリカヘルメット各種をご購入を検討されている方はご注意ください。

IMG_6733.JPG

Triumph RIOT来場予定の方で、Rocket helmetを確認したいという方は
事前にモデル名、サイズ等をショップにご連絡頂きましたら、在庫がある商品に限りますが
会場に持ち込みさせて頂きますので、お気軽にご連絡願います。

GARDE dbms_Rocket Helmet

明日は、横浜です。
2月に英国を出発したTriumphが日本に到着してなんとか通関を通して頂いたので、
車両の引取です。
新しいバイクとの出会いも楽しみです。
詳細は後日、改めてご紹介させて頂きます。

それでは、本日も充実した楽しい一日をお過ごしください。

GARDE dbms
静岡市葵区両替町2-6.河村ビル1階
電話 054-270-9550
email info@d-lewis.jp
https://dbms.base.shop/





posted by kei at 11:05| Comment(0) | News & Information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月29日

GARDE dbms GW営業のご案内

今日から10連休という方も多いのかなと思いますが、
今年もゴールデンウィークの季節がやってきました。
今更ですが、GW期間中の営業についてご案内させていただきます。
0c50e07bede5794e549750e9c6586050.png

GW期間中もGARDE dbmsは通常通り営業しております。
5月4日(祝水)は定休日となりますが、
4日以外は通常通り、11:00〜18:00まで営業しております。

4月
29日(祝金) 11:00〜18:00
30日(土)  11:00〜18:00
5月
1日(日)  11:00〜18:00
2日(月)  11:00〜18:00
3日(祝火) 11:00〜18:00
4日(祝水) 定休日
5日(祝木) 11:00〜18:00
6日(金)  11:00〜18:00
7日(土)  11:00〜18:00
8日(日)  11:00〜18:00

GW初日の本日はあいにくな天候となっておりますが、
明日は天気が良いとのことですので
楽しい休日をお過ごしください。

※5月1日注文分より、Lewis Leathersジャケットが値上がりとなります。
購入を検討している方は、明日まで現在価格でのオーダーが可能です。
 (現在オーダー納期は、約8ヶ月となっております)

それでは、良いゴールデンウィークをお過ごしください!

GARDE dbms
静岡市葵区両替町2-6.河村ビル1階
電話 054-270-9550
email info@d-lewis.jp
https://dbms.base.shop/
posted by kei at 13:08| Comment(0) | News & Information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月16日

Tシャツに、革ジャンの季節。

3月も半ばに入り、一気に暖かくなってきました。
まだ寒の戻りはあると思いますが、
桜の季節は確実に近づいてきたと言えますね。
まさにこの時期は、Tシャツに革ジャンで楽しめる季節です。
是非、お気に入りの革ジャンを思う存分楽しんでください。

ちなみに、トライアンフ乗りに好評で、革ジャンと併せて似合うAce Classics LONDONの
Tシャツはコチラ
https://dbms.base.shop/categories/1354322

本日少しだけ紹介させていただきたいジャケットは、
本日着用しているタイトフィットサイクロンのホースハイドです。
IMG_6590.JPG

数年前に現行モデルのホースハイドがラインナップに加わった初期モデルとなります。
現行ホースハイドとは少し革質が異なっている感じもあります。
革質は生産ロットによっても若干、変わってしまうこともあるかと思いますが、
いずれにしても、人工皮革にはないナチュラルレザーの風合いを楽しんでください。

フルジップ↓
IMG_6598.JPG

バックスタイル↓
IMG_6594.JPG

ここ数年は、タイトフィットモデルではなく、もっぱらレギュラーモデルを選択しているのですが
やはり、タイトフィットモデルは自己満足ですが、カッコ良いです。
個人的には少し窮屈に感じる部分もあるので、レギュラーモデルに袖を通すことが
多いのですが、たまにはタイトフィットモデルも楽しみたいですね。

サイクロンの特徴的なフラップベルトの垂れ下がり↓
IMG_6593.JPG

後ろに回り込んで取り付けられるウエストアジャスターバンドも
シンプルで気に入っているポイントです。
IMG_6595.JPG

ライニングは、ブラックニットナイロン↓
IMG_6592.JPG
IMG_6596.JPG

これからGWくらいまでの期間は、革ジャンを街着として楽しめる季節です。
是非、お気に入りのルイスレザーズでカッコつけてお出掛けを楽しんでください。
IMG_6591.JPG

天気予報では、明日から週末にかけて天気が崩れそうな予報でした。(静岡県)
せっかくの良い季節なので、天気が良い週末を期待したいところです。

それでは引き続き、充実した楽しい時間をお過ごしください。

GARDE dbms
静岡市葵区両替町2-6.河村ビル1階
電話 054-270-9550
email info@d-lewis.jp
https://dbms.base.shop/

posted by kei at 18:19| Comment(0) | News & Information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月10日

Lewis Leathers 391 LIGHTNING

3月に入って暖かくなってきました。
近所の桜の蕾みも大きくなってきているのでまもなく、桜の季節到来ですね。きっと。
テレビや新聞ではロシアのウクライナ侵攻のニュースをよく目にします。
戦争は犠牲や失うモノが多く、悲惨な結果しかないと思います。
国や家族を守ることは重要ですが、自身や他人の命や人生も大切だと思うので
これ以上の犠牲者が出ないこと、早く戦争状態が終わることを心から願います。

さて、桜の季節を迎える今日この頃、少しだけ紹介させて頂きたいジャケットはコチラ↓
IMG_6550.JPG

Lewis Leathers 391 LIGHTNING
Horse hide
レギュラーモデル 36
IMG_6554.JPG

バイク乗車時や街着として愛用している個人所有の391ライトニングです。
まだまだ、味が出てきている状態ではないですが、
それなりに革が馴染んできている状態が気に入っています。
IMG_6549.JPGIMG_6551.JPG

着用することによる経年劣化もレザーの楽しみの一つです。

バックスタイル↓
IMG_6552.JPG

メインジップはCLIX。
フロントパネルに4個付くポケットジップはボールチェーンです。
IMG_6553.JPG

ライニング(裏地)はLewis Leathersらしいレッドキルティングコットンを選びました。
ブラックニットナイロンやタータンチェック、最近ではツィード生地の千鳥格子柄も選択可能です。
IMG_6555.JPG

自分だけのカスタムも楽しめるLewis Leathersレザージャケットですが、
なんと言っても着用スタイルによって自分だけの1着に仕上げていく楽しみが嬉しいです。
是非、お気に入りのルイスレザーズに袖を通して、
自分だけの1着を仕上げていく楽しみを味わってください。

IMG_6548.JPG

まもなく桜の開花シーズンを迎える季節になりました。
ウクライナ情勢や新型コロナウイルス感染症など不安な要素は沢山ありますが、
感染症対策を徹底して、春の季節を楽しみましょう!

それでは、充実した楽しい時間をお過ごしください!

GARDE dbms
静岡市葵区両替町2-6.河村ビル1階
電話 054-270-9550
email info@d-lewis.jp
https://dbms.base.shop/

posted by kei at 11:23| Comment(0) | News & Information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月03日

70s INTERSTATE LEATHERS

3月に入り、暖かな日が続いています。
これからバイクを楽しめる季節になるかと思うと週末が楽しみですね。
で、春らしくなってくると嬉しいのはレザージャケット。
先月までは、レザージャケットでは寒すぎでしたが、
3月に入り街着としてレザージャケットが楽しめます。
街着としてレザージャケットが楽しめるのは、GW前くらいまでかな?と
思いますので、春先のレザージャケットも楽しんでください。

さて、春らしくなってきた本日に少しだけ紹介したいレザージャケットは
コチラ↓
IMG_6538.JPG

UK Vintage Riders jacketの「INTERSTATE」
70年代のレザージャケットです。
あまり有名なメーカーではありませんが、当時はLewis Leathersの下請け工場として
レザージャケットを生産していたメーカーです。
その為か?Lewis Leathersジャケットに似たスリムなシルエットが素敵です。

フルジップ↓
IMG_6537.JPG

バックスタイル↓
IMG_6541.JPG

ブランドメームのレザーパッチは、Lewis Leathersと反対の右胸につけられています。
IMG_6539.JPG

メインジップは、CLIX、ポケット、袖口とボールチェーンはL(Lightning)という点も
Lewis Leathersと同じです。

IMG_6542.JPG

ライニングはUKライダースジャケットの代名詞ともいえるレッドキルティングコットン。
IMG_6544.JPG

ブランドタグも70年代らしさが伝わってくるデザインが気に入っています。
IMG_6543.JPG

サイズ表記は36ですが、現行のLewis Leathersタイトフィットモデル36以下位のサイズ感で
かなりタイトなシルエットです。
スリムなライダースが好きな方にはかなりオススメです!
私物コレクション用に仕入れたレザージャケットですが、
「INTERSTATEが気になる」、と言う方は販売も対応いたしますので
お気軽にご連絡願います。

春が来た!と言っても良い季節になりました。
是非、今年の春もお気に入りのレザージャケットを纏い、かっこつけて楽しんでください!(自己満足で)

それでは引き続き、充実した楽しい時間をお過ごしください。

GARDE dbms
静岡市葵区両替町2-6.河村ビル1階
電話 054-270-9550
email info@d-lewis.jp
https://dbms.base.shop/

posted by kei at 16:59| Comment(0) | Collection | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月14日

Ace classics/Motocross Jersey

寒かった3連休もあっという間に過ぎてしまいました。
金曜、土曜日は雨が降っていなかったので少しだけバイクに乗りましたが、
寒くてあまり楽しめませんでした。
まだ当分は寒い季節が続くかと思いますので
キモチ良くバイクを楽しむにはもう少し先になりそうです。

さて、本日は欠品していたAce classicsのかっこ良いジャージが
再入荷したので少しだけ紹介させていただきます。

IMG_6478.JPG
Ace Classics / Vintage "32" Motocross Jersey

Ace Classicsから販売されているモトクロスジャージです。
モトクロス、デザートレースでのトップレーサーであり、スティーブマックイーンのスタントマンとしても
有名なバド・イーキンスが着用していたジャージと同じデザイン。
当時の写真ではフロントにTriumphロゴがプリントされていましたが、
版権の関係でTriumphロゴは使用していません。
代わりに、Ace Classicsロゴと、リーピングタイガーイラストがプリントされています。
IMG_6479.JPG

バックプリントには、32番のゼッケンがプリントされたモデルと
ゼッケンプリント無しの2モデル。
32番ゼッケンは、バド・イーキンスがデザートレースでつけていた番号とか、
Ace classicsがモトクロスレースやデザートレースで使用しているゼッケン番号になります。
IMG_6482.JPG

バックプリント無しはコチラ↓
IMG_6484.JPG
Ace Classics / Vintage Motocross Jersey(ゼッケン番号無し)

どちらも数量限定での入荷となりますので、
販売終了次第、完売となります。
これから春夏に向けて、1着は持っていたいジャージですので
気になる方はお早めに手に入れて下さい。

その他、Ace classicsアイテム(Tシャツ関連)はコチラ
ご覧下さい。

まだまだ寒い日が続きますが、
暖かくなってくる季節を待ちながら、楽しい時間をお過ごし下さい。

それでは、良い一日を!

GARDE dbms
静岡市葵区両替町2-6.河村ビル1階
電話 054-270-9550
email info@d-lewis.jp
https://dbms.base.shop/
posted by kei at 10:51| Comment(0) | News & Information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月12日

2022年01月28日

Triumph T120 タンクバッジ交換(4ガロン用ハーモニカエンブレム)

2022年も相変わらず年明けからバタバタしておりましたが、
コロナウイルス感染拡大の影響でまたも仕事のキャンセルが続出。
飲食店や観光業界等、影響を強く受けている皆様に比べれば、
まだ幸せな方だと思いますが、早期の収束を願うばかりです。

さて、年末に届いた4ガロンタンクバッチ(ハーモニカ・エンブレム)に色入れを頼んでいたのですが
先日、色入れが完了したタンクバッジが届きました。
早速、新しいタンクバッジに交換したのですが、いい感じです。
タンクバッジの色入れ、て簡単なようで自分で上手にできる気がしません。
プロに頼んで正解でした!

届いたタンクバッジはコチラ↓(色入れ前)
※パーツの状態では、Triumphロゴ部分やハーモニカ部分に色は入っていません。
IMG_6379.JPG
※4ガロン用タンクバッジ購入先:Ace Classics LONDON(輸入)
※当店では、英国Ace Classics LONDONのアパレル商品、パーツ注文販売も行っております。
(原則パーツ販売は現地注文となります)


で、タンクバッジを交換する前のT120はこんな感じ↓
IMG_6396.JPG
IMG_6429.JPG

↑今まで使用していたタンクバッジは、Triumphロゴ部分がホワイトです。
しかし、1960年当時の写真等見ると、Triumphロゴ部分がゴールドカラーのタンクバッジを多く見かけます。
どうでも良いポイントではありますが、いつかはゴールドに塗り替えようと思っていたので、
寅年を契機にタンクバッジをゴールドロゴカラーに交換しました。

ゴールドロゴカラーに色入れしてもらった4ガロン用タンクバッジ(ハーモニカエンブレム)↓
IMG_6433.JPG

早速、タンクに取り付けます。
まずは古いタンクバッジを外して、タンクバッジ跡の汚れを可能な限り綺麗にしました。
IMG_6434.JPG

取り外したタンクバッジはもれなく、ガレージの飾りに。
IMG_6435.JPG

モールはタンクバッジと共付けされているので、タンクバッジを外すとモールも外れます。
従って、新しいタンクバッジをつける際に、モールも一緒に取り付けるのですが、
このときにモールの取付角度も確認します。
モールの取付角度がおかしいとタンクバッジがかっこよく見えません。

タンクバッジ取り付けねじもセットで点いてくるのですが、
元々点いていたマイナスの取り付けねじを再利用しました。
理由は、マイナスの方がかっこよく見えるからです。

で、タンクバッジ交換後のハーモニカエンブレム。
Triumphロゴがゴールドになって素敵です。
IMG_6437.JPG
IMG_6438.JPG

自分で簡単にできる作業ではありますが、
個人的にかなりの満足感を味わいました。
そして、これから一緒に走る楽しみがまた一つ増えました。

今年は寅年ってことで、Triumphと過ごす時間が増えそうな気もしますが、
安全運転でのんびり愉しんで行きたいと思います。

週末はまだまだ寒いと思いますが、
天気は良さそうです。
バイクで出かける方も多くいると思いますが、
完全防寒装備でのんびりとバイクと過ごす時間を愉しんでください。

それでは、良い週末を!

追伸
今回ご紹介させていただいたTriumph T120 1960年は
タンクバッジと共にリアタイヤもAVON新品に交換済みです。
新品タイヤも走りやすさ抜群です!
68EBC1BA-47C9-4783-8A47-53C15E3CCF40_1_105_c.jpeg
※左:T120の新品AVON、右:6Tの現状AVON


GARDE dbms
静岡市葵区両替町2-6.河村ビル1階
電話 054-270-9550
email info@d-lewis.jp
https://dbms.base.shop/



posted by kei at 16:31| Comment(0) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント